2010年04月15日

映画「涼宮ハルヒの消失」、5月21日にサンフランシスコで公開 ―― しかし、既に劇場盗撮映像に、英語字幕をつけたファンサブが違法配信中


北米のアニメ版「涼宮ハルヒ」シリーズ公式
サイトのAsosbrigade.comがつい先ほど、
映画「涼宮ハルヒの消失」(日本公式サイト)を、
米・サンフランシスコの複合商業施設NEW PEOPLE
内劇場VIZ Cinemaで、5月21日から上映する
ことを、動画エピソード5で発表しています。





動画内では、"VIZ THEATER"の記載になって
いるんですが、URLからしても、VIZ Cinema
のことだと思います。
とりあえず、英語吹替版なのか、英語字幕での
上映なのかは、現時点ではわかりません。
他に「消失」の商業上映というと、いずれ台湾
でも公開されるという話は出ていますけど、詳
細は不明です。

・参考記事
[凉宫春日的消失][奈叶剧场版]确定在台上映


short_g.gif


しかし、残念ながら今日の記事の本題は、そう
いった海外での正規上映についてではありません。
昨日辺り、正確にいうと日本時間4月14日午前
7時頃から、劇場で盗撮した「涼宮ハルヒの消失」
の映像に、英語字幕をつけたものが、違法アニメ
動画配信サイト上で、配信され始めているんですね。
そういうものがいずれ登場するだろうと予測はし
て、まめにチェックは続けていたんですが、悲しい
ことにその予測が的中してしまいました。
現時点では、英語字幕版のみが紹介されていま
すが、いずれは各国語でも配信が始まってしまう
でしょう。


どれくらい前から、素材になった「消失」の盗撮
動画が流れ始めたのかは不明ですが、現地時間
の4月9日の時点で、Mazui fansubs(サイト)と
いうファンサブ・グループが、その盗撮動画を基に
した英語ファンサブの配布を始めています。
もちろん、劇場内で盗撮したものですから、画質
は良くありませんし、画面も揺れています。
今はその動画をtorrentサイト経由で流されたり、
動画配信サイトが、場合によっては分割して掲載
している段階ですね。
人気作ですから、このファンサブを見た人のコメ
ントも、それぞれのサイトにたくさん寄せられては
いるんですが、そういったものを、「海外の反応」
として紹介したくはありません。


悩みましたが、今回の事件を記事にしたのは、
「ハルヒ」の権利者さん達に、一分でも早く事情
が伝わって欲しいからです。そして、なんらかの
手をうって欲しいと思います。
あるいは、Asosbrigade.comによる「消失」
公開情報も、北米での「消失」の権利が、
Asosbrigade.comを管理しているBANDAI
ENTERTAINMENT(公式サイト)にあることを
明確にするためなのかも、と思ったりもしているん
ですが。
被害が広がらないに、早急な対策を願います。


posted by mikikazu at 17:44 | TrackBack(0) | 「涼宮ハルヒ」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

南米・アルゼンチンでも小説・マンガ版「涼宮ハルヒの憂鬱」を2010年に出版へ


Twitterの方では昨日お伝えした話題ですけど、
谷川流氏原作の「涼宮ハルヒ」シリーズの、海外
展開についての新しい情報を、あらためてこちら
でも、記事としてまとめておきますね。


まず、11月2日付け記事の補完になります。
スペインでは、原作小説とマンガ版が共に、
Editorial Ivrea社(公式サイト)から、2010
年第一四半期に出版されることが伝えられて
いたんですが、どうやら、ツガノガク氏が作画
を手がけたマンガ版の方から出版されるよう
ですね。
Ivrea社公式サイトの新刊出版スケジュール
において、マンガ版「憂鬱」第1巻の、2010年
1月の発売が告知されています。


short_g.gif


このEditorial Ivreaというのは、1997年に
南米・アルゼンチンで創設され、スペインやフ
ィンランドでも展開している、マンガ専門の出
版社ということですが、同じスペイン語圏のス
ペインで先に発表されたことで、アルゼンチン
での「ハルヒ」の出版はどうなるのだろう、とい
う想像は、当然ファンの間にあったようです。


