2008年01月27日

北米でのアニメDVD購入に対する意識調査 at AnimeOnDVDフォーラム


ここ最近大きな動きが続いている北米のアニメ
DVD市場ですが、それを受けて、アニメDVD情報
サイトAnimeOnDVDリージョン1ディスクの話題
専門フォーラム
内で立てられたスレッドの1つが、

「The State of the R1 Fan」

というものです。
これは、リージョン1、つまり北米地域のアニメ
ファンにおける、アニメDVD購入と市場そのもの
に対する意識調査を行ったものですね。
用意された質問は、

1.「あなたはどういう種類の購入者ですか?」
2.「毎月どれだけのアニメDVDを購入しますか?」
3.「購入の判断は、会社、作品、それともセール
 を行っているから?」
4.「北米のアニメ会社はよくやっていますか?
 もっと多く、あるいは続けて行って欲しいことは?」
5.「北米のアニメ会社が現状より、今後変えてい
 く必要があることは?」
6.「あなたにとって完璧なリリース方法とは?」
7.「購入を見送ってしまう時の理由は?」
8.「北米のアニメ会社に、もっと多くの作品をライ
 センスして欲しいですか?」
9.「日米でのリリース時間差や、北米でライセンス
 されるかどうかわからないことが、ライセンス取
 得発表前に、作品をプレビューする(要するに、
 ファンサブを見る)理由になっていますか?」
10.「北米のアニメ業界の現状に対する、全体的な
 あなたの意見は?」


といった、興味深いものばかりです。
寄せられた意見全てそのまま引用することは出
来ませんから、投稿された意見の前半くらいか
らですけど、ある程度代表的な意見という形で、
それぞれまとめてみたいと思います。
ひとつ留意しておくべきことは、この質問はあく
まで、日常的にアニメDVDを購入しているファン
に向けられたものだ、ということですね。
それこそファンサブのみで見ている人達だけの
コミュニティで質問したら、また違う傾向になる
でしょう。でも、そういう人達の、買わないことを
正当化する理由を聞いても、もうあんまり建設
的ではないですし。


short_g.gif


1.「あなたはどういう種類の購入者ですか?」

・よっぽど欲しいものでない限りはセールで。
・カジュアルというよりはもう少し買うかな。
・DVDを買うのは、英語吹替のため。
・いわゆる「ハードコア」なファン。購入DVDの
数は、2000枚を越えてからは数えていない。
・ファンサブでチェックしてから、気に入れば
購入する。可能な限りたくさん。
・かつては、ビデオレンタルやファンサブでチェ
ックしてから、DVDを購入していた。でも、今で
はDVDをそんなに買ったりはしない。というのも
今は日本に住んでいて、グッズやコミケでお金を
使ってばかりだから。
・かなりケチな方だけど、良い作品には投資を
惜しまない。
・見る時間がないくらいまでDVDを買ってしまう、
ある意味熱心過ぎるファン。
・貧乏人。
・昔はいわゆるハードコなファンだったけど、焼き
直しやファンサービスの多過ぎる作品ばかりに
なってしまってから、そうでも……。
・ファンサブで見てから、単巻で買う。時には
知らない作品をBOXセットで買うこともあるけど。


2.「毎月どれだけのアニメDVDを購入しますか?」

・セールがあれば別だけど、月額300ドルを越える
ことは稀。
・月に3〜8枚くらい。10枚を越えると多過ぎ。
・平均で月に2、3枚。あと1年でシリーズのセッ
トもいくつか。
・かつては35枚以上だったけど、昨年はちょっと
抑えて、月平均10〜20枚くらい。
・月によるけど、3枚から、多い時には30枚。
2007年の平均は、10〜20枚だった。Right
Stufでのセール次第かな。
・昔は月に50ドルくらい。大抵はBOXセットで、
コレクションは200枚程度。
・あまり買わない。月に2、3枚。
・月によるけど、500ドルから1500ドルくらいは
DVDと、マンガやフィギュア、日本からの輸入品
に費やしている。
・考えたくはないけど、月に100ドル以上使って
しまう。
・昔は北米版に毎月300〜400ドルを、日本版に
は500〜700ドルを注ぎ込んでいた。今は前者に1
00ドル、後者に200〜300ドル程度かな。
・月に50〜100ドルくらい?
・今月は北米版に250ドル、日本版に800ドル。
・月に100〜200ドル。
・300〜400ドル。
・800〜1200ドル。
・単巻は月に2、3枚で、BOXは数ヶ月に1〜2
セット。
・物価の高い街に住んでる貧乏学生なので、購入
よりは、Netflixによるレンタル中心。


