2007年11月12日

日本マンガ・アニメの海外「百合」ファンフィクション小説投稿数ランキング


昨日の調査は、全体というか一般対象の、海外の
ファンによる、日本マンガ・アニメをベースにしたフ
ァンフィクション小説の人気傾向を調べたわけです
が、今日はもう少し絞って、日本で「百合」と呼ばれ
るジャンルでの人気調査をしてみたいと思います。
数字の参考としたのは、ガールズ・ラブ専門のコミ
ュニティサイト「Shoujo-Ai Archive」のフォーラム
「Fanfiction」カテゴリーにおける投稿作品です。
作品本編の傾向とは関係なく、Yuri的であると判
断されて書かれたカップリングを主役とする、二次
創作小説のことですね。


2002年2月に始まる、全ての投稿作品数を調べる
のは無理なので、まず最新のここ1年間、2006年
11月から2007年11月までの投稿数ランキングを
調べてみます。


1.「舞-HiME」(85)
2.「美少女戦士セーラームーン」(47)
3.「魔法少女リリカルなのは」(22)
4.「ストロベリー・パニック」(15)
5.「舞-乙HiME」(12)
6.「新世紀エヴァンゲリオン」(9)
6.「少女革命ウテナ」(9)
8.「らんま1/2」(7)
8.「バブルガムクライシス」(7)
8.「NOIR」(7)
8.「Fate/stay night」(7)



という辺りがTOP10ですね。ある程度納得出来る
傾向では、と思えます。
日本で人気の「ふたりはプリキュア」シリーズ(5)、
「マリア様がみてる」(4)などは、正規版商品の流通
が(特に北米では)まだ行われていない影響が大き
いのか、そんなに作品が見つかりません。知ってい
る人は知っていると思いますが。
「なのは」もそうなんですけれど、実は1人で頑張っ
て何作も「なのは×フェイト」を書いておられる方が
いるみたいで。


比較のために、4年前(2003年1月〜12月)のランキ
ングも掲載してみると、


1.「美少女戦士セーラームーン」(77)
2.「らんま1/2」(24)
3.「カードキャプターさくら」(19)
4.「NOIR」(16)
5.「新世紀エヴァンゲリオン」(14)
6.「少女革命ウテナ」(11)
7.「ラブひな」(9)
7.「天地無用!」(9)
9.「犬夜叉」(6)
9.「スレイヤーズ」(6)



という感じで、かつての「セーラームーン」の地位
を、少なくとも百合ファンフィク小説の世界におい
ては、現在「舞-HiME」が奪い取っている変化が
わかります。
カップリングということでいうと圧倒的に強いのは、
「ShizNat」と称される、静留×なつきさんになるよ
うですね。
(あ、余談ですが、たちばなりょうさんの「NOIR」
ファン小説「A Peaceful Day」が、ご本人も知ら
ぬ間に英語に翻訳され、このフォーラムで公開さ
れていたのは、この年の5月頃です。さらにその
ファン小説を原作とした春風ソヨグさんの同人コ
ミックがイギリスのeBay経由で紹介され話題に
なったのも、その少し前です)


short_g.gif


「舞-HiME」百合ファンフィク小説で僕個人のお薦
めはというと、静留さんには申し訳ないのですけれ
ど、ジャンルとしては「舞衣×なつき」になってしま
う、初めての2人だけのバレンタイン・デー(投稿日
も!)を描いた、Kieliさんによる「Love Shines」と
いう作品になるでしょうか。

http://www.shoujoai.com/forum/topic_show.pl?tid=38781

なんていうか、「おでこコッツン」の微笑ましさは
万国共通なんだなあ、という感慨があります(笑)。
ラストの花火をバックにした情景も、素敵です。



posted by mikikazu at 13:41 | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。