僕が知ったのは、アルゼンチンのアニメ/マンガ
フォーラムであるArgentina Anime Foros
でのニュース・スレッドからになるんですけど、
Ivrea社のアルゼンチン公式ブログ2009年11
月24日付け記事
で、アルゼンチンでも、「涼宮
ハルヒの憂鬱」原作小説とマンガ版の出版が、
2010年に予定されていることが公式に発表さ
れました。
僕の知る限りでは、南米地域では、初の正規
出版展開でしょうか。
小説の出版ペースは季刊とされているようで
すけど、だとしたら、英語版よりはずっと早いペ
ースになるようですね。マンガ版の方は、まだ
確定していないようです。


ジャンルとしてのマンガについては、既にア
ルゼンチンでもそれなりの市場が構築されて
いるわけですが、いわゆるライトノベルについ
ては、他国と同様、まだまだのようです。
なので記事では、「ハルヒ」シリーズが、さらな
るライトノベル出版展開への足がかりになって
欲しい旨の、出版社側の期待が述べられてい
ます。
コメント欄でも、これをきっかけに
・「化物語」(西尾維新)
・「狼と香辛料」(支倉凍砂)
・「フルメタル・パニック!」(賀東招二)
といった人気ライトノベルの翻訳出版につなが
っていって欲しいというファンからの声がありま
すね。


short_g.gif


アメリカでは、現在第4巻まで出版されている
マンガ版「ハルヒ」ですが(公式サイト)、出版元
のYen PressディレクターKurt Hassler氏
によれば(Publishers Weekly 11月23日付
け記事
)、順調な人気で、「ソウルイーター」(大久
保篤)と共に、Yen Pressでは今年最も売れた
マンガになるそうですね。
第1巻の初版部数は七万五千冊だったという期
待値から見てどうだったのかまでは、わかりませ
んけれど。
例えば、James Patterson氏の小説をマンガ
化した「Maximum Ride」は初版部数が五万
冊で、既に増刷に入っていることが、同インタビュ
ー記事内で伝えられています。


また、昨日12月2日は、フランスのKAZE社に
よる、アニメ版「ハルヒ」第一期(第1〜14話)
のDVD BOXセット発売日でもありました(商品
ページ
)。
定価は、公式ページの表示だと99.95ユーロで
(約1万3243円)、全4巻の単巻価格は各24.95
ユーロでした。普通に4倍ですよね。
同じ全4巻だった北米版の、通常版単巻価格が
29.98ドル、後に発売されたBOXセットが、59.
98ドル(約5266円)という、半額程度の定価設
定になっていたことを考えると、フランス版BOX
セットは、ちょっと廉価版とは呼べない価格だと
思います。
なので、単巻版にはなかった特典でも追加され
ているのでは、とも想像したんですが、そういう
わけでもなさそうです。


posted by mikikazu at 14:59 | TrackBack(0) | 「涼宮ハルヒ」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

フィリピン・TV5での、タガログ語版「涼宮ハルヒの憂鬱」視聴率データ


それでは、今日は最新データからさらに引き
続いて、対象作品を絞った、フィリピンでのア
ニメ視聴率についての調査も進めていきます。
まあ、この辺はいつもお世話になっているかざ
みあきらさん
用のデータなんですけど。
お役に立ちますでしょうか。


