2007年01月31日

「DEATH NOTE」が、米国図書館協会による10代向け推薦グラフィックノベルのトップ10に正式選出


ちょうど1年くらい前になりますが、06年2月9日
付けの、

「『DEATH NOTE』が米国図書館協会の10代向
け推薦グラフィックノベルにエントリー」


という記事をおぼえているでしょうか。
今年の1月19日から23日にかけてワシントン州
シアトルで開催されていた、ALA-American Library
Association(米国図書館協会)の会合の席で、
ついにその推薦リストが決定したようですね。
プレスリリース
最終的なノミネートは、141タイトルにおよび、11
人の選考委員によって、その中から67冊の、10
代向け(12〜18歳)にふさわしいグラフィック・ノベ
ルが選ばれました。
そしてさらに委員会はそのリストから、選り抜きの
トップ10タイトル
も選出しています。
そのトップ10の中に、日本マンガから唯一選ばれ
たのが、「DEATH NOTE」第1〜3巻(VIZ Media
作・大場つぐみ/画・小畑健)なのです。


これは快挙に間違いないんでしょうが、前回の記
事でも述べたように、「DEATH NOTE」で大丈夫か
なという気持ちもなくはありません。
僕も好きなマンガなので、多くの人に読んでもらえ
ることは嬉しいのですが。
米国図書館協会による推薦が、アメリカ各地の図
書館にどれだけの影響力を持つのかまではわかり
ませんけれど……。今頃VIZは、大急ぎで増刷の準
備にかかっていたり?


short_g.gif


トップ10にこそ入りませんでしたが、推薦リストに挙
げられた他の日本マンガは、

「MONSTER」第1巻(VIZ Media 浦沢直樹)
「NANA -ナナ-」第1〜2巻(VIZ Media/ Shojo
 Beat Manga 矢沢あい)
「西洋骨董洋菓子店」第2〜4巻(Digital Manga
 Publishers よしながふみ)
「カンタレラ」第1巻(Go Comi! 氷栗優)

ということになっています。
アメリカ最大のマンガ出版社であるTOKYOPOP
らの日本マンガが入っていませんが、代わりに、非
日本人作家さんによるマンガ作品、

「Dramacon」(Svetlana Chmakova)
「Sorcerers & Secretaries」第1巻(Amy Kim Ganter)
「Psy-comm」第1巻(Jason Henderson and Tony
Salvaggio)
「Off*beat」第1巻(Jen Lee Quick)

の4タイトルもが選ばれていて、「Global Manga」とい
う呼称を用いて、非日本人マンガ家の育成に努めてき
たことが実を結んだ、ともいえるのでしょうか。


short_g.gif


そうそう、ニューメキシコ在住のHung Truongさん
(ポッドキャストAnime Nanoも運営)によるブログ「BasuGasuBakuhatsu Anime Blog」でも指摘
されていましたが、他の作品はどれも第1巻からな
のに、「西洋骨董洋菓子店」だけは、どうして第2巻
からの推薦なんでしょうね。
調べてみても絶版というわけでもないですし、第1巻
は読まなくてもいい、というのも変ですし……。
「第1巻はつまらないから」というコメント欄の意見
もありましたが、僕は未読なのでその辺わかりませ
んから、既読の方おられましたら、どうでしょうか……。


*2月1日付け追記
メールで、「西洋骨董洋菓子店」の第1巻は、出版時
期が古く(2005/7/16)、今回のエントリー対象範囲か
ら外れているからでは、との御指摘をいただきました。
確かにエントリー条件の項を読んでみると、2005年9
月1日以降の出版作品ということになっていますから、
第1巻は外れちゃいますよね。
「DEATH NOTE」の第1巻は、2005年10月10日発行
だったので、セーフなわけです。
きっとそれが正解だ思います。御指摘ありがとうござい
ました。
きっと図書館の側も、シリーズ作品なら、推薦リストに
含まれていなくても、第1巻から購入してくれると思い
ますし……。

posted by mikikazu at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。