2007年12月20日

2007年度版・米国図書館協会による10代向け推薦グラフィックノベルの最終ノミネート作品が決定


毎年この時期恒例の企画ですが、ALA-
American Library Association
(米国図書
館協会)の青少年部門――Young Adult
Library Services Association
(ヤングアダ
ルト図書館サービス協会)による、本年度の、
アメリカのティーンにふさわしいグラフィックノベ
ルのリストが、その最終ノミネート作品を発表
しています(Via Precocious Curmudgeon)。


推薦対象作品は、アメリカで2006年9月1日
から、2007年12月31日までの間に出版され
たものになります。
96作品が推薦されたFiction部門に名前を連
ねる、日本発の日本人マンガ家さんによるマン
ガ作品のリストは以下です。


short_g.gif


「AQUA」第1巻
(天野こずえ TOKYOPOP)

「よつばと!」第4巻
(あずまきよひこ ADV MANGA)

「龍眼 -ドラゴン・アイ-」第1巻
(藤山海里 Del Rey)

「悩殺ジャンキー」第1〜3巻
(福山リョウコ TOKYOPOP)

「ばく」
(水月博士 TOKYOPOP)

「ヴァンパイア騎士」第1〜2巻
(樋野まつり Viz Media)

「いばらの王」第1〜2巻
(岩原祐二 TOKYOPOP)

「パンプキン・シザーズ」第1巻
(岩永亮太郎 Del Rey)

「花より男子」第25巻
(神尾葉子 Viz Media)

「アライブ 最終進化的少年」第1〜2巻
(作・河島正/画・あだちとか Del Rey)

「夕凪の街 桜の国」
(こうの史代 Last Gasp Publishing)

「TRAIN+TRAIN」第1〜3巻
(ストーリー・倉田英之/画・たくま朋正 Go! Comi)

「夢幻スパイラル」第1〜2巻
(草凪みずほ TOKYOPOP)

「怪物王女」第1巻
(光永康則 Del Rey)

「放課後保健室」第1〜5巻
(水城せとな Go Comi!)

「エマ」第1〜5巻
(森薫 DC Comics / CMX)

「極楽 青春ホッケー部」第1〜2巻
(森永あい Del Rey)

「ラブ★コン」第1巻
(中原アヤ VIZ Media)

「西の善き魔女」第1〜4巻
(桃川春日子 荻原規子 TOKYOPOP)

「トランスルーセント 彼女は半透明」第1巻
(岡本一広 Dark Horse Comics)

「CANON」第1〜3巻
(潮見知佳 DC Comics / CMX)

「銀魂」第1〜3巻
(空知英秋 Viz Media)

「地球へ…」第1〜3巻
(竹宮恵子 Vertical)

「ウォーキン・バタフライ」第1巻
(たまきちひろ Aurora Publishing)

「結界師」第7〜9巻
(田辺イエロウ Viz Media)

「ゴン」第1巻
(田中政志 DC Comics/CMX)

「蟲師」第1〜2巻
(漆原友紀 Del Rey)

「フラワー・オブ・ライフ」第1〜3巻
(よしながふみ Digital Manga Publishing)

「月とサンダル」第1巻
(よしながふみ Digital Manga Publishing)


short_g.gif


という感じで、古典から新作まで色々とバラエ
ティ豊かな、29作品が推薦されていますね。
「Rock and Roll Love」(Misako Rocks!
Hyperion Paperbacks)や「Me2」(Murase
Sho TOKYOPOP)は、向こうのみで活躍されて
いる方の作品になるでしょうか。


ともあれファンとしては、「AQUA」第1巻が入って
いるのが嬉しいのであります。
セールス的に売れているというお話は、なかなか
目にしないのですが、図書館向きの良書であるこ
とは間違いないと思いますし。
「夕凪の街 桜の国」なんかも、向こうの図書館に
こそ広く置いて欲しい作品ですね。
図書館向きということでいえば、「銀魂」を推薦し
ちゃったの誰ですかーって感じです(笑)。作者さん
に知られたら、速攻ネタにされそうですね。
昨年度はトップ10に、「DEATH NOTE」が選ばれ
たわけですけど(2007年1月31日付け記事)、今年
はどの作品になるでしょうか。結果が楽しみです。

posted by mikikazu at 11:45 | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。