フィリピンにおけるアニメ版「涼宮ハルヒの憂
鬱」は、2009年7月13日から衛星放送局の
TV5(公式サイト)で放送されました。

TV5のANIMEコーナー
http://www.tv5.com.ph/showsmain_anime.html

放送時間帯は月〜金曜日午後6時と、土曜日の
午後0時。
今となっては、どんなエピソード配分で放送さ
れたのかは、ちょっと確かめようがありません。
ともあれ、これまでに海外では、韓国・香港・台
湾・マレーシア・米ロサンゼルスの日本語放送
局UTBなどで放送されているアニメ版「憂鬱」で
すが、視聴率データが残っているのは珍しいと
思うので、今のうちにまとめておきます。
とりあえず、「憂鬱」が放送されていた期間の、
地上波と、同じTV5の日本アニメ作品の視聴率
データを並べていくので、アニメ作品の中での
「憂鬱」の人気を知る比較対象にはなるでしょう。
ソースはToingksからです。


short_g.gif


・メガマニラ/首都圏世帯視聴率
(AGB Nielsen Philippines調べ)


7月13日(月)
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 16.1%
「NARUTO-疾風伝」(ABS-CBN) ―― 13.9%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 11.8%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 7.8%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 7%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 5.3%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 5%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 4%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 3.8%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 3.6%
「とらドラ!」(TV5) ―― 3.2%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 3%


7月14日(火)
「NARUTO-疾風伝」(ABS-CBN) ―― 12.8%
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 10.3%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 8.1%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 7.6%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 6.5%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 5.8%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 5%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 4.7%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 3.7%
「とらドラ!」(TV5) ―― 3.7%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 3.5%


7月21日(火)
「NARUTO-疾風伝」(ABS-CBN) ―― 12.8%
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 10.8%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 9.2%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 8.4%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 8.2%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 7.2%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 5.3%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 5.2%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 4.5%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 4%
「とらドラ!」(TV5) ―― 3.7%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 3.4%


7月22日(水)
「NARUTO-疾風伝」(ABS-CBN) ―― 12.8%
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 8.8%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 8.5%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 7.3%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 6.9%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 5.8%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 5.3%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 4.6%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 4.4%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 4.2%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 3.5%
「とらドラ!」(TV5) ―― 3.3%


7月23日(木)
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 9.2%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 8.2%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 7.6%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 7.4%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 5.7%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 5.5%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 4.8%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 4.5%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 4%
「とらドラ!」(TV5) ―― 4%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 3.7%


7月28日(火)
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 9.2%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 7.7%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 7.6%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 5.7%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 5.6%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 5.4%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 4.5%
「とらドラ!」(TV5) ―― 3.6%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 3.5%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 3.4%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 2.1%


7月29日(水)
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 10.8%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 6.8%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 6.6%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 6.5%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 6.2%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 5.4%
「とらドラ!」(TV5) ―― 5.2%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 4.6%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 4.5%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 4%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 2.2%


7月30日(木)
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 11.3%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 9.7%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 8.6%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 6.2%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 5.7%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 4.7%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 4.3%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 4.3%
「とらドラ!」(TV5) ―― 4.2%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 4%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 5.1%


7月31日(金)
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 12.4%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 8.6%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 7.6%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 7.4%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 5.9%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 5.1%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 4.6%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 4.1%
「鋼の錬金術師FA」(TV5) ―― 4%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 3.8%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 3.5%


8月1日(土)
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 7%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 6.4%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 3.8%


8月3日(月)
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 10.9%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 9.5%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 8.9%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 6.3%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 5.4%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 4.6%
「とらドラ!」(TV5) ―― 3.9%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 3.2%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 3.1%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 2.9%


8月5日(水)
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 8.2%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 3.7%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 3.5%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 2.6%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 1.2%


8月6日(木)
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 11.6%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 9.6%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 8.5%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 6.4%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 5.1%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 5.1%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 4.9%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 4.7%
「とらドラ!」(TV5) ―― 4.4%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 4.3%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 3.3%


8月7日(金)
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 13.6%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 9.2%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 6.6%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 6%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 5.8%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 5.6%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 5.4%
「とらドラ!」(TV5) ―― 4.4%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 4.3%
「鋼の錬金術師FA」(TV5) ―― 4%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 3.8%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 3.5%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 2.9%


8月8日(土)
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 7.2%
「Power Rangers Operation Overdrive」
 (ABS-CBN) 6.8%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 5.5%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 4.2%
「超星艦隊セイザーX(GMA-7) ―― 2.7%