3.「購入の判断は、会社、作品、それともセール
 を行っているから?」


・作品が一番。それで良い会社からリリースされ、
かつセールの対象ならベスト。
・作品。会社にはこだわらない。
・常に作品が一番の理由。気に入った作品なら、
どこの会社だろうと気にしないし、セールを待っ
てもいられない。
・気に入った作品なら、会社はどこでもいい。
最近はRight Stufのセールスなどでも、BOXセ
ットが購入しやすくなった。
・色々。もちろん気に入った作品じゃないと買わ
ないと思うけど?
・間違いなく作品。もちろん、安いに越したことは
ないから、セールもチェックするけど。
・作品。安くは買いたいから、セールも必ずチェ
ックする。
・自分にとって一番大事なのはキャラクター。
好きなキャラクターがいなければ、その作品に
関係したあらゆる商品を買わない。
・GeneonUSAのような特別なケースを除けば、
作品かセールによる。
・Animeigoの商品なら何でも買うけど、FUNimation
のは、たとえセールであっても絶対に買わない。
・今のアメリカの会社は、どこもそれなりの仕事
をしているから、会社にはこだわらない。


4.「北米のアニメ会社はよくやっていますか?
 もっと多く、あるいは続けて行って欲しいこ
 とは?」


・商品の質を上げることをして欲しい。
・現状の映像と音質の質を保って欲しい。
・何が本当に良い作品なのか、ちゃんと知る
方法を理解し続けていて欲しい。
・現状に、特には問題なし。FUNimationの商品
は、映像の質をもう少し上げて欲しいけど。
・個人的には、現状に不満はない。
・翻訳はずっと問題がないと思うし、英語吹替
の質も上がってきた。ファンサブの翻訳者が拘
り過ぎるような、日本語からの翻訳の問題に、
きちんと対応し続けていって欲しい。
・翻訳解説書のようなブックレットの特典は
ありがたい。
・同じ価格になってもいいから、日本版につい
ているのと同じ特典をつけて欲しい。
・Media Blastersによる、英語吹替なしでの
BOXセット発売には賛成。
・FUNimationによる、「アクエリオン」のBOX
セット発売には賛成。
・日本側のキャストによる特典をつけて欲しい。
・1枚に4〜5話収録の英語音声付で、定価
29.95ドルなら問題なし。
・「こどものおもちゃ」「ルパン3世」「Hellsing
Ultimate」のように、途中でリリースが止まって
しまうのは困る。


5.「北米のアニメ会社が現状より、今後変えて
 いく必要があることは?」

・もっとたくさんの作品のリリース。
・もっと早く、最初からBOXセットで。利益が出る
範囲で価格も下げて。
・英語吹替を無くしていくのであれば、変わって
欲しくはない。
・早く、安く、BOXセットで。合法ダウンロードも
増やしていくべき。
・ファンサブが構築したファン層から、利益を得
る方法を見つけること。日本側と協調して、リリ
ースの時間差を短くしていくこと。
・ディスクが傷つかないようなDVDホルダー。
・自分は素人だから、プロの会社側にアドバイス
出来るようなことはない。自分のアドバイスに従っ
たりしたら、1日で倒産しちゃうよ。
・FUNimation商品は映像のクオリティをなんとか
して欲しい(複数)。
・ライセンス発表から、リリースまでに時間がかか
り過ぎる(代表例・「桜蘭高校ホスト部」はいつに
なったら?)。


6.「あなたにとって完璧なリリース方法とは?」

・Right Stufからの「英國戀物語エマ」のような、
シリーズでのBOXセットリリース。
・シリーズ丸ごとか、その半分ずつでのthinpak
によるBOXセット(複数)。
・今までどおりの英語吹替込みのリリースで、
かつ良い特典がついていれば。
・よい装丁のBOXセットで、かつ全ての特典も
ちゃんと含まれているもの。
・パッケージはどうでもいいから、安価なthinpak
によるBOXセット(複数)。
・安くて、フル・シーズンで収録された、1080p
のブルーレイ・ディスク。
・thinpackによるリリース。最近は特典もつい
たままのことが多いし。
・限定版でかつ初回リリースのみの特典がたく
さんついたもの。値段なんて問題じゃないから。
「らき☆すた」には期待している。
・ダウンロードしたものを自分で焼くにせよ、
実際に作品を手にしたい。ストリーミング放送
だけというのは嬉しくない。
・英語字幕のみのBOXセット。13話で50ドル、
26話なら80ドルくらいの定価で。日本での放送か
ら半年以内。
・「アクエリオン」「武装錬金」「ラグナロク」「エマ」
のような、最初からのBOXセットリリースはあり
がたい。


7.「購入を見送ってしまう時の理由は?」

・ノーカット版でなかったり、吹替オンリーだっ
たり、字幕の質が悪かったり、吹替がADVから
の「学校の怪談」のように無茶苦茶に改変され
ていたりしたら(複数)。
・作品自体の出来。価格。ディスクの問題。
・英語吹替トラックが収録されていない場合。
・オリジナルの日本語トラックが収録されてい
ないもの。バンダイビジュアルUSAの商品のよ
うに、1枚のディスクに少な過ぎるエピソード数
で、かつ価格が高すぎるもの(複数)。
・内容が修正されていたり、日本語音声がカット
されているもの。北米市場ではとても通用しな
い、馬鹿げた高価格設定のもの。
・価格、内容、翻訳・映像のクオリティ。
・長過ぎる作品。
・好みのキャラクターがいないこと。
・ダウンロード発売のみになったら困る。


