2008年02月16日

「ご奉仕」が許されなかった、ニューヨーク・アニメ・フェスティバルのメイド喫茶


週刊アスキー誌に連載中の、OTAKU USA編集長
(公式サイト)パトリック・マシアスさんのコラム「アメ
リカンOTAKU伝説」の、今週号(第10回 P133)の
テーマは、「マンハッタンに出現したメイドカフェ」と
題して、ニューヨーク・アニメ・フェスティバル(NYAF
公式サイト)で設置されたメイド喫茶と、そこで働い
ていたメイドさん達の姿を伝えるものでした。
NYAFは、昨年12月7日から9日にかけて、ニュー
ヨークのジェイコブ・ジャビッツ・センターで開催さ
れ、その参加者数は1万〜1万5千人だったとさ
れています。
このメイド喫茶については、メイドさんのボランテ
ィアを募っていることについて、うちでも過去に記
にしましたよね。


マシアスさんは直接触れてはいませんが、この
NYAFのメイド喫茶、じつは、現地ではとても評判
が悪かったのですね。
代表的なのは、「最も大きな失望のひとつ」と評し
た、コンベンション情報専門サイトAnimeCons.com
掲載のレポート
。その他、個人のブログでも、多く
の不満の声を目にしました。
批判されている大きなポイントの2つは、

・メイドさん達が挨拶だけで給仕を全くしてくれ
 なかった。
・せっかくのメイド喫茶なのに、食べられる料理
 がホットドックなどの、普通にニューヨークで食
 べられるものしかなかった。

になりますね。他に、ただ長テーブルが並べられ
ただけで、メイド喫茶らしいお店としてのセッティ
ングが皆無だった、というのもあります。
給仕については、やはり批判意見を掲載してい
たブログ「DAIJOUBU」のコメント欄に投稿され
ていた、実際にボランティア参加した方によると、
メイドさん達はみな、食べ物や飲み物に触れるこ
とを一切禁じられていたのだそうです。
また食べ物については、 Publishers Weekly
07年11月26日掲載の、NYAFの運営会社Reed
Exhibitionsの副社長John McGeary氏への
インタビュー
によれば、ラーメンなどの日本食を
用意する予定もあったようですが、これも実現し
なかったようです。
そういった期待を裏切られたこともあって、伝
え聞く日本のメイド喫茶同様のサービスを夢見
ていたアメリカのオタクさん達からは、「ちゃんと
仕事をしていない」という厳しい批判が浴びせら
れてもいました。


short_g.gif


そういう事態になってしまった理由は、ニューヨ
ークのユニオン――労働組合との関係にあるよ
うです。
一昨日伝えた、フロリダ発のポッドキャストAnime
World Order
第65b回のメインの内容は、AWO
メンバーのDarylさんによる、NYAFのロング・
レポートでした。
そのレポートの中で、メイド喫茶の不評の原因
についても述べていたのですね。


Darylさんによると、ニューヨークは「ユニオン・
シティ」と称するくらいに、組合の力が強い場所
であり、コンベンション・センターのような場所は
特にそうであると。
組合員でないメイドさん達が、労働対価の発生す
る給仕の仕事をしてしまうと、それは組合員達の
仕事を奪ってしまうことになり、彼らを守るべき組
合は、当然それを阻止すべく動かなくてはならな
いのです。
なので、NYAF運営者に組合側から、メイドさん達
に絶対仕事をさせないように要請があり、実際に
彼女達が仕事をしていないことを見張るための監
視員が派遣され、3日間ずっと会場で監視をして
いたそうです。
代わりに、飲食物の販売は、組合が認可している
出張業者に任せなくてはならないということになり
ました。だから、メイド喫茶独自の料理を出すこ
とは出来ずに、ありきたりのホットドックやコーラ
だけになったんですね。


結果として、せっかく参加してくれたメイドさん達
に許されたのは、来店してくれた人への挨拶と、
ちょっとした会話やゲームくらいでしかなく、限ら
れた活動範囲の中で、みなさん一生懸命に頑張
られたようなんですが、メイドさんのメインの仕事
である給仕が出来ないのでは、オタクさん達を満
足させることは難しかったようですね。
この種のイベントで、組合側との関係をどう交渉
すべきなのか、あるいは交渉の余地があるのか
はまったくわかりませんが、ともかくメイドとしてご
奉仕したい、あるいはご奉仕されたい、「メイド喫
茶」という夢の空間の実現を願った人達双方に、
不幸な結末に終わったわけです。
これが、完全なファン運営のイベントであったり、
会場がコンベンションセンターではなく、ホテルだ
ったりしたらまた別だったかもしれませんが……。
昨年くらいから、北米のアニメコンベンションでは
メイド喫茶がひとつの流行になっていきそうな雰
囲気だったんですが、州や街、あるいは会場によ
っては、今回のような障害が発生する場合もある
ようで、難しいですね。


short_g.gif

★今日は、プリキュアのみんなに会いに行っていた
ので更新が遅くなりました。
期待通りに楽しかった、その話はまた今度で。
posted by mikikazu at 14:58 | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。