8月10日(月)
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 12.9%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 9.8%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 5.9%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 5.6%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 5.4%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 5.2%
「らんま1/2」(TV5) ―― 4.4%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 4.3%
「BLUE DRAGON」(ABS-CBN) ―― 3.7%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 3%
「とらドラ!」(TV5) ―― 3%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 2.5%
「魔探偵ロキ RAGNAROK」(TV5) ―― 2.2%


8月15日(土)
「らんま1/2」(TV5) ―― 6%
「Power Rangers Operation Overdrive」
  (ABS-CBN) ―― 5.8%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 3.7%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 3.6%
「超星艦隊セイザーX(GMA-7) ―― 3.4%
「あずまんが大王」(TV5) ―― 3.1%


short_g.gif


わかる範囲で抜き出してみましたが、こういう
結果になっています。
8月後半にはもうデータが出てこないところか
らすると、TV5では1ヵ月くらいで本放送を終え
たようですね。


数字それ自体をみると、特に突出したものでは
なく、好評だったとするには、少々物足りないと
いうのが事実でしょう。
同じTV5で放送されていた、「みどりのマキバオ
ー」や「ヤマトナデシコ七変化」の数字がとても大
きいので、まあ勝ち負けでいうと、負けているよ
うに見えますし。
7月13日の第1回放送の数字は、5.3%と良か
ったのに、次回からはすぐに落ち込んで、ずっと
5%台に戻ることがなかったのは……、TV5の放
送クオリティに不満を感じた人が多かったのかも、
と想像します。
ほとんどの人はネットで既に見ているのですし、
タガログ語吹替の出来や、画質・音質(酷いとい
う意見がありました)を理由にして、1話だけで
早々に見切った人が、かなりいたのかもしれま
せん。
フィリピンでは「ハルヒ」の人気はとても高かった
筈なのに、正規のビジネスとして進出してみる
と……あれ?という結果になってしまうのには、
それなりの原因があるんだろうと思います。


posted by mikikazu at 16:05 | TrackBack(0) | 「涼宮ハルヒ」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

スペイン語版「涼宮ハルヒの憂鬱」原作小説&マンガ版出版決定/北米では英語版「溜息」原作小説発売開始


まず先に、同じスペインからの情報ですが、
長くなったので別記事で。
Twitterの方で既報の、スペイン語版「涼宮
ハルヒの憂鬱」原作小説&マンガ版の出版で
すが、スペインでの出版元のIvrea最新ニュ
ース欄
でも、正式に告知されています。


(アニメ版については、まだスペインでの正規
リリースの確定情報はなく、今回の原作&マ
ンガ版出版が、アニメ版の放送なりDVDリリー
スを後押しする力になって欲しい、という現地
のファンの声が読めました)


2010年(既報ではその第一四半期)という以外
の、出版時期やフォーマットの詳細は不明なん
ですが、興味深いのは、「オリジナルの装丁と
可能な限り同じように」出版すると伝えられてい
る「憂鬱」の小説版の表紙画像が、まず最初に
出された角川スニーカー文庫版ではなく、大判
の角川つばさ文庫版のものであることですね。
小説の内容的に違いはないそうですけれど、
装丁的にマンガ版と大きな違いを示すために、
つばさ文庫版の表紙で出す、という戦略はあり
なのかもしれません。
「ハルヒ」のファンの方なら、どう思うでしょうか?


short_g.gif


さらに北米では、小説第2作の「涼宮ハルヒの
溜息」の英語版が10月7日に、「憂鬱」の時と
同じく、ペーパーバックとハードカバー、それ
ぞれのバージョンで出版されています(小説&
マンガ北米公式サイト
)。


