2007年12月21日

「Yes!プリキュア5」第40&41話、見ました。


というわけでこちらでも、久々ですが「Yes!プリ
キュア5」
(公式サイト)の、第40話「理事長の
正体を探れ!」
第41話「伝わる気持ち こ
まちとうらら」
を見てみました。
しばらく「Splash☆Star」(公式サイト)の方にか
まけていたわけですが、1ヵ月以上ぶりに「5」を
見てまず感じたのは、プリキュア衣装のシンプル
さ、だったりします。
各所にフリルもたっぷりな重武装(?)の、「SS」
の2人と比べると、「5」のみんなは、より軽くて
アクティブな感じですし、続編「GOGO!」でのバ
ージョン・アップにも、色々とデザインに追加す
る余地がありそうに思えます。
それともちろん、2人だけの濃密でストレートな
プリキュア世界だった「SS」とはまた違う、5人
ならではのにぎやかさも、これはこれで微笑まし
いですよね。
言ったら怒られそうなので言えませんけど、「SS」
の主役コンビ咲&舞の真面目な優等生ぶりに慣
れると、「5」の夢原のぞみさんの、マイペースで
お気楽な能天気ぶりが、主役として色々な意味
で際立って感じてもしまいました(笑)。のぞみさん
が「SS」の世界に行ったら……、浮くでしょうねえ。


short_g.gif


第40話で思ったのはやっぱり……、第33話を受
けて考えれば、結局1人も新聞部に入部希望者
来なかったのかなあ、増子さん、ということ?
ちょっとでもフォローがあれば嬉しかったんです
けれど、まあ新聞部の新入部員ネタは、新シリー
ズの春頃になってからでも出来ますし。
それと、おそらくはのぞみさんのボケっぷりに、わ
かって合わせている風の、うららちゃんの健気な
努力が可愛かったり。「情熱」の歌詞じゃないで
すけど、努力で負けちゃダメです、りんさん。
戦闘シーンでの、リーダーはアクアで、エースは
ドリームという、的確に役割分担された戦術もわ
かりやすくてよかったですね。
ちなみにルージュは切り込み隊長で、レモネード
は牽制&撹乱、ミントはディフェンスがメインの
後方支援&参謀役という感じでしょうか。
あ、それと忘れちゃいけない工藤真由さんと宮本
佳那子さんも、登場ご苦労さまでした。
役名も同じなら、いっそのことお2人を本業で出
演させて、ラストはうららちゃんと一緒のライブで
決める、くらいのサービスも見たかったですけど、
それは贅沢過ぎですね(笑)。来年の映画第二弾
とかで是非。
(ちなみに宮本佳那子さんのブログ、
「宮本佳那子の超めいっぱ〜い☆★」)


第41話の方は、主筋のうらら×こまちという組み
合わせもそうですが、戦闘時の、中はドリーム&
ミント&レモネード、外はアクア&ルージュで、
フィニッシュまで5人が合流しないという、キャラ
クターの組み合わせのバリエーションを出してき
たのが、続編の決定した余裕かな、という気はし
ます。
プリキュアが2人だと、一緒か別々か、というバ
リエーションしかありませんし、しかも2人が手を
つながないとフィニッシュ技が撃てない、という
制約もあったりしますから、通常、個人技がフィニ
ッシュになっていい「5」だからこそ、色々な作劇・
アクションの組み立ては可能ですよね。
次回のりん×かれんというお話は、既に第8話で
一度消化していますが、それなりの時期を共に過
ごした、今の時点だからこそ描ける、あらためての
2人の話を楽しめたら、と思います。またケンカじゃ
成長がないですし、予告はミスリードだろうと考え
ていますけど……。




posted by mikikazu at 08:38 | アニメ感想・「Yes!プリキュア5」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。