2008年04月05日

真島ヒロ氏は、尾田栄一郎氏のアシスタントを務めた経験はない――Del Rey Mangaが公式解説


海外で流布されてしまっている誤解のひとつが、
「『RAVE』『FAIRY TAIL』の真島ヒロ氏の絵柄が
『ONE PIECE』のそれに似ているのは、真島氏が
『ONE PIECE』の尾田栄一郎氏のもとで、アシス
タントを務めていた経験があるから」なのは、有名
ですよね。
英語版Wikipediaに一時期そう掲載されていた
そうで、一気に広まったようです。
現在も、尾田栄一郎氏がかつて実際にアシスタン
トを務めていた、和月伸宏氏が真島ヒロ氏の師匠
(Master)であり、和月伸宏氏の項でも、アシスタ
ントとして真島ヒロ氏の名前が記載されたままの
状態です(追記・4月7日になって「アシスタント経
験なし」と修正されました)。


これに対して、3月25日から、英語版「FAIRY TAIL」
の刊行を開始している、アメリカの出版社Del Rey
Manga(公式サイト)が、その公式ブログ4月2日付け
記事
で、事実をあらためて正しく伝えるコメントを発
表しています。

Del Rey Mangブログ4月2日付け記事
「Hiro Mashima and the Great Eiichiro
Oda Mystery」



記事を書いたTriciaさんは、日本側の発行者(講談
社)から確認を取った情報として明確に、真島ヒロ氏
が尾田栄一郎氏のアシスタントを務めていた事実が
存在しないこと、また尾田氏だけでなく、どのマンガ
家さんのアシスタントも、真島氏は務めたことがない
ことを述べています(日本のWikipediaにも同様の
記述あり)。
2人の絵柄の類似の説明としては、両者が共に鳥山
明氏の影響を強く受けた世代であり、ファンであるこ
とを挙げています。
ご自身の絵柄について、真島ヒロ氏がどのように
コメントされているかは、僕は存じ上げないのです
けれど、事実関係だけは、これできちんと伝わった
かなと期待します。


short_g.gif

★そういえば今日、ショッピング・モールで「うたって!
プリキュアドリームライブ」
のブースの前を通ったら、
娘さんをお父さんが抱きかかえて、楽しそうに2人
でプレイしている光景を目にして、ああ、これが本
来の楽しむべき層なのだな、とは思いました(笑)。
ともあれ、こちらも「プリキュア5」の劇場版は、
いずれこっそり(笑)レンタルしてみますね。
本編の明日の放送は、アレがナニで大盛り上がり
みたいですけど。


「ゆめはるか吉屋信子 上・下」(田辺聖子 朝日新
聞社)は手に入りましたが、肝心の吉屋信子さんの
作品を直接知らないのもよくないので、まず手にとっ
てみたのが、「毬子」と「伴先生」になります。
代表作の「花物語」は、全集とかじゃないとちょっと
難しいでしょうか。
「毬子」の方の、さわりの部分だけ目を通してみまし
たが、昭和11年作という古さもあまり感じず、読みや
すい感じです。なんだかお馴染みの文体に会話のや
りとり、という気も強くしますし(笑)。
考え過ぎず、作品世界を楽しめればと思います。



posted by mikikazu at 14:29 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。