2007年08月21日

「苺ましまろ」OVA第1話、見ました。


例によってかなり遅ればせながら、になるん
ですけど、CSのアニメ専門局AT-Xで、「苺ま
しまろ Original Video Animation」

式サイト
)の第1話「けしき。」を放送していた
ので見てみました。
テレビ版はとても満足して視聴出来た記憶が
あって、満足し過ぎて原作を読もうとまでは
思わないのは、あんまり良い子じゃないですね。


作品の出来としては満足出来たんですが、テ
レビ版で唯一未解決というか、気になったま
ま残った問題が、学校での、日本語を話せる
ことを隠している、アナ・コッポラちゃんの状況
だったんですね。
桜木茉莉ちゃん以外のクラスメートと、直接
会話出来ないことで、せっかくの学校生活も
不便というよりは、とても寂しいものであり続
けるんじゃないかなって心配でした。
その問題が今回のOVA第1話で、隠してい
たことを糾弾されることもなく、平和な形でカミ
ングアウトに至ったことには、とても安堵しま
した。アナちゃんが変に意地を張り続けなけ
れば、今後はもっとクラスメイト達とも仲良く
出来そうです。
また逆に考えて、テレビシリーズの結末部に、
このカミングアウトを持ってくると、お話が綺
麗にまとまり過ぎて、ひねり具合が絶妙な「苺
ましまろ」らしくなくなったかも、と感じたり。
らしいといえば、テレビ版最終話でついに逆
襲した筈の笹塚君に対する、先生のイジメが
まだ続いてるのは、ちょっとイヤでした。


個人的に一番受けたのは、初出ではないネタ
だと思うんですけれど、バイトの申し込みを電話
でしている時の、伸恵お姉ちゃんの作り声(笑)。
いや、そういう声も出せるんだっていう。
冒頭でお姉ちゃんが起きたのは昼過ぎだった
のに、サブタイトルの後に美羽ちゃん達が登場
して学校に登校する(つまり朝)……という時間
の流れのおかしさについては、冒頭場面は別の
日だと解釈するのが一番妥当でしょうか。
お姉ちゃんの服装が同じなので混乱してしまい
ますけど、逆にそれだけ、家ではいつもおんな
じようにダラダラしている証拠ということで。
って、かなりひどいこと言ってますね(笑)。
面接は3時って言ってたのに、履歴書にイタズ
ラ書きされたのに気づいたお姉ちゃんが、美羽
ちゃんにメールを送ったのが、お昼ご飯を食べ
ている時だったというのは……、お店側の都合
で面接の時間が繰り上げられたとか、ちょっと
苦しい解説しか出来ませんけれど。


ついにカツアゲ(未遂)にまで至っている、美
羽ちゃんの素行というか行儀の悪さも含めて、
テレビ版と変わらない、OVAだからといってこ
とさらに大事件を起こしたりしない、テレビ版が
好きだった人なら、そのまま楽しめる作品だろ
うと思います。
25分1話のDVDに、6000円を供出出来るア
ニメファンの方はすごいな、とも確かに思いま
すけれど……。


short_g.gif

★いつもご紹介ありがとうです。
改訂部分は、妄想劇場も含めて、うららちゃん
プッシュの文章を増やした辺りですね。
色々なSSを読めるのは嬉しいですし、時間をか
ければそれだけ良いものに仕上がるのですから、
それぞれの作品も、じっくりゆっくり形にしていけ
ばいいと思います。
「ひみつの階段」は、逆になかなか発送の連絡が
こないなーって状態ですけど、楽しみにしてますね。





posted by mikikazu at 08:52 | アニメ感想-いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eXTReMe Tracker