・ペーパーバック版「溜息」表紙
 (定価8.99ドル)

sighhcimage.gif


・ハードカバー版「溜息」表紙
 (定価14.99ドル)

sighhimage.gif



「憂鬱」の時は、原作小説が6万部(ペーパー
バック・5万 ハードカバー・1万)、マンガ版第
1巻が7万5000冊という出版部数だと伝えられ
ていましたけど(ソース・Publisher's Weekly
2008年10月21日付け記事
)、そのセールス結
果を受けて判断されている筈の、英語版「溜息」
の出版部数についての情報は、今のところ見つ
かりません。


「溜息」セールスに関しては、アメリカAmazon
のmanga部門
でハードカバー版が第34位、
Bordersのmanga部門で同じくハードカバー版
が36位に入ってるのが確認出来て、それなりに
売れてはいるようです。
ただ、小説作品である「溜息」を、マンガ作品の
ランキングの中に置かれても、ではヤングアダ
ルト向けの小説として、どれだけの売り上げ位
置にあるのか、ということはわからなくて困ります
よね。
ペーパーバック&ハードカバーという出版体制が
確定していたのは、この「溜息」までなので、次の
英語版第3作「退屈」の扱いがどうなるかで、その
辺の状況も見えてくるでしょうか。


posted by mikikazu at 09:06 | TrackBack(1) | 「涼宮ハルヒ」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

ハンガリーで「涼宮ハルヒ」商品を購入したら、いくらかかりますか?


東・中欧の国の話を続けますね。
では、昨日のポーランドと、スロバキアを挟んだ隣
の隣の国であるハンガリー共和国で、「涼宮ハル
ヒ」シリーズのファンになった人が、関連商品を購
入しようとしたら、いくらぐらいかかるでしょう。
それなりの手間が必要だろう、直接の個人輸入は
別にして、ハンガリーで正規に経営されているお店
でお買い物したら、という話にします。
参考にしたのは、昨年首都ブダペストに開店した、
アニメ・マンガ専門店のAnimeland、オンラインストア
AnimeStars Online AnimeboltComicsinvest
などになります。
ハンガリーの通貨はフォリント(HUF)で、1フォリント
=0.47円で計算していきますね。


short_g.gif


とはいえハンガリーではまだ、国内の会社によって
正規ライセンス発売されている、「ハルヒ」関連商品
というものはないみたいなので、全てがそれなりの国
を経由した輸入購入という形になります。
例えば手に入りやすいのが、アメリカではYen Press
によって出版の始まった、英語版の、マンガ版「涼宮
ハルヒの憂鬱」の第1巻で、日本版だと定価は567円、
アメリカ版だと10.99ドル(約1080円)ですが、ハンガリ
ーに届くと、2900フォリント(1363円)あるいは3200
フォリント
(1504円)と、日本版からは3倍近い価格に
なります。
読めるかどうかは別にして、日本版(第4巻)にするなら、
2500フォリント(1175円)と、もう少し安くなりますね。
ハンガリーでも日本マンガは翻訳出版されていて、
大体の定価は2000〜2600フォリント(940円〜1222
円)と、英語版マンガとあまり変わらない設定になってい
ますね。ハンガリーの物価的にはどうなんでしょう。
その他、色々な「ハルヒ」関連商品の販売価格を並べて
いきます。


「オフィシャルファンブック 涼宮ハルヒの公式」
日本価格1260円 
ハンガリー価格8500HUF(3995円)

バンダイ・フィギュアマイスター涼宮ハルヒの憂鬱2
「涼宮ハルヒ(サンタver.)」
日本価格580円 
ハンガリー価格3500HUF(1645円)

コナミ・フィギュアコレクション 涼宮ハルヒの憂鬱
長門有希
日本価格5880円 
ハンガリー価格17500HUF(8225円)

エポック・ジグソーパズル
「涼宮ハルヒの憂鬱」 究極のバニーガール 1000ピース
日本価格3150円 
ハンガリー価格9110HUF(4287円)

フリーイング・1/4PVC塗装済み完成品
「喜緑江美里 バニーVer.」
日本価格11800円 
ハンガリー価格25340HUF(11909円)

グッドスマイルカンパニー・ねんどろいど
「涼宮ハルヒ」
日本価格3000円 
ハンガリー価格7300HUF(3431円)

