2010年04月30日

ドイツのマンガ売り上げランキング・TOP3出版社編(2010年3月期)


ちょっと違う話題をはさんでしまいましたけれ
ど、世界各国のマンガ売り上げランキングは、
スペインフランスに引き続いて、今日はドイ
ツからですね。前期(2010年2月期)データは
こちら

ドイツのマンガ市場におけるTO3出版社から
の、各社が公式サイト、そのフォーラム内で
発表している、自社作品売り上げランキング
を並べてみます。


まずは、ドイツのマンガ市場シェア第1位(43%・
2006年のデータ)Carlsen(公式サイト)から。
ソースは、Carlsen Manga公式フォーラム内ス
レッドの、"CARLSEN MANGA!-Bestseller"
です。


short_g.gif


2010年度3月期

1.「NARUTO」第41巻
2.「ヴァンパイア騎士」第8巻
3.「ONE PIECE」第53巻
4.「ソウルイーター」第3巻
5.「FAIRY TAIL」第1巻
6.「DAISUKI」2010年4月号(少女マンガ雑誌)
7.「かりん」第12巻
8.「ふたりエッチ」第41巻
9.「透明少年」第1巻
10.「ラヴァーズ・ポジション」
11.「ドラゴンボール・アンソロジー」第16巻
12.「AAA(トリプルエー)」第2巻
13.「ホネヌキにされたい」
14.「フルーツバスケット」第20巻
15.「コイ茶のお作法」第3巻
16.「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」第1巻
17.「悩殺ジャンキー」第15巻
18.「大正夢幻奇譚」
19.「放課後保健室」第7巻
20.「ヒカルの碁」第23巻
21.「SILVER DIAMOND」第14巻
22.「Killing Iago」第2巻(Zofia Garden)
23.「まんがみたいな恋したいっ!」
24.「魔法騎士レイアース・アンソロジー」第2巻
25.「スパイラル―推理の絆」第5巻


short_g.gif


という結果で、先月トップだった第40巻と入れ
替わる形で、続く「NARUTO」第41巻がトップ
に立っています。
それと今月の注目は、人気を博しているフランス・
スペインに続き、満を持してドイツでも出版の始
まった「FAIRY TAIL」ですね。
日本が想像する以上に、欧州圏での真島ヒロさ
んの人気は高いみたいなんですが。
ドイツだけで、というなら引き続き「ふたりエッチ」
の人気も高いですね。


続いて、シェア第2位(39%)のEMA(Egmont
Manga & Anime 公式サイト)は、月間TOP15
チャート
から。


short_g.gif


2010年3月期

1.「今宵は君と血のキスを」
2.「Black Bird」第3巻
3.「きみにしか聞こえない CALLING YOU」
4.「欲情©MAX」第7巻
5.「天は赤い河のほとり」第22巻
6.「執事★ゲーム」
7.「ココにいるよ!」第2巻
8.「Best Selection-宮坂香帆」
9.「Steal Moon」第1巻
10.「シノビライフ」第1巻
11.「名探偵コナン」第65巻
12.「コスプレ☆アニマル」第3巻
13.「しゅごキャラ!」第5巻
14.「ああっ女神さまっ」第38巻
15.「怪物王女」第1巻


short_g.gif


という結果です。
あくまで心証なんですけど、ドイツで一番人気
のBL作家さんは、今回も1位になっている立野
真琴さんじゃないかな、とも思います。
3月にイベントで訪独された時のインタビューが、
こちらで読めますけど、ドイツのBL読者さんの
方が、日本よりずっと趣味を隠さずに、BL読者と
してオープンでいるのでは、という印象を抱かれ
たようです。
ともあれドイツのマンガ市場については、BL/
ヤオイ・ジャンルについての理解がないと、把
握が難しいでしょうね。


さらに続いて、シェア第3位(12%)のTOKYOPOP
ドイツ(公式サイト)。
公式フォーラム内スレッド"TOKYOPOP-Hits 2010"
から、2010年3月期最終週になる、第13週分
(2010年4月7日日発表)を。


short_g.gif


1.「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章」
2.「今日、恋をはじめます」第5巻
3.「ターニングポイント」
4.「ブラッディKISS」第1巻
5.「ハートの国のアリス 〜Wonderful Wonder World〜」第1巻
6.「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章」
7.「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」
8.「ゼルダの伝説 時のオカリナ・上」
9.「ゼルダの伝説 時のオカリナ・下」
10.「WarCraft: Death Knight」
11.「白衣は愛に染まる」
12.「山本善次朗と申します」第3巻
13.「今日、恋をはじめます」第4巻
14.「サボテンの秘密」第2巻
15.「Bleach」第39巻
16.「DEATH NOTE」第9巻
17.「今日、恋をはじめます」第1巻
18.「きみが恋に溺れる」第2巻
19.「+ANIMA アンソロジー」第2巻
20.「絶叫学級」第3巻


short_g.gif


という結果です。
こちらもずっと、「ゼルダの伝説」シリーズが
強いですね。
同じくゲーム原作の「ハートの国のアリス」も、
北米に続いて好評のようです。


最後に参考として、オンラインストアAmazon
ドイツでの、マンガ・トップセラーリストからも、
第1位から15位まで。


short_g.gif


1.「ONE PIECE」第54巻
2.「NARUTO」第41巻
3.「NARUTO」第42巻
4.「名探偵コナン」第66巻
5.「桜姫華伝」第1巻
6.「兄弟限定!」第4巻
7.「Bleach」第40巻
8.「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」第27巻
9.「FAIRY TAIL」第1巻
10.「魔法先生ネギま!」第25巻
11.「愛で痴れる夜の純情」第2巻
12.「ONE PIECE」第53巻
13.「FAIRY TAIL」第2巻
14.「NARUTO」第40巻
15.「Steal Moon」第1巻


short_g.gif


という感じですね。
やはり「NARUTO」「ONE PIECE」「Bleach」と
いった世界的人気の作品に混じって、BL作品が
ランクインしているのが面白いです。
アメリカのAmazonでも、BL作品は上位に来るん
ですが、ドイツの場合は、Amazonという通販ル
ート以上の人気があるだろうことが、各出版社単
位でのランキングでも想像出来ます。


posted by mikikazu at 22:52 | TrackBack(0) | 海外情報(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。