2007年10月17日

劇場版「Yes!プリキュア5」の前売り券が絶好調


あ、はい。野暮は言いたくないというのは同じ
なので、こちらでも「Yes!プリキュア5」(公式サ
イト
)の第35話「ナッツの鍵とこまちの心」につ
いてのコメントは遠慮しておきますね。
でも、やっとEDがフル・バージョンで動いてく
れたのは嬉しかったです。次回はさらに修正
されるみたいなので、まだまだ楽しみです。
それと、ひとつ気になっているのは、ここ数回、
のぞみ役の声優・三瓶由布子さんの声の調子
がよくないのかな、ということなんです……。
ちょっとかすれ気味、みたいで。出番の少ない
今回はまだマシでしたけど、前回はかなり苦し
そうでした。気のせいならいいんですが。


short_g.gif


「プリキュア5」絡みで明るいニュースといいま
すと、少し前の記事なので既出でしたら恐縮で
すけど、文化通信.comが10月5日付けで伝
えていたところによれば(eiga.com経由)、11
月10日公開予定の、劇場映画「Yes!プリキュア
5 鏡の国のミラクル大冒険」(公式サイト)の前
売り券のセールスが、かなり好調のようです。
しかもこれは公開の1ヶ月以上前の時点での
数字ですから、公開までにさらに伸びることは
間違いないでしょう。


ただ、「前作比245.7%」という表現で気をつけ
なくてはいけないのは、比較対象とされている、
「プリキュア」映画の前作「ふたりはプリキュア
Splash Star チクタク危機一髪!」が、シリーズ
の中でも、最低の興行成績作品だったということ
ですね。
シリーズ3作の興行成績を並べてみると
(Wikipedia)、

1作目「ふたりはプリキュア Max Heart」
 ……8.5億円
2作目「ふたりはプリキュア Max Heart 2
 雪空のともだち」……5.7億円
3作目「ふたりはプリキュア Splash Star
 チクタク危機一髪!」……3億円未満

ということになって、「Splash Star」の数字の
低さゆえの伸び率の高さになっていると同時
に、「プリキュア5」が、「プリキュア」シリーズ人
気絶頂期の勢いを取り戻しつつあることの証
明だろうとも考えられます。
特に、最も売れているチケットが、親子ペア券
という、本来のメイン視聴者層を反映している
券種であることは大きいでしょうね。
この勢いで、初代「ふたりはプリキュア」同様
に、2年目シーズンに突入してくれたらとても
嬉しいのですが、もうそろそろ噂はあったりす
るでしょうか。


short_g.gif


★なにより、黒板消しダンスを気に入ってもらえた
のが幸いかなと。たらったらら。
で、本来のメイン視聴者層からは見事に外れて
いる(笑)僕が、この劇場版「プリキュア5」を観に行
くかどうかについては、例によってそちらの判断に
お任せしますね。
お薦めいただいた今野緒雪さんの「夢の宮」シリー
ズも、いずれ読みたいです。ハードルの高さは、今
に始まったことではないですし、ずいぶん鍛えられ
ましたから……(遠い目)、なんて言ってませんからっ。
現時点でも色々課題は溜まってしまってますが、
とりあえずは、いよいよ佳境の(現在578ページ目)、
「Harry Potter and the Deathly Hallows」を
クリアしてからになりそうです。あと、3〜4日といった
ところでしょうか? 


posted by mikikazu at 08:45 | アニメ感想・「Yes!プリキュア5」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。