2006年11月28日

「ペルソナ3」は6月8日まで。


実は繋がる余談をまず。
いつも色々な海外情報を参考にさせてもらっている、サ
イト「白い空」のかざみあきら様が、11月25日付けの日
記でお薦めされていたので、僕も「うっかりペネロペ」
公式サイト)を見てみました。
なるほど、たぶん毎回恒例のフレーズなんでしょうけれ
ど、ナレーション担当の能登麻美子さんによる、「うっか
りやさんっ」
は確かに絶品というか、胸ズキュですね。
この声目当てで、見る価値があるというご意見には納得
ですので、能登さんファンで未見の方はお試しください。


short_g.gif


というわけで元気が出たので(←単純なのです)、PS2ゲ
ーム「ペルソナ3」公式サイト)は、山岸風花さん救出
作戦決行となる、6月8日までプレイしてみました。
とはいっても、敵シャドウ2体のうち、エンプレスはすぐに
倒せたんですが、エンペラーの方がどうにも撃破出来ず、
装備を考え直すために一度出直し、という感じです。
ペルソナ合体がまずかったみたいですね。


名前だけはずっと話に出ていたペルソナ使い候補、山岸
風花さんがついに登場したわけですが、偶然というか、こ
のキャラの声優さんも能登麻美子さんだったりしまして、
この方の声でバトル中、「私も一緒に頑張ります!」とか
言われたら、どんなシャドウも雲散霧消しますって。←あ、
マネッコだ
そうですね、キャラ的には順平君が喜ぶタイプなのかな?
特別課外活動部の現女子部員は、どちらも彼が望むよう
な「守って欲しい」って感じじゃないですし、風花さんがそ
う思っているかどうかも、全然別の話ですが。
彼女がサポート役を務めるということは、今後は美鶴先輩
も戦闘の前面に参加するのでしょうか。そこで、今は微妙
に距離を置いてるっぽい、ゆかりさんと美鶴先輩のお話も
あったり、とか。


お話全体の流れとしては……なんか、男とばかりデートし
てますね、この主人公(笑)。
まあ男の子ならそれが普通で、毎週末女の子とデート出来
るような恋愛ゲームが不思議なわけですけど。
そうそう、生徒会に入ったから、もう部活の話は終わりかと
思っていましたら、鳥海先生に入部を強制されましたので、
一応剣道部にしときました。放課後の活動が生徒会と剣道
部で二分されちゃいますから、コミュ構築的には分散して
よくないかも?
せっかく学校生活の時間を合わせたのに、なかなかゆかり
さんとの下校会話イベントが発生しませんねー。←だから、
そういうゲームじゃないんですっ
でも深夜の学校での、発言選択「かわいいね」で、顔を赤く
するのは可愛かったです、はい。
街の溜まり場でピンチの際にも、主人公の背中の陰に隠れ
たりで、2人の雰囲気は悪くないとは思います。
たまには、彼女の弓道部の部活を見学してみたいんですけ
れど、たぶん行けないんですよね。残念。


posted by mikikazu at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想・「ペルソナ3」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。