2010年04月27日

フランスでのマンガ売り上げランキング(2010年3月5日〜4月11日期)


月末恒例の、世界各国のマンガ売上ランキ
ングということで、昨日のスペインに引き続き、
今日はフランスですね。
あ、まずはTwitterで既報の、フランス関係の
最近のニュースをいくつか抜き出しておきます。


・パリ・フランスの老舗マンガ専門店Tonkam
 が今月一杯で閉店。出版社としての活動は
 継続
  ―― via Animeland

・北条司さんに続く、本年度のJAPAN EXPO(7
 月1〜4日)の日本人マンガ家ゲストは、「きら
 りん☆レボリューション」の中原杏さんに決定
  ―― via Animeland

・フランスのパリで7月3〜13日に開催される
 パリ・シネマ国際映画祭で、劇場版「ONE PIECE」
 の第5〜9作目が、一気に上映
  ―― Animeland

・Tonkamが出版しているフランス語版「To LOVEる」
 「ジョジョの奇妙な冒険・第5部」「魔砲使い
 黒姫」の第1話が試読出来ます。"ICI"をクリ
 ックです。
 ―― via Manga Sanctuary


short_g.gif


では、お馴染みBDZOOM.comが、バンド・デシネ
のそれと合わせて掲載してくれている、2010年
3月5日〜4月11日期の、フランスにおけるマン
ガ売り上げランキングから(Livres Hebdo調べ)。


2010年4月22日付け記事
"ZOOM SUR LES MEILLEURES VENTES DE
BD ET DE MANGAS"



以下、マンガのトップ15ランキングです。
数字は累計の推定発行部数で、出版時期に
よって、順位と食い違う場合もあります。


1「NARUTO」第47巻(25万冊)
2.「FAIRY TAIL」第11巻(8万冊)
3.「NARUTO」第46巻(25万冊)
4.「鋼の錬金術師」第23巻(7万5000冊)
5.「ソウルイーター」第8巻(5万5000冊)
6.「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE」
 第25巻(3万冊)
7.「PLUTO」第3巻(3万9000冊)
8.「Dreamland」(Reno Lemaire)第8巻(1万5000冊)
  ―― 作品公式サイト
9.「名探偵コナン」第61巻(2万2000冊)
10.「魔法先生ネギま!」第24巻(3万冊)
11.「NARUTO」第45巻(25万冊)
12.「ブレイザードライブ」第1巻(2万2000冊)
13.「黒執事」第2巻(3万冊)
14.「ブレイザードライブ」第2巻(2万2000冊)
15.「Bleach」第35巻(6万冊)



という結果です。「NARUTO」第47巻が首位
を守り、以前の巻も複数ランクインしています。
注目はやはり、昨日伝えたスペインでも好調
だった「PLUTO」の人気ですね。
記事によれば、同時出版された第1&2巻の
セールスが良かったらしく、第3巻の初版部
数は、さらに1万1000冊上積みされました。
ベルギーで実写映画化された谷口ジローさん
の「遥かな町へ」(予告編)ように、「PLUTO」
もヨーロッパ向けに、渋い感じで映画化した方
が面白いかも。


一方、人気作だった「ツバサ-RESERVoir
CHRoNiCLE」第25巻や「魔法先生ネギま!」
第24巻は、それぞれ前巻よりも、初版部数を
5000冊減らされたとも伝えられています。
長いシリーズということで、さすがに息切れし
てきたんでしょうか。書店在庫の問題もあるで
しょうし。


short_g.gif


続いて、Edistat調べによる、フランス国内の全書
籍売り上げ週間ランキングの、最新週(2010年4
月12〜18日
)から、日本マンガの順位を抜き出し
てみると、


10.「ONE PIECE」第53巻
12.「鋼の錬金術師」第23巻
28.「NARUTO」第47巻
62.「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」
  第11巻
66.「魔法先生ネギま!」第24巻
71.「トワイライト」(グラフィックノベル版)第1巻
80.「星は歌う」第5巻
130.「NARUTO」第46巻
172.「ハートの国のアリス〜Wonderful Wonder
  World〜」第1巻
188.「FAIRY TAIL」第11巻
197.「PLUTO」第3巻


といった感じです。
次回の月間ランキングでは、「ONE PIECE」第
53巻が割って入ることになるでしょうね。
話題になっていた、ルーブル美術館出版による、
荒木飛呂彦さんの「Rohan au Louvre」は、
4月5日の発売日表記にはなっていますけれど、
とりあえずこのランキングでは姿を見ません。
美術館出版ということで、流通とか出版部数とか
も、通常のマンガとは異なるかもしれませんけど。


posted by mikikazu at 20:44 | TrackBack(0) | 海外情報(フランス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148000954
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。