2006年11月11日

アニメエキスポ1992&1993年オープニング・アニメ


Anime Expo アニメエキスポ(公式サイト)は、現在アメリカで
最大規模のアニメ・コンベンションで、15周年を迎えた今年の大
会(7月1〜4日 カリフォルニア州アナハイム)では、過去最高
となる4万1千人超の参加者数を記録しています。


そのアニメエキスポの、1992年に開催された記念すべき第1回
大会(参加者数は1750人。隔世の感がありますね)では、DAIC
ON3&4
にならい、「コンベンションをやるんなら、オープニング・
アニメが当然必要だろう」ということで(多分ですが)、彼らオリジ
ナルのオープニング・アニメが制作されています。
そのタイトルは「BayScape 2042」
制作したのは、当時はアマチュア・セミプロ集団のRIAP(Running
Ink Animation Productions)というグループ。プロデュースに
David Ho、監督にJohn Hayesというクレジットがあります。
この作品には、北米でのアニメソフト販売会社老舗のひとつ、
AnimEigo(89年創立 公式サイト)が出資しています。第1回を
迎えるイベントへの、ご祝儀みたいなものでしょうか。
作品のソフトも、同社から販売されたようですが、現在では廃盤
になっているようですね? 今でもアニメエキスポの会場では目
にしたり出来るのでしょうか……。


その14分45秒の作品「BayScape 2042」が、現在YouTube
で視聴可能になっています。当然それなりの画質・音質ですが、
アメリカのアニメ・ファンダム初期の雰囲気を感じるという意味
で、興味のある方はチェックしてみてください。
お話は、最新鋭の宇宙作業用人型ロボット・OSCARオスカーの
秘密を狙う組織に妹を誘拐された、オスカーのチーフ・エンジニ
ア、タイラー・クラウズマンと、軌道警察のエージェント、ヴィクト
リア・エリスがオスカーに乗り込み協力して戦う、といったもので
しょうか。
モブ・シーンにダーティ・ペアのお2人がいたりするのが、お約束
というか時代を感じるといいますか。
キャラはともかく(妹さんは可愛いかな)、主役ロボットのオスカ
ーは、それなりに格好いいと思います。


short_g.gif


「BayScape 2042」前半


「BayScape 2042」後半



short_g.gif


翌1993年の第2回大会でも、RIAPは新たなオープニング・アニ
メを提供しています。
タイトルは「Conscience」(5分20秒)。
プロデュースにChad Kime、監督にWarren Linというクレジット
がありますね。
今回の作品にはAnimEigoからの支援はなく、製作費については
全て有志からの募金でまかなわれたそうです。時間が前作より短
くなったのはそのためかもしれませんね。
ともあれ「Special Thanks To Our Suppoters」のクレジットが
誇らしげです。
コミカル・タッチだった「BayScape 2042」と違い、こちらは完全
なシリアス編で、クオリティ的にも向上が見られます(カット繋ぎが
乱暴なパートもありますが)。ミサイル乱舞の板野サーカス風作画
にも挑戦していますね。
台詞が無いので微妙ですが、お話は、殺してしまった敵側の彼氏
が、機械の身体で蘇ってくる、みたいな感じですか?
こちらの作品も、先日YouTubeにアップロードされました。

short_g.gif

「Conscience」


short_g.gif


「BayScape 2042」の方は知りませんが、「Conscience」をア
ップロードしたのは、ファニーなショート・ビデオを制作しているグル
ープ「Anime Hell」公式サイト)のRyan Gavigan氏です。
お馴染みポッドキャストAnime World Orderの(自称)リーダー
Daryl Suratさんもメンバーの一人で、AWOの最新エピソード第
39回(11月8日更新)内でこの作品が紹介されていたので、僕は
初めてちゃんと知り、見ることが出来ました。
もちろん当時ですから、セル・ペイント、フィルム撮影ということで、
制作は大変だったようです。
さらに2年後のアニメエキスポ95で、オープニング・アニメとして上
映された、White Radishというスタジオ(公式サイト)制作の作品「Project Annie May」になると、CGまで導入されていますが。

(「DAICONV」のパロディだという、この「Project Annie May」
については、「オタクアミーゴス!」(岡田斗司夫・唐沢俊一・眠田
直共著 ソフトバンク 97年発行)のP36〜37で紹介されているの
で、ご参照ください)


posted by mikikazu at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。