2007年11月14日

世界各地でのANIME会社事情


世界のテレビビジネス情報を伝える専門誌World
Screenの公式サイトの特集ページで伝えられてい
た、「Japan Toons Up」という記事では、北米
地域に限らない、世界の各地で活動している日本
アニメの流通・販売・放送業者からの声を、まとめ
て紹介してくれていました。

World Screen:「Japan Toons Up」

今回は、伝えられていたコメントから、海外でのア
ニメビジネス状況がわかるもの、個人的に気になっ
た発言などを、各社の代表ごとに分けて、いくつか
抜き出して紹介してみますね。


short_g.gif


the Pokémon Company(公式サイト)

・ヨーロッパ、中東、アフリカ地域ではポケモン人気
が復調に向かいつつある。


Viz Media(公式サイト)

・2001〜2002年頃が、日本アニメ獲得バブルの絶
頂期だった。しかし、ポケモン程の人気に達する作
品は現れず、ヨーロッパでは日本アニメの放送から
撤退してしまった局もある。
・男の子向け/女の子向けと区別しない作品を求
める全体的な市場傾向の中で、日本アニメは苦戦
している。
・ただし、全体的な日本アニメ不振の中でも、Viz
Mediaの「NARUTO」「MÄR」、「きらりん☆レボリ
ューション」といった作品は、ヨーロッパのテレビ
放送で成功を収めている。
・Viz Mediaのヨーロッパにおける重要市場国は、
フランス、スペイン、イタリア。
・中東や東欧からの人気も高まりつつあるが、イ
ギリスとスカンジナビア諸国は厳しい状況。
・北米アニメDVD市場での成長と、シェア拡大は
順調。
・アメリカとフランスが、アジア以外で最も大きな
マンガ市場。


4Kids Entertainment(公式サイト)

・ポケモン後に人気を得た「遊戯王」「遊戯王GX」
と同様の成功を期待しているのが、「恐竜キング」。
・子供達は、その作品がどこで製作されたものな
のかなどは気にしない。テレビ番組の中の、エンタ
ーテインメント的部分にしか価値を感じないものだ
し、それを生み出すのは優れたストーリー・テリング
である。
・テレビ放送がないと、海外で日本作品のマーチャ
ンダイジング展開を行うのは難しい。


東映アニメーション(英語公式サイト)

・香港に拠点を置いたアジア地域での成功をふま
え、ロスとパリに、国際展開用のオフィスを設立。
・Vizと同様に、ヨーロッパにおける重要市場国は、
フランス、スペイン、イタリア。
・南米地域における、Televisa、TV Azteca、TV
Globoといった放送局との関係も良好。
・アメリカでも放送が続いてる「デジモン」と並ぶ
東映の主要作品は、「Yes!プリキュア5」と「ゲゲゲ
の鬼太郎」。


テレビ朝日公式サイト

・「クレヨンしんちゃん」がヨーロッパ、特にスペイン
において成功をおさめる。
・しかしながら、日本や複数のヨーロッパ諸国とは
異なり、「しんちゃん」は大人向け過ぎると判断さ
れたアメリカでは、Vizの「犬夜叉」と同様に、深夜
枠(Adult Swim)での放送になってしまっている。


アニマックス(国際公式サイト)
――ヨーロッパではドイツ、イタリア、スペイン、
フランス、ポーランド、ドイツ、ハンガリー、ルーマ
ニア、チェコ、スロヴァキアで放送。今月からはア
フリカでも。

・日本でのアニマックスの放送は、4歳以上からの
幅広い年齢層を対象にしているが、ヨーロッパでは、
15〜29歳層という絞った対象になっている。
・ソーシャル・ネットワークを通じて、アニマックスの
事を知る人が多い。


BANDAI VISUAL USA(公式サイト)

・北米向けの、通販サイト「.ANIME」の英語版は、
収益という面では、今のところ上手くいっていない。


short_g.gif


というのが大きなところでしょうか。
あらためてですが、世界は広いというか、色んな
国と地域があると思いますし、その中でアニメと
いう商品がどんな風に流通し、受けとめられてい
くのかを知るのは面白いことです。
一方で、作品としてはどう感じられているのだろ
うとも思いますし、また色々調べていきたいです。


ファンとしては、東映アニメーションについての
文章で「プリキュア5」が紹介されていたことが
ちょっと気になりますけど、どうなるでしょう。
初代「ふたりはプリキュア」は、それなりに海外
展開を果たした筈ですし(北米だけは、4Kidsに
よるライセンス取得以降は音沙汰無し)、多くの
人に見てもらえるのなら、それはそれで嬉しい
ことです。


posted by mikikazu at 08:16 | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。