2006年12月10日

アメリカ版「ワンピース」製作打ち切りについての、Zac Bertschy氏の見解


「英語で!アニメ・マンガ」さんが12月7日付け記事で
伝えてくださっている、アメリカでアニメ版「ワンピース」
のライセンスを保有している4キッズ・エンターテイメン
ト(4Kids Entertainment)が、その英語版吹替の製
作を打ち切る、というニュースは、記事に書かれている
通りに、アメリカのファンにも議論を呼んでいます。

「英語で!アニメ・マンガ」12月7日付け記事
「アメリカで『ワンピース』アニメ打ち切り、『テニスの
王子様』『メルMAR』放送開始。」


アメリカ版「ワンピース」アニメ公式サイト
http://4kids.tv/onepiece/

4キッズ・エンターテイメント公式サイト

http://www.4kidsentertainmentinc.com/home/home.php


以前にもご紹介した、大手情報サイトAnime News Netw
ork
の人気コーナー、「Hey Answerman!」の12月8日付け
最新更新分でも、さっそくこの件に関する質問が届いており、
AnswermanことZac Bertschy ザック・バーチーさんも自身
の見解を述べられていました。
あ、ホリデイ・シーズンということで、今だけはAnswerman
じゃなくて、「Santaman」ですね。タイトル絵のハウルにも、
ちゃんとお髭が(笑)。


質問は、今回のニュースを受けて、
「Will another company be able to pick it up, or will
4Kids still have the license to let the series sit and
do nothing?」
(また別の会社が、「ワンピース」をリリースしたりは出来るん
でしょうか。それとも4キッズがずっと権利を持ち続けて、何も
しないとか?)
ファンが期待する、本来の形での「ワンピース」のリリースの
可能性を問うたものです。
以下は、ザックさんのお答えの粗訳。


short_g.gif


4キッズが望んでいたような、「遊戯王」レベルの成功を明
らかに収められなかったことと、アメリカ市場のために、
これ以上の残酷な改悪を続ける価値がないと判断したこと
を別にすれば、今回のアメリカ版「ワンピース」の製作が打
ち切られるというニュースは、大した驚きではありません。


むしろ私にとっては喜ばしいことです。アメリカ版「ワンピ
ース」の英語吹替版は、私が今まで見てきた中で、最悪
の部類に入るものでしたから。サンジの声だけでも、逃げ
出したくなるには十分なくらいでした。だから、作品の打ち
切りを嘆いたりはしませんけれど、一方では、「ワンピース」
のようなビックヒット商品がアメリカ市場で失敗したことは、
決して良くないことだろうとも思っています。
もし「ワンピース」が、次の「ポケモン」や「ドラゴンボール
Z」級のヒットになっていたら、アニメ市場で新たなる大ブ
ームが発生していたかもしれませんし。でも、そんなこと
わかりませんよね。


アメリカでの「ワンピース」のライセンスの行く末について
は、4キッズは、その期限が切れるまで手放すことはな
さそうです。一部の人々は、4キッズが製作を打ち切った
ことで、FUNimationかどこかから、50エピソード入りのノ
ーカット字幕版のボックスセットが、10ドルくらいで手に入
れられるようになるのでは、と考えているかもしれません
が、それも有り得そうに無いです。
アニメ版はここでは成功しませんでしたし、ビデオゲーム
もそうです。そういう結果をふまえると、――特に、ライセ
ンスの期限が切れて、作品に対する熱も冷め切っているだ
ろうここ数年で――、既にアメリカ市場では、限られたアピ
ールしかないと証明されているのに、300エピソード以上も
ある、高価過ぎるリスクの高いシリーズに、どこかの会社
が投資をしたがるかどうかはわりません。



short_g.gif


という感じで、アニメ版「ワンピース」のアメリカ市場での、
今後の可能性については、悲観的のようです。
それにしてもここ最近の4キッズと日本アニメの相性は悪く
て、良い話を聞きません。

「シャーマンキング」
テレビでは全64話の放送を完了するも、その後発売開始さ
れたノーカット版DVDは、おそらくは売れ行き不調で、第2巻
(第6話まで)で早々に打ち切り。
「東京ミュウミュウ」
前半26話のみで放送打ち切り。DVDの発売予定なし。
「おジャ魔女どれみ」
2006年3月11日に第25話が放送されて以降、今にいたるも
新作エピソードの放送なし。これも打ち切りか。DVDの発売
予定もなし。

どうにか商品として命脈を保っているのは、「遊戯王GX」くら
いですか?
4キッズが次に放送を予定している日本アニメは、「Pretty
Cure」こと「ふたりはプリキュア」ですが、どうなるでしょう。

(「GX」を含む、北米での「遊戯王」シリーズ情報について
は、カナダ・オンタリオ州にお住まいのピグモんさん運営の
「英語でユ〜ギオ〜!」が、とても役に立ちます。
本館「Babbling Bubbles」の方の、ピグモんさんのカナダ
生活日記も、実はずっと楽しみにしていたり)


short_g.gif

最初からプレイやり直し中の「ペルソナ3」は、なんとか
頑張って、風花さん救出作戦終了の6月8日まで。
コツを習得したので、一度目はあんなに苦戦した相手もサ
クサク倒していけるのは、ちょっと気持ちいいかもです。
それにしてもこの頃は順平君も、風花さんのことばかり言
っていたのに、すぐに別の子の方に行っちゃうのは、きっと
全然相手にされなかったんでしょうね(笑)。
夏祭りの方は……ゆかりさんは難しそうなので、では美鶴
先輩にお相手してもらおうかな?
好感度(?)が上がり過ぎないまま断り過ぎて、先輩からも
お声がかからず、順平君と2人で「……なあ、俺達ここで
なにやってるんだろうなあ」みたいな寂しいオチになりませ
んように(笑)。


posted by mikikazu at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。