2008年01月11日

北米初のANIME雑誌「Anime-zine」の休刊時期について


フロリダ発のポッドキャストAnime World Orderの、
今年最初の更新エピソード(第64回)は、ちょっと
前ですけど、2007年9月21〜23日にジョージア州
アトランタで開催されたコンベンション、Anime
Weekend Atlanta(公式サイト)で収録されたイン
タビューでした。
インタビューの相手は、70年代末から80年代初頭
という、北米でのアニメファンダム黎明期より活動し
ている、 Walter AmosさんとRob Fenelonさん。
インターネットが存在せず、当然ながらデジサブも
BitTorrentもYoutubeもない時代に、どうやって
日本のアニメを知り、その情報を探していったのか
という、当時だからこその興味深い苦労話がたくさ
ん聞けます。
まだパート1だけなので、次回以降のお話と合わせ
て、また詳しく紹介出来たら、と思います。
今日はちょっと別の話題なので。


short_g.gif


インタビューイの1人であるRob Fenelonさんは、
北米で一番最初のアニメ雑誌とされる、
「Anime-zine」の編集に関わっていたことも語っ
てくれました。
よく誤解されるそうですが、「Anime-zine」はファ
ンジン=同人誌ではなく、ニューヨーク・マンハッ
タンのプロの印刷所に依頼し、Diamondなどの
ディストリビューターを通して、全米のコミックショ
ップで販売された、「商業誌」になるのだそうです。
発行部数は1万部だったとか。
僕自身も、後年SFコンベンションのディーラーズ・
ルームで見かけたことがありますが、結構な値段
がついていたような記憶があります(だから買えな
かったかもしれないし、買ったかもしれません。ちょ
っと記憶が曖昧です。今度実家を探してみます)。


Fenelonさんは80年代の話として、「Anime-zine」
を語っていました。
調べてみると(参考・Lost World of Anime)、創刊
号の出版が1986年、以降1年に1冊ずつ刊行して
いき、1988年の3号目で幕を下ろした、という経緯
になるようです。
それでふと、「あれ?」と今さらながらに思い出した
のが、先日も引き合いに出した、「オタクアミーゴス」
(岡田斗司夫・唐沢俊一・眠田直・共著 ソフトバンク
1997年)という本です。
その中の「海外オタク事情」というコーナー内で、
「Anime-zine」も表紙画像と共に紹介されていま
したので、この記事により、「Anime-zine」のこと
を知っている日本の方も多いと思います。
とりあえず、著者の3人による、その部分の座談会
風解説を引用してみますね。


short_g.gif


岡 「これはもう潰れちゃった『アニメジン』という
  アニメ雑誌ですね」
眠 「何かこう、表紙からしてあかぬけない感じ」
岡 「結局、アニメリカに負けちゃったんです。まぁ
  表紙見たら勝負明らかでしょう」
唐 「オレはこっちの方が好きだなぁ。ファン活動っ
  てのはこの程度でいいんだよ」
岡 「アメリカのアニメファンも、もう少し『アニメジン』
  応援してやれよ。頑張ってやっと表紙がカラーに
  なったんだから(笑)」



 引用元「スリーアミーゴス」P137〜138より

short_g.gif


ここで引き合いに出されている「アニメリカ」とは、
その前に紹介されている、Viz Communications
(当時 現・VIZ Media)が出版していた「Animerica」
(公式サイト)のことです。
で、何がおかしいかというと、「Animerica」が出版
開始されたのは、創刊号(ゼロ号)が1992年11月、
月刊誌としての刊行開始が翌93年3月から、とい
うことになっています(Wikipedia)。
一方の「Anime-zine」の刊行時期は、86年から
88年です。
つまり、既に88年で休刊していた雑誌が、4年後の
92年から出版された雑誌に、岡田さんの言うよう
に「負ける」ことは、不可能だと思うんですね。
同時期には、市場に存在していないんですから。
「Animerica」の出荷部数は、「萌えるアメリカ」
(堀淵清治 日経BP 2006年)P119によると、
「毎月3万部ほど」。
確かに「Anime-zine」の1万部よりは上ですが、
競っての結果ではないのですから、比較の数字と
して用いることは出来ません。
「オタクアミーゴス」は10年前の本ですし、今のオタ
ク界で岡田さんがどれだけ影響力を備えているの
かはわかりませんけど、「Anime-zine」に関わっ
た人達の名誉のためにも、ちょっとだけ指摘でした。





posted by mikikazu at 08:07 | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。