2007年12月17日

北米版「メガミマガジン DELUXE」発売開始


2006年7月の発表から(参考・「英語で!アニメ・
マンガ」2006年7月24日付け記事
)、1年と5ヵ月
を経て、北米でもようやくに、メガミマガジン(公式
サイト
)――、というか、その別冊ムックである「メガ
ミマガジン DELUXE」の英語版(Otaku USA公式
サイト掲載表紙画像
)が発売になったようですね。
僕自身は、日本版を直接目にしたことはないので
すけど、評判はいくつか……、というくらいです。


定価は19.95ドル(約2250円)で、実売価格は13〜
14ドル(約1470〜1580円)で購入出来ます。
向こうでの出版社Digital Manga Publishing
らのプレスリリースでは、2007年6月6日発売予定
だったのですが、ちょっと遅れてしまいました。
アメリカAmazonだと、11月28日が発売日になっ
ていますけど、実際に発送可能になったのは、
ここ数日のようです。だから、向こうのファンの方
の反応はこれからですね。
「Vol.1」というナンバーになっていますが、実際
の中身は日本版の「Vol.5」からになります。
画像を見る限り、来年2月頃発売予定の「Vol.2」
も、日本版の続く「Vol.6」になるようです。
そういう表紙だと、第1シーズンの英語字幕編集
作業が終了したという(「白い空」12月15日付け
最新ニュース
)、「魔法少女リリカルなのは」シリ
ーズの、北米でのDVDリリースが間に合えばい
いですが、ちょっと無理でしょうか……。


で、レビューがさっそくComic Book Bin 12月
15日付け記事
で掲載されていました。
記事はわりに好意的で、「ページまたページがそう
いう種類のものばかりで、間違いなくオタク――
熱狂的なマンガ・アニメファン――にとっては至福
の内容。だが、掲載されているファンサービスを楽
しむには、必ずしもオタクである必要もない」という
言葉で締められています。どうでしょうか。
ceenaさんのところの記事のコメント欄では、内容
がアメリカの書籍市場にふさわしいかどうか――と
いう懸念の声もありましたが、やはり「16歳以上」の
レイティングになっているようですし、実際の書店で
の扱われ方なども含めて、今後のファンからの報告
を待ちたいです。定期刊行の雑誌ではなく、ムック
としての書籍流通になるので、その辺の管理は楽か
もしれませんが?
ただ、雑誌の内容的に、そんなに日本語読解能力
を求められるわけでもないからか、Anime Nation
などの書籍売り上げランキングでは、輸入版の日
本オリジナル「メガミマガジン」が、毎号で大抵トップ
を占めていたりもするのですけど、英語版の需要
はどれだけあるでしょう……。







posted by mikikazu at 08:06 | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。