GSIクレオス・ピンキーストリート
「涼宮ハルヒ」
日本価格1680円 
ハンガリー価格6240HUF(2932.8円)


といった感じになっていて、商品によって多少の違いは
ありますが、当然どれも日本価格から割高になっています。
唯一、日本価格より安く買えるのは、アニメ版のDVDに
なるようです。
残念ながらハンガリー語版というものはリリースされて
いないのですが、代わりに英語版のリージョン1DVDが
流通しているんですね。

アニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱」DVD第1巻通常版
(第0〜3話収録)
アメリカ定価29.98ドル(約2946円)
ハンガリー価格7612HUF(約3577.64円)

日本版「涼宮ハルヒの憂鬱」DVD第1巻通常版
(第1〜2話収録) 定価5880円

ということで、視聴環境と英語理解に問題がなければ、
これで見られそうです。
ハンガリーの「ハルヒ」ファンの活動がどんなものかも、
また調べてみたいですね。


short_g.gif


補足ですが、ハンガリーのマンガ出版社には、

Delta Vision
(ベルセルク トライガン)
FUMAX
(バンパイアハンターD ドミニオン)
Mangafan
(NANA DEATH NOTE NARUTO るろうに剣心)
MANGATTACK
Vad Virágok Könyvműhely

などがありますね。まだまだタイトル数はどこも少ない
みたいですけど。
またアニメ・マンガ情報誌としては、
AnimeStars Magazin
Mondo
が発行されているようです。
あと、例によってですがJETRO(日本貿易振興機構)の
レポート、
「ハンガリーにおけるコンテンツ市場 基礎調査」
も参考にしてください。


posted by mikikazu at 10:45 | TrackBack(0) | 「涼宮ハルヒ」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

イギリスでも、英語版マンガ「涼宮ハルヒの憂鬱」第1巻発売記念イベント「Haruhi Manga Book Launch」が開催


まず先に、同じ「ハルヒ」絡みで小ネタを。
お馴染みMangaCastのEd Chavez エド・チャべズさ
んが12月2日付けのポッドキャスト第340回で、英語版
マンガ「涼宮ハルヒの憂鬱」
をレビューされていたんです
が(22分19秒)、その売れ行きについても、冒頭で
「It's selling like crazy」(馬鹿売れしている)という表
現はされていました。チャベズさんが仰っているのなら、
確かなんだろうと思います。
(追記・Chavezさんのお名前の発音については、このエ
ピソードの冒頭でもご自身が発音されていますので、そ
れでご判断ください。
アニメ!アニメ!さんでも「ス」と「ズ」両方の記載があっ
て悩みました)



ポッドキャストの内容については、大半がストーリー解
説なので、既に「ハルヒ」の物語を知っているという方
は、レビューが始まる16分25秒辺りから聞けばいい
でしょう。
チャベズさん個人の意見としては、アニメとは別のマン
ガとして、違う表現アプローチも可能な筈だが、先はと
もかく、この1巻だけだと、特に新しいものは見つからな
い、という評価になるようですね。
また気にされていたのが、背表紙に角川コミックス・エ
ースのロゴも印刷されていたこと。角川側との契約か何
かがあるのだろうかと訝しんでおられましたので、Yen
Pressの方、チャベズさんに連絡をどうぞです。


short_g.gif


その英語版マンガ「ハルヒ」なんですが、来年4月に予
定されている原作小説と同じく、アメリカ・イギリスで、
同時発売だったんですね。
で、先日紹介したアメリカ・ニューヨークでの発売記念
イベント
と同じ10月18日に、イギリス・ロンドンでも、発
売記念イベントが開催されていたのを知りました。
イベントの名前は「Haruhi Manga Book Launch」で、
場所はロンドン・Upper St Martins Laneのマンガ
専門店である、「Orbital Manga」。Orbital Comics
というコミック専門店の、支店のようですね。
アメリカ、イギリスでの告知チラシをそれぞれ並べてみ
ると、


