2007年08月22日

「Yes!プリキュア5」第27話、見ました。


ひとりごとひとりごと。
8月10日に発売になった、「Yes!プリキュ
ア5ボーカルアルバム1〜青春乙女LOVE
&DREAM〜」
なんですが(「1」ということ
は「2」もあるんですね。たぶんクリスマス
の頃?)、今頃気づきましたけど、前田愛
さんが歌ってる、かれんさんのテーマ曲の
タイトルを知って驚きました。嬉しい気持ち
の方が強いかも? だってせっかくかれん
さんがそのタイトルで歌ってくれるんですし。
この際だから、そちらのテーマ曲としても
けってーい!?
まだアルバム自体は聞けていないのが申し
わけないですけど、最大の謎である、のぞ
みさんのテーマ曲「もん!太陽ドリーム」の、
「もん!」ってなんだろう、ってことも、聞けば
わかると思うので、近いうちに。のぞみさん
の語尾につける口癖にしても、それだけ取り
出して歌詞になるかというと?


short_g.gif


閑話休題。
「Yes!プリキュア5」テレビ本編(公式サイト
は、引き続き第27話「りんちゃんイケメン
幽霊とデート!?」
を見てみました。もう少しで
本放送に追いつきます。
「ローゼット伯爵って、これどこの国の話でし
たっけ?」とか「別にりんさんデートしてない
し」とかいう野暮は無視して、普段以上に、キ
ャラクター達のハイテンションで、様々な表情
が堪能出来る、とても楽しいお話でした。
最初から最後まで一貫して、嬉しそうな表情
をただ1人崩さなかったのが、こまちさんで
すね。
それはそれで(某所での感想寸劇のように)
黒こまち化が進んでいるというか、新たな一
面ではありましたけど。
お話の都合上、手を握ったり抱きついたりとい
ったキャラクター同士のスキンシップが多かっ
たのも、微笑ましかったですね。
特にくっついてばかりだったのが、やっぱりの
ぞみさんとうららちゃんで、これは同じレベル
で怖がっているとしてもいいのですけれど、そ
の流れで、バトルシーンでも抜群に息の合った
ダブル・キックを見せてくれたのが、急接近中
のナイスコンビという感じでよかったです。
りんさんもウカウカしてられませんね?


プリキュアの中で一番割りを食っていたのが、
こういう状況設定だと不器用さだけが目立っ
てしまうかれんさんでしょうか。
一番頭のいい人の筈なのに、「謎は解けた!」
役もこまちさんに取られちゃいましたし。
その辺の、一歩引いてるスタンスも、彼女の
魅力の一つではあるのですけれど、なりふり
構わず怖がっていたりんさんの方が、キャラ
クター描写としては得をしていたような気が
します。
もちろん、あそこまでキャラを崩したかれんさ
んなんて想像出来ませんけれど、ミルクとの
交流のように、かれんさんがもっと色々本音
を周囲にさらけ出すようなお話を、少しずつ描
いていってくれたらなあと期待してます。それ
がこまちさん絡みなら最高ですけど。


出番のなかったブンビーさんは……、カワリ
ーノさんに訊いても、「そんなに知りたいで
すか?」とにっこり返されたら、「めめめ滅相
もございません」と頭下げるしかないですし。
ナイトメアに有給休暇は……絶対になさそう
ですよね(笑)。




posted by mikikazu at 09:33 | アニメ感想・「Yes!プリキュア5」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。