2007年05月08日

アメリカで発売して欲しいアニメは?(07年5月期編)


よいしょっと。先週末からちょっとドタバタ
してました。
それはともかく、アニメ・マンガ情報サイト
AnimeOnDVDの、「General Anime Dis
cussion」
フォーラムで、恒例の企画ですが、
北米でまだライセンスされていないアニメ
作品からの希望を調べる、「AoD Most
Wanted Licenses」
の最新結果が、昨日5
月7日付けで公開されていました。
うちで前回紹介したのは、06年9月20日発
表分という、けっこう以前のものでしたから、
かなり変化もあると思います。
以下、25位までのリストです。


short_g.gif


1位 「桜蘭高校ホスト部」……83ポイント
2位 「Kanon(2006年度版)」……65.5ポイント
3位 「魔法少女リリカルなのは」
    ……46.5ポイント
4位 「まほらば〜Heartful days」
    ……42.5ポイント
5位 「ハヤテのごとく!」……39ポイント

6位 「学園アリス」……36ポイント
7位 「コードギアス 反逆のルルーシュ」
    ……35ポイント
8位 「MONSTER」……34ポイント
9位 「ARIA」……29ポイント
10位 「マリア様がみてる」……26ポイント

11位 「タッチ」……25ポイント
12位 「美少女戦士セーラームーンセーラ
   ースターズ」……24ポイント
13位 「カレイドスターOVAシリーズ」
    ……24ポイント
14位 「らき☆すた」……23.5ポイント
15位 「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」
    ……20.5ポイント

16位 「ロミオxジュリエット」……20ポイント
17位 「ひだまりスケッチ」……19.5ポイント
18位 「銀河鉄道999」……19ポイント
19位 「銀河英雄伝説」……18ポイント
20位 「星界の戦旗 III」……18ポイント

21位 「聖闘士星矢」……17ポイント
22位 「英國戀物語エマ」……17ポイント
23位 「宇宙海賊キャプテンハーロック」
    ……16ポイント
24位 「サイレント・メビウス劇場版」
    ……16ポイント
25位 「エンジェルハート」…… 16ポイント



short_g.gif


といった感じです。
前回のリストに入っていた中では、「AIR」
「涼宮ハルヒの憂鬱」「ローゼンメイデン」
「蟲師」「舞-乙HiME」辺りが無事にライセ
ンスされていますね。
今回トップの「桜蘭高校ホスト部」は……夏
のアニメエキスポ辺りで大々的に発表かな、
とか根拠無く言っておきますけど(笑)。
原作マンガの方は、VIZ Mediaから順調に
刊行中(現在第8巻まで)であります。
「Kanon」は、「AIR」の反響次第、でしょうか。
成功なら、「CLANNAD」へも続いていくでしょ
うし、さらに原作ゲームのリリースにまで繋が
れば、ファンの方には理想的な展開かも。
「聖闘士星矢」は、過去に「Knights of the
Zodiac」のタイトルでリリースされていますが、
途中までなのでその続きと、劇場版もぜひ、
ということみたいですね。


「魔法少女リリカルなのは」シリーズは……、
日本ではついに第3シーズンまで放送中なの
に、これだけずっと動きがないということは、
なんらかの理由というか事情があったりする
のかもしれませんね。全然知りませんけど。
「なのは」シリーズは向こうの人にけっこう誤
解されてもいるらしく、「アダルトゲームが原作
なんでしょう?」という意見を目にすることがま
まあります。実際には、成人向け恋愛シミュレ
ーションゲーム「とらいあんぐるハート3」の特
典というか、オマケみたいな企画の発展形で、
別に最初から成人向けの内容があった作品
ではないのですよね? 


あと、「ARIA」はアニメ版よりも、中断して出版
社がVIZからTOKYOPOPへ権利が移った原
作を、ちゃんと早く出版してもらいたいなあ、
というのが個人的な希望です。


short_g.gif


★えっと、こちらでも「ペルソナ3 フェス」の
プレイを始めてみました。同じく時の狭間のダン
ジョンの、最初のバトルで門前払いされるまで。
今回はイージーモードの選択が無いので、前回
もバトルを楽しめたとはいえない僕にとっては、
なかなかに大変そうかも? 食料調達を含めた
制限の多い設定からいって、そんなに長く続け
られそうなお話ではなさそうですが。

藍華ちゃん、もといメティスが(←だからすぐに
真似しないっ)、意外に可愛いタイプのキャラだ
ったのは少々驚きでした。もう少し殺伐とした雰
囲気になると思ってましたから。
でも「姉さん」じゃなくて、「お姉さまって呼んで
いいですか?」だったら……、それこそ違う作品
になっちゃいますね(笑)。すみません。

それから引き続きのレギュラー陣では、ゆかり
ッチさんの扱いが今ひとつというか、なんだか
投げやりな感じなのが気になるかも。今回の主
役が誰か考えれば、いまさら彼女に大きくスポ
ットがあたるとも考えられず……? 
えっとそれから、美鶴先輩がなんだかやたらと
早口に聞こえるのは僕だけでしょうか(笑)。
前からこんな感じだったかも、ですけど。
ともあれこちらも、ぼちぼちまったりと進めて
いきますね。


posted by mikikazu at 09:26 | Comment(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
eXTReMe Tracker