アメリカ・ニューヨークでの告知チラシ

Haruhi.1.gif


イギリス・ロンドンでの告知チラシ

Haruhi.2.gif


という感じで、それぞれいいですね。
原作小説発売の時もきっとあるだろう、米・英の各イベ
ントを楽しみにしたいです。


short_g.gif


ロンドンでの「Haruhi Manga Book Launch」では、
10日後の、全イギリスでの公式発売日に先駆けての
発売許可を得られていたとのことで、待ちきれないファ
ンが殺到したんじゃないかと想像します。先着20名には
プレゼントもあったそうですし。
イベントでは、「ハルヒ」のイラスト大会、自作限定の「ハ
ルヒ」コスプレ大会などで盛り上がったようですね。
ニューヨークの時のような、イベントのレポートをされて
いるイギリスのブログ・サイトさんは見つからなかったん
ですが、こちらのフォーラムで、コスプレ大会で1位にな
ったという方の書き込みはありました。
ちなみに1位の賞品は、DVD、マンガ、小さなフィギュア、
雑誌、レターセットなどの詰め合わせだったとのことです。
そのコスプレの様子も含む動画が、2つほどYouTubeの
方にアップされていたので、お店の雰囲気なんかも、合わ
せてわかると思います。


・haruhi day at orbital manga: fashion walk




・haruhi day at orbital manga: haruhi dance sequence




posted by mikikazu at 09:22 | TrackBack(0) | 「涼宮ハルヒ」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

ニューヨーク紀伊國屋書店での、英語版マンガ「涼宮ハルヒの憂鬱」発売記念イベント「Haruhi Day」


この記事をアップしたら、「ABC キッズコンサート 
〜うちやえ ゆか&京フィル〜」
を観に行ってくる
のです。
と、当日券がいっぱい売れてますように……。


short_g.gif


で、1ヵ月ほど前の話題なので恐縮ですけど。
去る10月18日に、紀伊國屋書店ニューヨーク店で、
出版社Yen Press(公式サイト)との共催による、
語版マンガ「涼宮ハルヒの憂鬱」(ツガノガク版)

発売を記念したイベント、「Haruhi Day」というのが
開かれていたんですね。
事前の告知だけは、かなりあちこちで見かけたんで
すけれど、実際に行かれた方のレポートというのは、
なかなか見つかりませんでした。Yen Pressの公式
ブログでも、告知記事だけで、フォローなしでしたし。
それが今日になって、違う情報を探していてたまた
まなんですが、ニューヨーク在住のLyntha Tyeさん
のブログ、「Something Deeper: Anime, Manga
and Comics」
が、写真入りのレポートを掲載くれて
いるのに気づきました。助かります。


short_g.gif


まず直前の10月15日付け記事では、イベントの告知
チラシが読めます(画像をクリック)。
記事では、紀伊國屋書店ニューヨーク店のストア・マネ
ージャーであるJohn Fuller氏へのインタビューによっ
て、今回のイベントの重要性が語られています。
このイベントは、ニューヨーク店が現在の場所に移転
してから1周年記念のお祝いの一環でもあるのですが、
マンガ版「ハルヒ」発売を盛り上げたいYen Press側と、
マンガやアニメが自店にとっていかに重要なのかを示
したい紀伊國屋書店側の思惑が一致した、ということ
みたいですね。
北米でのマンガ版「ハルヒ」第1巻の発売日は10月28
日ということで、イベント当日にも、まだ書店の棚には
並んでいないのですが、イベントで予約した人には、
Yen Pressが発行しているマンガ雑誌(YEN PLUS
ことだと思います)が、1冊無料でもらえる、といったサ
ービスがつくようです。


