2008年04月02日

アメリカでの、日本製ライトノベル売れ行き不振の理由は


ブログ「Tiamat’s Anime and Manga Reviews」
に3月31日付けで掲載されていた興味深い記事は
(via MangaBlog, as always)、
「The Death of English Light Novels??」
と題されたものでした。
これは、マンガと比較して売れ行きが不振とさ
れる、英語に翻訳された日本製ライトノベルに
ついて、その理由を考察してみるものですね。


記事内で例に出されている、売れ行き不調とい
う英語版ライトノベル作品は、

「スクラップド・プリンセス」
「西の善き魔女」
「スレイヤーズ」
「キノの旅」
(以上TOKYOPOP)
「灼眼のシャナ」
(Viz Media)
「ストロベリー・パニック!」
(Seven Seas Entertainment)

などになります。
「キノの旅」第2巻は、権利問題で発売が未定
になっていますが、第1巻の売れ行きは悪かった、
「灼眼のシャナ」も不調で、おそらく続刊は出ない、
「ストロベリー・パニック!」は、社内の作品では
一番の売れ行きでも、期待には届いていない、
という表現を用いていました。


他の最新の資料として、以前にもご紹介した、
オレゴン州ポートランド在住のアニメ専門ライター
Gia Manryさんのブログ「a geek by any other
name」
に掲載された、ワシントン州シアトルでのコン
ベンションSakura-Con(3月28〜30日 公式サイト)
からの、各企業のパネル・レポートもあります。
パネルでの、TOKYOPOPの関係者からの直接の
発言として――、
・「スレイヤーズ」の売り上げは、「incredibly low」
……信じられないくらい低い。
・「スクラップド・プリンセス」の売れ行きも好調とは
いえず、続刊が可能かどうかはわからない。
という説明があったようです。


逆に、僕の私見ですが、売れ行きが好調らしい
英訳ライトノベルは――そうカテゴライズしていい
のかわかりませんが――、「吸血鬼ハンターD」
「十二国記」「DEATH NOTE: Another Note」
辺りを、チャートでもよく見かけます。
また、数年前の人気絶頂期には、「鋼の錬金術師」
のノベライズなんかも、結構売れていた筈です。


short_g.gif


ブログ「Tiamat's Anime and Manga Reviews」
の記事では、アメリカでの日本製ライトノベルが不
調である理由として、アメリカではまだ小説より、
マンガを好む人がずっと多いこと、出版社の宣伝
不足などを挙げています。
「スレイヤーズ」は、再発のDVD BOXセットのセ
ールスが現在でも好調ですし、「ストロベリー・パニ
ック!」は、DVD・コミック版もそれなりに売れてい
る筈ですから、それらを買ってるファンが流れてい
かないくらい、「小説」という壁が大きいのかもしれ
ません。それこそ、「涼宮ハルヒ」シリーズの原作
小説が出版されたら、どんな反応になるでしょう。


特に強調されているのは、宣伝不足で、書店では
ほとんどライトノベルの目立ったディスプレイは用
意されておらず、あるイベントに来ていたTOKYOPOP
のレップ(営業さん)は、マンガのことを宣伝する
ばかりで、自社のライトノベル作品について知識が
なかった、と憤慨しています。


あと加えるなら、これは僕の想像ですけど、
初期のマンガ・アニメ作品で起きていたような、
翻訳の問題があったりはしていないでしょうか。
もちろんこれは、個別の作品・訳者の作業を検証
すべきことなので、深くは語れませんが。
マンガ――グラフィック・ノベルを読むために、
アメリカの図書館を利用する子供が増えたという
ニュースは、もうお馴染みのものですけれど、
ライトノベルにまで手を伸ばせるようになるほど
のリテラシーの、広い層での成熟には、もう少し
時間がかかるだろうとも思いますし、市場の構築
も同様でしょうか。



posted by mikikazu at 08:15 | TrackBack(2) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

「アメリカでの、日本製ライトノベル売れ行き不振の理由は」に漫然と思うこと
Excerpt: しまったエイプリルフールに乗り遅れた!忙しすぎて1日イベントなんか気がついたら終わってるよう。社畜の身はつらいね。 by ULTIMO SPALPEENさ...
Weblog: でかだんびより : Dekadenbiyori
Tracked: 2008-04-02 23:25

文化の申し子であるラノベ、という話
Excerpt:  ULTIMO SPALPEENさん「アメリカでの、日本製ライトノベル売れ行き不振の理由は」 「私はラノベにはさほど詳しくないからあんまり踏みこんでは...
Weblog: 隠れ蓑〜penseur〜
Tracked: 2008-04-05 01:06
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。