2007年12月06日

theOtaku.comによるファンサブ利用率調査


12月4日付け記事で紹介したお題の翌週、11月
27日から、theOtaku.comが募集していた意識
調査のテーマは、ストレートな、

「Do you download/watch fansubs?」
(ファンサブをダウンロード・視聴していますか?)

というものでした。
これはもちろん、この数週間海外のアニメ・コミュ
ニティで大きな議論となっている、ファンサブ論争
を受けてのものですね。
ファンサブについての実態調査は過去にも行われ
ていますが、

・Anime News Network 2003年11月28日
「ファンサブを見ていますか? 正規版アニメDVD
を購入していますか?」


・Anime-Source.Com 2004年10月
「毎月どれだけのアニメをダウンロード・アップロー
ドしていますか?」


その最新版ということです。
具体的な記載があるわけではありませんが、コメ
ント欄での文章の雰囲気によれば、theOtaku.com
のメイン閲覧者は、北米のティーン層になると思い
ます。親とまだ暮らしているような、ジュニアハイ、
ハイスクールの若い学生くらいですね。
とりあえず、その結果は以下です。


short_g.gif


1.「見ています。けれどパソコンに保存はしません」
  ……197(44%)

2.「見ています」……173(39%)

3.「見ていません」……51(11%)

4.「見ていません。でも以前は見ていました」
  ……23(5%)

 
               (総投票数・444)

short_g.gif


8割以上の人が見ているという答えは、別に驚
きではないですけど、1位の回答の意味は、コメ
ント欄の反応を見る限り、ファンサブのファイルを、
Bittorrentなどでダウンロードするのではなく、
YouTubeやVeohといった動画投稿サイトにアッ
プされているもので済ましている、ということにな
るようです。ダウンロードはするけれど、すぐに
削除する、という意見も含んでいますが。
以前Anime World Orderのメンバーが、「今の
北米のファンは、YouTube程度のクオリティで見
られるアニメで満足している者が多い」と発言し
ていましたが、満足しているかどうかはともかく、
割合としてかなりの人が、そういったサイトをメ
イン視聴の場にしているとは考えてよさそうです。
ファイルをダウンロードするのではなく、クオリテ
ィではるかに劣る、YouTubeなどで視聴する理
由としては、

1.手軽
2.ダウンロードするには接続環境が不足
3.ハードディスクの容量を保っておきたい
4.親がダウンロードを許可してくれない
5.「ひぐらしのなく頃に」「エルフェンリート」みた
いな作品を持っていると知られたら、親に殺さ
れてしまう(今、自分のPCは地下室にあるから、
親に知られずに「ひぐらし」を見られる、という
意見も)

というコメントが挙げられていました。




posted by mikikazu at 07:57 | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。