2007年12月25日

マレーシアのコンベンションComic Fiestaは盛況が続く


マレーシアの英字日刊紙The Starの電子版
12月23日付け記事で、15〜16日に首都クアラ
ルンプールのコンベンション・ホール「ブルジャヤ・
タイムズ・スクエア」で開催されたコンベンション
「Comic Fiesta」の盛況を伝えていました
(Via MangaBlog)。

The Star記事「Fantastic fiesta」

Comic Fiesta公式サイト
http://www.comicfiesta.com/

Comic Fiestaは、ACGと略される、Animation、
Comic、Gameをテーマにした、ファン運営によ
るコンベシンョンで、2002年に立ち上げられま
した。主な活動内容は、同人誌の販売や、コス
プレ・コンテストになるようですね。
その初回大会は、たった2つの部屋を使用し
た、ささやかな規模だったそうですが、第6回
となった今年の参加者は、さらに昨年から50%
増の、3000人にも達しているそうです。ブース
を並べた同人サークルも、50を越えるとか。
イベントのスポンサーには、ヒューレット・パッ
カード社やPC.Com誌といった、コンピュータ
関係企業も名前を連ね、同人活動に役立つ
ツールも積極的に紹介していたそうです。
主催者としてはこの盛況を受けて、現状年に1
回の開催を2回に増やし、日本からアーティスト
や声優といったゲストもいずれ呼べるようにな
りたい、という抱負を語っています。


で、イベントのハイライトとしてはやっぱり、
「涼宮ハルヒの憂鬱」のED「ハレ晴レユカイ」
ダンスで盛り上がったとのことです。
YouTubeの方にアップされていた動画をいくつ
か紹介しておきますね。記事中で、もうひとつ
盛り上がったと言及されていた、「ケロロ軍曹」
の「Keroro dance」は、動画が見つかりません
でしたけど。

「Hare hare yukai dance ハレ晴レユカイ
  Comic Fiesta 2007」









short_g.gif


こういった、マレーシア国内でのマンガ・アニメ
の人気の高まりを受けてなのか、The Starに、
同じ23日には、「A mother’s worries」
いう記事も、合わせて掲載されていました。
これは子供を持つ母親の方から、

「自分が子供の頃には、マンガといっても『ドラ
えもん』か『キャンディ・キャンディ』くらいしかな
かったのに、今読めるマンガは、とても幅広いテ
ーマを扱っているようだ。
実際現在のマレーシアで、マンガはどれくらい人
気があるのか? その理由は?
自分の見る限り、マンガの60〜70%は、エイリア
ンや超自然的な事柄を扱っているようだが、それ
は正しいだろうか? 
子供の親として、それが大人向けのマンガである
と、どうやって見分ければいいのか?」

という質問が寄せられていたんですね。
回答者のElizabeth Taiさんによると、正確な数字
は示せないものの、マレーシアでのマンガ人気は
子供やティーンだけでなく、大人にも広まりつつあ
り、大人がマンガを読むのは、日本ではごく普通の
ことだと伝えています。
「エイリアンや超自然的な事柄を扱っているようだ
が」という質問については、「犬夜叉」や「Bleach」
といった大人気作がそういう題材を扱っているから、
そう思いがちだけれども、実際の日本マンガはもっ
と幅広いテーマを語っていると解説しています。


どういった年齢層にふさわしい内容かを見分ける
には、正規の出版物になら必ず記載されている筈
のレイティングを参考にするように、とのことをまず
述べていますが、一番良いのは、自分自身で読ん
でみて、自分の子供にふさわしいかどうか判断し
なさい、とのことで、それも正論だと思いました。
以前インドネシアの話の時にも触れましたけれど、
東南アジアで氾濫している海賊版マンガの場合は、
そういったレイティングも検閲もありませんから、
より親御さんからの注意は必要になってくるかも
しれませんね。海賊版マンガが普及していない
(スキャンレーションはまた別ですけど)、北米な
どにはない問題ですから。


参考までに、12月10〜16日の、マレーシアBorders
調べによる、マンガ売り上げランキングトップ10
以下です。

1.「フルーツバスケット」第18巻
2.「ゴッド チャイルド」第7巻
3.「キングダム・ハーツ II」第1巻
4.「ヴァンパイア騎士」第2巻
5.「DEATH NOTE」第12巻
6.「NARUTO」第20巻
7.「ベスト・オブ・ポケモン」
8.「遊戯王 Duelist」第23巻
9.「NARUTO」第24巻
10.「フルーツバスケット」第17巻




short_g.gif

★あわわYahooメールは自動的にスパム処理する
よう設定していましたから、あと数瞬で気づかず
削除してしまうとこでした。ともあれ、とってもあり
がとうございます。
そうですね、こちらでも「ペルソナ 〜トリニティ・ソウ
ル〜」
は、最初くらいはチェックするのかな?
「3」のお馴染みのメンバーでのアニメ版も見たか
ったですけど。
「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の続きもなん
とかしなくちゃ、ですね。
ゲーム「ソルフェージュ」は……、柔らかい絵柄が
素敵な雰囲気ですが、ミュージック・アクション・
パートがクリア出来そうには全くないので(笑)、
様子見になります。
ゲームといえば、今年プレイしたのは、結局「ペル
ソナ3 フェス」だけになりそうですね。これもボー
ナス編といった内容でしたし、ほとんどゲーム機
には触れずじまいでした。
来年は、とりあえず「アオイシロ」だけは確定してい
ますので、なんとか、はい。

posted by mikikazu at 08:19 | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。