続く10月20日付け記事では、写真入りのレポートが
読めますね。
写真からすると集まったのは……30〜40人くらいです?
会場の広さを考えれば、妥当な数でしょうか。とりあえず、
ずらっと並んだ「ハルヒ」グッズがいい感じです。
宣伝用ポスターとか、かざみさん欲しいでしょうね(英語
版マンガ手に入れられました?)。
午後3時から6時まで続いたイベントの内容としては、
Yen Press側からの、英語版マンガ「ハルヒ」出版の経
緯の説明、ファンとの質疑応答、100ドル分の図書券や
「ハルヒ」のフィギュアなどが当たるくじ引き、Yen Press
出版作品についてのトリビア・クイズ大会、アニメ版「ハ
ルヒ」の上映、そして当然、「ハレ晴レユカイ」のダンスコ
ンテスト、といったものだったようですね。


ともあれ他に、その「ハレ晴レユカイ」のダンスを含めた
当日の模様の動画が、いくつかYoutubeにも投稿され
ていましたので、張っておきます。


・「ハレ晴レユカイ」ダンス1(何故に遊戯王……)




・「ハレ晴レユカイ」ダンス2




・パネルディスカッションの模様




short_g.gif


Yen Pressとしては、かなり強気で売れると見込んでいる
いるらしい(初版出荷数7万5千冊)、このマンガ版「ハルヒ」
ですが、実際の売り上げがどうなっていくのかも、また恒例
のランキング調査などでわかってくると思います。
来年春発売予定の原作小説へと、上手く盛り上がりが繋が
るといいですね。



posted by mikikazu at 08:07 | TrackBack(0) | 「涼宮ハルヒ」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

北米版「涼宮ハルヒの憂鬱」公式サイトのムービーに、「白い空」のかざみあきらさんが登場!


ついに!ということなので、うちの方でも紹介
させていただきますね。
北米版「涼宮ハルヒの憂鬱」公式サイトである
「ASOS Brigade」(今は北高のサイトになっちゃ
ってますけど)では、いよいよ5月29日から始ま
るDVDのリリースに合わせて、サイト上で様々な
イベントの展開・告知を仕掛けています。
その一つに、ショート・ドラマやキャストさんへの
インタビューなどを見せてくれるムービーがある
のですが、その最新版(5月12日公開)「Episode
009.0」に、サイト「白い空」の運営人である、
かざみあきらさんが出演されています。


short_g.gif


かざみさんはかねてより、サイト内コーナーの

「Say Hello to ASOS Brigade - 北米版SOS団
公式サイト更新情報まとめ」


において、時には分・秒単位で更新される「AS
OS Brigade」の更新情報をレポートしてくださっ
ていたのですが、その熱心な活動は海の向こう
側の目にも届くことになり、実際にキョン君のMy
Spaceブログ
でも紹介されるなど、国際的に注
目される存在になっています。
で、ASOS Brigadeのメンバーが3月18日に大
宮ソニックシティ大ホールで開催されたイベント
「涼宮ハルヒの激奏」(レポートはこちら)へ合わ
せて来日した時に、ハルヒ団長自らによります、
かざみさんへのインタビューが収録されたことは
伝えられていたのですけど、それがついにめ
でたく公開の運びになったわけですね。


ムービー全体の言葉は英語なんですが、かざ
みさんのお答えは日本語なので、日本の方で
も問題なくわかると思います。英語の台詞にも
全て字幕がついていますし、理解の助けになる
でしょう。
そうですね、実際にお姿を拝見させていただい
たかざみさん、すごくとっても緊張なさっている
のは見てわかるので、なんだか後ろから肩で
も揉んであげたい気持ちですね(笑)。
緊張でそれどころではなかったかもしれません
が、実際にASOS Brigadeのハルヒさん(それ
にみくるさん)に会ってお話出来た夢心地感に
は、見ているこちらも幸せな気分になれます。
この、ASOS Brigade日本襲撃編シリーズは、
「Episode 009.1 AKIBA ATTACK! PART2」
と続くようですから、そこでもさらに、かざみさ
んのお言葉が聞ける――のかな?
なにはともあれ、お疲れさまでした♪


posted by mikikazu at 09:33 | Comment(0) | 「涼宮ハルヒ」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。