2007年03月28日

「RED GARDEN」第12話、見ました。


ところで、明治大学のアニメ研究会の方は
いらっしゃいますでしょうか?
カナダ・トロントの、ヨーク大学アニメクラブ
YAMA Anime & Manga Association
会長であり、ポッドキャストAnime Round
table
の出演者の1人でもあったClarissa
Jewell クラリッサ・ジュエルさんが、この4月
から1年間、交換留学生として、明治大学
のキャンパスで学ばれる予定だそうです。
なので、もしジュエルさんを見かけたり、彼
女が助力を欲しているようでしたら、アニメ
ファンの縁ということで、よろしくお願いしま
すね。あるいは既にアニメクラブ同士で、交
流などあるのかもしれませんが……。
僕個人がジュエルさんと直接交流があるわ
けではありませんけど、Anime Roundtable
の最終出演回(3月22日放送第18回)では、
「秋葉原に行くのも初めてになるよね」という
問いに、「その通りよ!」と期待いっぱいの
感じで嬉しそうに答えておられました。
他にも日本国内に限らず、アジア地域で色々
と行ってみたい場所はあるご様子です。


short_g.gif


さて本題。
引き続き「RED GARDEN」公式サイト)の、
第12話「エルヴェお兄ちゃん彼の思惑」
見てみました。
最近こちらの視聴ペースを上げちゃってます
が、負担ではないでしょうかと心配も少し。


ともあれ僕はずっと地上波放送版で視聴して
いるのですけど、今話放送で初めて挿入され
た?、「普通」のDVDのCMを見てしまうと、逆
に落ち着かないのが自分でも変ですね(笑)。
まあ、普通のもないと、歌ってるのだけでは知
らない人には「???」って感じでしょうし。
いっそのこと「シェルブールの雨傘」(64年 ジ
ャック・ドゥミ監督)みたいに、全編の台詞が歌、
みたいなエピソードも見てみたかったり(笑)。
作画と収録は死ぬほど大変でしょうけどね。


本編内容での、僕的なヒットは、ユアンに対す
るクレアの、背後からの見事な蹴りでしょうか。
不器用にもほどがあります(笑)。
なんだかユアンって、ボーイフレンド的な立場
が全然羨ましくないです。
それでもまあ、なんとか関係は修復出来たよ
うですし、レイチェルはルークと、ケイトはポー
ラお姉さま&エルヴェお兄ちゃん(後者はサブ
タイトル通りに思惑込みですが)との恋愛的な
関わりのお話が進んでる一方で、ひとり蚊帳
の外なのが、ローズですか。
これは前回の感想で述べた、学園内の階層
構造にもつながることですが、学内でローズの
相手を探そうとすると、必然的に彼女と同じ階
層の男の子にしかならない。
それが悪いというわけではなくて、全体のお話
の中では、そういう使い勝手のない男の子だと
居場所がないでしょうし、弟妹の面倒をみなく
てはならないローズにも、恋愛している現実的
な余裕はないでしょうしね。
入院しているお母さんに、髪の毛を触ってもら
う描写なんかは、僕自身に経験がないだけに、
微笑ましくも羨ましい、同性同士の血縁の、理
解出来る無言のやり取りという感じがしました。
屋上での恋愛をめぐる4人の会話は、ホントに
青春ドラマの女の子同士の会話そのまま、とい
う雰囲気でしたし、そういう意味では、やはり
アメリカの学園内生活についての描き方は、
的を射ていると思います。


あと思ったのは、やっぱりケイトでも、男性と
デートする時はあんな感じになってしまうんだ
なあ、ということ? 「はい♪」とか弾んだ声で
言ってましたし。いや、いいんですけどね。妬い
たりしてるわけじゃないですよ、まさかもちろん。
これで、妹キャラに弱いという設定の(←いつ
決まったんですかっ)エルヴェが、本気で篭絡
されたり、それを目撃したポーラお姉さまが恋
慕の念を燃やして暴走を始めたりしたら面白い
ですよね。というか、それはもう違う作品になっ
ちゃいます(笑)。


……ああ、今回は真面目な作品考察をする
余裕がなくなっちゃいましたが、それもまたよ
しですっ。


short_g.gif

コミカルとシリアスそれぞれの、ケイトと
ポーラさんの寸劇、面白く素敵に拝読しま
した。雰囲気作りの上手さは、いつもさす
がだと思います。
出番は少ないですけれどポーラさんとの
ドラマも、今後さらに展開がシビアになっ
ていく中で、どういう方向に転がっていく
のか、不安だったり楽しみだったり……。
あ、「月姫」は老後に楽しむには内容的に
怖過ぎかもです(笑)。


posted by mikikazu at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想・「RED GARDEN」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker