2008年05月21日

「MUSASHI -GUN道-」、フランスで全話DVD化


先に、いつものお薦めポッドキャストご紹介。
編集長であるPatrick Macias パトリック・
マシアスさんのブログ「An Eternal Thought
in the Mind of Godzilla」
で配信中の、
雑誌OTAKU USA公式ポッドキャストの第4回
(5月19日)
のお題は、「秋葉原探訪」でした。
ゲストは、第1回に引き続きMatt Alt マット・
アルトさん(公式ブログ)。


秋葉原を2人で歩き回りながらの会話を収録
したもので、OTAKU USA公式ポッドキャストに
なる以前にもあったスタイルですね。
前半は、4月にオープンした「まんだらけコンプ
レックス」のお店の中の様子について、後半は
その裏手にある、怪しげな露店や街の様子を語
っています。
合わせて、路上パフォーマンス禁止により、秋葉
原の状況がどんなに変わったかについても報告
してくれていますね。
ただ、そういう収録状況だったので、バックノイ
ズも大きく、会話が聞き取りやすいとは言えない
クオリティなんですが。耳が疲れました(笑)。


short_g.gif


さて本題です。
4月23日から、フランスのアニメソフト販売会社
KAZEが、2006年にBS-iで放送されていたモ
ンキー・パンチ氏原作のアニメ「MUSASHI -GUN
道-」(Wikipedia)のDVDリリースを開始していま
す(ソース・AnimeClick5月20日付け記事)。
リリースは、DVD2枚組の3セットで行われ、本編
が全26話ですから、9話・9話・8話という収録エピ
ソード数になると思います。総集編とか入れば、
わかりませんけど、とりあえず第1セットは9話に
なっています。
既に発売中の第1セットの発売日は4月23日、
第2セットは6月4日、第3セットは7月9日で、
価格は第1セットが、KAZEのサイトだと29.95
ユーロ(約4850円)で、フランスAmazonだと、
30.55ユーロです。
KAZEにはまだ情報がありませんが、同じフラン
スAmazonは、続く第2セット第3セット共に
40.75ユーロ(約6600円)の売価になっていま
すね。
フランスですから、リージョンはもちろん「2」で
PAL方式、フランス語・オランダ語・イタリア語の
字幕がつきますが、残念ながら収録音声はオリ
ジナルの日本語のみです。


フランスで日本アニメのDVDが発売されても別に
珍しくないわけですが、ニュースとしたのは、この
作品は製作国である日本でも、いまだに全話の
DVDがリリースされていないからですね。僕の知
る限りでも、世界初になると思います。
修正前の、第1〜8話を収録した放送オリジナル
バージョンDVD-BOXは、2006年7月7日に発売
されているのですが、それ以降のエピソードも、ア
ニマックスで放送された修正バージョンも、結局
DVD化はされずじまいでした。
また、同じ制作会社であるACCプロダクションが
担当した後番組「RGBアドベンチャー」が、「制作
会社の都合により」打ち切られたことで(参考・
アニメ!アニメ!2007年1月20日付け記事)、
「MUSASHI -GUN道-」の商品としての扱いも、
不明なものとなっていました。


それが今、フランスでリリースされているというこ
とは、「MUSASHI」の権利がいまだにちゃんと管
理されていて、海外の会社が交渉出来るだけの
窓口が機能している、ということですよね。
「MUSASHI」の英語Wikipediaによると、プロデュ
ーサー氏のコメントとして、北米やヨーロッパを含む
海外での放送も計画されていた、とのことですから、
その動きがずっと続いていたのかもしれません。
あるいは、フランスに熱心な「MUSASHI」ファンの
グループなりがいて、「フランスでDVDリリースを!」
と懸命に活動していたとか。全然聞いたことはない
ですけど。
は! ひょっとして、カウントダウンが続いている、
アメリカのBANDAI ENTERTAINMENTのアナウ
ンスも、新作「エヴァ」とかじゃなくて、実はこれだっ
たり!?




posted by mikikazu at 08:41 | TrackBack(0) | 海外情報(フランス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。