2007年01月09日

「ペルソナ3」、終わりました。


というわけで、1か月半ほどの時間を費やしてプレイ
していたPS2ゲーム「ペルソナ3」公式サイト)は、
ついにエンディングまで見届けました。これでやっと
寝不足から解放されます(笑)。
以下、ゲーム内容のネタバレありますので。


short_g.gif


前回記述した時は、レベル65で最終決戦直前という
感じだったのですが、「レベルが高くないと最期の戦
いは苦しいかも」とのお言葉をいただいたので、もう
少し下の階からやり直して、68くらいまで上げておき
ました。結局戦闘中に、70まで達しましたけれど。
そのおかげか、ジン、タカヤ、そしてニュクス・アバタ
ーとの戦いは、特に苦戦することもなく、わりにあっさ
りとクリア出来ました。
温存していたアイテムを、「これで最後なんだから使わ
ないと損」と、遠慮なくガンガン投入するのは、なんだ
かとても気持ちよかったです。


僕は、「女神転生」シリーズはおろか、RPGという種類
のゲームをちゃんとプレイすること自体が初めてだった
ので、比較論で優劣を述べることは出来ません。
だから10月までプレイした時点で、「もっとちゃんと考え
てやらなくちゃダメだ」と思い、気合を入れなおしてセカ
ンドプレイに挑んだわけです。
結局費やしたプレイ時間は、記録に残っているので27
+56時間くらいですが、リロードしてやり直したパートも
多いので、やはり100時間近くになると思います。


プレイする前に、「1年間の学生生活を毎日過ごさなく
てはならない」という設定を聞かされた時には、さすが
にその作業が気の遠いものに感じられたのですけれど、
実際に日々を過ごしてみると、あっという間だったような
気がします。
色々理由はあるでしょうけれど、一番大きいのは、「シャ
ドウと戦う1年間」であると同時に、「二度と繰り返せない
学生生活の中の1年間」という生活認識が、おざなりに
されていなかった点だと思います。
ただ敵と戦うだけで時間を過ごすのではなく、その戦う
目的としての「未来」というものが、学生生活という、
「未来」にそのベクトルが向けられた人生の時期と、二
重の意味で上手くリンクしているのですね。
大人の戦闘者が、任務なり私怨なりを理由として戦うの
であれば、この作品の雰囲気は生まれなかったでしょう。


物語ということでは、途中でのヒロイン・チェンジが、評
価の分かれ目になるだろうとは思います。
というか、ヒロインとの物語という点から作品を眺めた
時に、コミュのために構築される各ヒロイン達との関係
が、本筋とは無関係であり、本筋のヒロインは結局アイ
ギスさんで固定されているという構造は、終わった後に
なかなか戸惑いを残すものです。
恋愛コミュ構築によって相思相愛になった記憶を取り戻
したゆかりさんが、屋上に主人公を求めて急いでみると、
主人公はチームの他の女性メンバーの膝枕で幸せそう
にしていた、というラストは、ゆかりさん主観で見ると、
非常に切ないというか、「それはないよ」という感じで。
でも、そういう感情は本筋には配置されていないのだか
ら、プレイヤーは「なかったこと」として割り切らなくては
いけないのですよね。
それとも僕がたどり着けなかっただけで、ちゃんと「ゆか
りエンディング」みたいなものも、どこかに用意されてい
るのでしょうか。
アイギスさんは機械だから、というエクスキューズは、
ついに主人公を想う心を得た彼女に対して失礼ですし。
アイギスさんが主人公を膝枕しているエンディングそれ
自体に不満はありませんし、むしろ理想に近い描かれよ
うだと思います。
なので、そういうエンディングをプレイヤーとしてただ幸
せに受けとめたかったなあと……。


ともあれ、費やした時間に見合うだけの充実感が得られ
た作品だったことは間違いないと思います。
遅れてプレイし始めた僕に、色々とアドバイスをしてくだ
さった皆様、そしてプレイするそもそものきっかけを与え
てくれたりょうさん、ありがとうございました。ではおやす
みなさいなのであります(笑)。


short_g.gif

ホントは、この後にPS2版の「Fate/stay night」をプレイし
ようかと思っていたんですが、昨年末から少々発売延期にな
っているんですね。ちなみにPC版も未プレイです。
他に、寝不足にならないでいい程度の(笑)、カジュアルな
作品なんてあればいいんですけど。


posted by mikikazu at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想・「ペルソナ3」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。