2010年04月15日

映画「涼宮ハルヒの消失」、5月21日にサンフランシスコで公開 ―― しかし、既に劇場盗撮映像に、英語字幕をつけたファンサブが違法配信中


北米のアニメ版「涼宮ハルヒ」シリーズ公式
サイトのAsosbrigade.comがつい先ほど、
映画「涼宮ハルヒの消失」(日本公式サイト)を、
米・サンフランシスコの複合商業施設NEW PEOPLE
内劇場VIZ Cinemaで、5月21日から上映する
ことを、動画エピソード5で発表しています。





動画内では、"VIZ THEATER"の記載になって
いるんですが、URLからしても、VIZ Cinema
のことだと思います。
とりあえず、英語吹替版なのか、英語字幕での
上映なのかは、現時点ではわかりません。
他に「消失」の商業上映というと、いずれ台湾
でも公開されるという話は出ていますけど、詳
細は不明です。

・参考記事
[凉宫春日的消失][奈叶剧场版]确定在台上映


short_g.gif


しかし、残念ながら今日の記事の本題は、そう
いった海外での正規上映についてではありません。
昨日辺り、正確にいうと日本時間4月14日午前
7時頃から、劇場で盗撮した「涼宮ハルヒの消失」
の映像に、英語字幕をつけたものが、違法アニメ
動画配信サイト上で、配信され始めているんですね。
そういうものがいずれ登場するだろうと予測はし
て、まめにチェックは続けていたんですが、悲しい
ことにその予測が的中してしまいました。
現時点では、英語字幕版のみが紹介されていま
すが、いずれは各国語でも配信が始まってしまう
でしょう。


どれくらい前から、素材になった「消失」の盗撮
動画が流れ始めたのかは不明ですが、現地時間
の4月9日の時点で、Mazui fansubs(サイト)と
いうファンサブ・グループが、その盗撮動画を基に
した英語ファンサブの配布を始めています。
もちろん、劇場内で盗撮したものですから、画質
は良くありませんし、画面も揺れています。
今はその動画をtorrentサイト経由で流されたり、
動画配信サイトが、場合によっては分割して掲載
している段階ですね。
人気作ですから、このファンサブを見た人のコメ
ントも、それぞれのサイトにたくさん寄せられては
いるんですが、そういったものを、「海外の反応」
として紹介したくはありません。


悩みましたが、今回の事件を記事にしたのは、
「ハルヒ」の権利者さん達に、一分でも早く事情
が伝わって欲しいからです。そして、なんらかの
手をうって欲しいと思います。
あるいは、Asosbrigade.comによる「消失」
公開情報も、北米での「消失」の権利が、
Asosbrigade.comを管理しているBANDAI
ENTERTAINMENT(公式サイト)にあることを
明確にするためなのかも、と思ったりもしているん
ですが。
被害が広がらないに、早急な対策を願います。


posted by mikikazu at 17:44 | TrackBack(0) | 「涼宮ハルヒ」情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。