8.「北米のアニメ会社に、もっと多くの作品をラ
 イセンスして欲しいですか?」


・かつてのFUNimationやADVのように、短期に
集中し過ぎなければ。
・もちろん。でも、たくさんの作品を取得し過ぎて
ビジネスが立ち行かなくなっても困るけど。
・自分の好みの種類の作品であれば。
・もちろん。誰でもそう思うんじゃないかな。
・もちろん。でも、全てのジャンルの作品が売れる
というわけでもないし、難しいよね。
・それでビジネスが立ち行く限りは。見たい作品の
多くがリリースされないままなのも現状だけど。
・そんなことはない。良い作品でない限りは、ただ
増えても意味がない。
・自分の好みの作品であるなら。
・今でも多過ぎると思う(複数)。
・作品が増えて、バラエティが豊かになるのはい
いが、それで商品としての質が落ちるのも困る。


9.「日米でのリリース時間差や、北米でライセンス
 されるかどうかわからないことが、ライセンス取
 得発表前に、作品をプレビューする(要するに、
 ファンサブを見る)理由になっていますか?」


・間違いなく。公式な発表があるまで待つ時間は
長過ぎる。
・ファンサブは見たことがない。購入の判断は、
フォーラムやブログでの意見を読んで決める。
・待つ時間は気にならないけど、リリースされる
かどうかわからないことは、困る。
・ファンサブは見ない(複数)。
・日本に住んでいるから、ファンサブを見る必要
はありません。
・ファンサブも見るけど、NetflixのようなDVD
レンタルが、購入前のプレビューとしてはメイン。
・もちろん。ただ、見るよりも集めることが大事
な自分のような人間は、結局見た作品は全部買
ってしまうんだけど。
・ファンサブも、ストリーミング放送も見たりはし
ない。DVDの第1巻を見てつまらなければ、続き
を買わなければいいだけのことだし、アメリカで
リリースされない作品なら、日本版を輸入すれば
いい。
・大金を払う前に、作品内容をチェックする機会
があるのは良いこと。
・そんな泥棒みたいなことはしない。自分が作品
を見るのは、DVDを買った時だけ。
・見ない。テレビで放送された時に、他のアニメ
ファンと同時に見て、コミュニティ意識を得られる
経験の方がもっと重要。
・見ない。購入した作品の95%は知らないまま。
・見るけど、最初の3〜4話で十分。
・見ない。見る時は買うかレンタル。
・見ない。待つのは苦じゃないし。


10.「北米のアニメ業界の現状に対する、全体的な
 あなたの意見は?」



・確かに厳しい時期に面している。すぐにどうこ
うなることはないにしても、ファンサブなどの難
しい問題に対処出来なければ、未来は難しい。
・コスト削減のために、英語吹替トラックが制作
されないケースが増えてきた現状には、少し不安
を抱いているかも。
・GeneonUSAの撤退は残念(複数)。英語吹替が
収録されない商品については、自分は大抵英語字
幕の方で見ているので、別に気にならない。
・なんとかなると思う。アメリカ側も、少しずつ状況
に対応しつつあるし、日本でも、自分好みの作品
がたくさん制作されし続けているから。
今までもDVDを買い続けてきたし、これからもそ
れは変わらない。
・日本側が大きく介入してこない限り、未来には
悲観的かも。ファンサブ配布グループに厳しい警
告を直接与えるとか。
・これまで購入してきたDVDの多くがGeneonUSA
作品だったから、彼らの撤退は悲しい。
・北米でのアニメ市場が上手くいけば、それは日
本側にとっても良いことだし、自分好みの作品も、
より多く制作出来るようになる。だから北米でも
上手くいって欲しい。
・(ファンサブによって構築される)ファン層に頼
る時代は終わった。これからは、もっと一般受け
する作品を、安くフル・シーズンのセットで発売
していくべき。
・そもそも日本でアニメが作られなければ、北米
でも見ることが出来ないのだから、日本側にも頑
張って欲しい。


short_g.gif


かなり駆け足ですけど、こんな感じです。
やはり最初からの、安価なBOXセットでの発売を
望む声が多いわけですが、当然でしょうね。
それで利益が出るくらいに売れればいいんでしょ
うけれど、それは今年の動向である程度見えてく
るでしょうか。
コメントのニュアンスから、実際にDVDを購入し
ている人達は、ちゃんと買っている自分達のよう
な人間がそれなりの数存在する限り、市場は支え
られるという感覚はあるだろうと想像します。
ファンサブだけで見ている人は、実際、北米の市
場などどうなってもいいわけで、極端に悲観的な
発言も、簡単にしてしまえる、という傾向はある
でしょうから。




posted by mikikazu at 11:40 | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。