2007年11月06日

アニメ目を実写写真化した?現代アート作品


僕は全く疎い世界ですけど、アニメ・マンガの
スタイルから引用、あるいはインスパイアされ
た現代アート作品については、時々話題にな
りますよね。以前にうちでも紹介しましたし(2006
年9月6日付け記事
)。
アメリカ・テネシー州発のニュース・サイト
Tennessean.com の11月4日付け記事でも、
同じく日本のアニメに影響を受けたという現代ア
ート作家さんが紹介されていました。

「Animé inspires artist's altered photos」
(アニメがアーティストの加工写真をインスパ
イア)

記事で紹介されているのは、テネシー州ナッシ
ュビルのアーティストChris Scarboroughさん。
イラストと、CG加工した写真という2つの技法で
作品をそれぞれ制作しているそうです。
10代の頃に出会った「AKIRA」が最初のアニメ
だったというScarboroughさんの作品は、彼の
公式サイト


http://www.scarboy.net/

で見ることが出来ます。
左上メニューから、「photography」を選択すると、
いわゆるアニメ目を実写化したような作品をたく
さん見つけられます。
モデルを撮影した写真の、目の部分をCGで加工
したものだと思いますが……。人によっては、や
やグロテスクに感じるかもしれませんね。
どう感じるかは人それぞれですし、作者さんの意
図はまったく別にして、僕がまず思ったのは……、
「瞳が乾きそうだなー」ということ? 芸術もなに
もあったものではない感想ですが(笑)。
モデルがアニメキャラのメイン年齢層の、もっと
幼い少年少女だったらどうだろう、とも思いまし
たけど。


「見慣れたものに、新たな文脈が与えられた時に、
見る側がどんな反応を示すのかが、自分にとって
はとても興味深い問題だ。キュートだったものが
グロテスクになったり、あるいはその逆もある」
という言葉が、写真を加工する作業の意図のひと
つとして述べられていますが、どうでしょうか。


short_g.gif


「アニメ目――anime eyes」ということで思い出し
たのが、そのものずばり「Anime Eyes」という曲を
歌っているアメリカ・ニューヨークのバンドさんです。
バンドの名前はBlip Blip Bleepで、まだインディー
ではあるんですが、ニューヨークのブルックリン出
身のSean Hanさんと、Brett Thompsonさんの2人
がメイン・メンバーです。
「Anime Eyes」の曲自体は、バンドのMySpace、あ
るいは公式サイトで試聴出来ます。MySpaceだと、
最後まで聞けますね。
歌詞の内容は、アニメキャラみたいに可愛い瞳を
していた、Hanさんの元ガールフレンドとの、ニュ
ーヨークでの日々を回想したもの、だそうです。
「I love the twilight in your anime eyes」
というサビも印象的な、良い出来のポップ・ソング
だと思います。





posted by mikikazu at 08:52 | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。