2010年04月12日

ショーン・マイケルズ引退スピーチ採録(日本語訳)


では、リクエストがありましたので、昨日アッ
プした、WWEのショーン・マイケルズ選手
引退スピーチ採録に、日本語訳をつけてお
きたいと思います。
完璧ではないと思うので、大体くらいで。
合わせて、現在WWEに参戦中のヨシ・タツ
(山本尚史)選手の4月9日付け日記にも、
目を通して欲しいと思います。


あ、最後の台詞"This is how we started,and
this is how we gonna end."というのは、
どういう意味だろうと悩んだんですね。
自分は知らない時代ですが、ショーンは若手
の頃にずっと、
"Ladies and gentlemen,the Heart Break Kid,
Shawn Michaels has left the building."
という決め台詞を言ってリングを去っていく、
という演出をしていたんだそうです。元ネタは
エルビス・プレスリーみたいですが。
なので、自分が引退する時には、この台詞が
ふさわしい、という判断だと思われています。
「このフレーズで俺はプロレスの仕事を始めた
のだから、終える時も同じでいこう」という。
ショーンのレスリング人生をずっと見つめ続けて
きた人の心には、伝わる言葉だと思います。

参考・Yahoo! Answers
"Why did Shawn say 'This is how we started
and this is how we're gonna end it.'?"



short_g.gif


"You know,I...,I don't really know what it is
I'm gonna say to you tonight.I..."
(今夜みんなに何を語ればいいのか、正直
よくわからないんだ)


("Please don't go" chant)
「やめないで」チャント


"You know, When I was 19 yeas old I started
doing this stuff.And at 23 I started coming
into each everyone of your homes every week.
And...the idea, now being 44...,I don't
know,not..., not coming into your home's TV
set every week gonna be..., it's gonna be a
little tough to get used to."
(俺がこの仕事を始めたのは19歳の時で、23歳
の頃からは、テレビで毎週、みんなの家で見ても
らえるようにもなった。
そして、いま44歳になって考えるんだ。そうやって
毎週テレビで頑張り続けることが、少し辛くなって
きた。)


("Thank you Shawn"chant)
「ありがとうショーン」


"You know something.I appreciate you say
'Thank you'. But I have to tell you something.
I have to thank you.Because...
You owe me now understanding this,but for
the longest time,this ring and all of you
was the only thing I have in my life.It was
the only place what I have felt good about me.
And...night in and night out,you guys are the
only one in the world ever made me like me."
(「ありがとう」と言ってくれるのは本当に嬉しい
が、これは言っておきたい。感謝するのは、俺の
方だってことを。何故なら……。
やっとわかるようになったんだが、ずっと長い間、
このリングと君達だけが、俺の人生で得られた唯
一のものだったんだ。俺が、自分のことを誇りに
思えるのは、この場所だけだったんだ。
毎晩戦い続け、自分のことを好きになっていけた
のも、世界で唯一の、君達のおかげなんだ。)


"You know I would,I would like to...you know
there are so many people I'd like to thank,
but I am so afraid to do it for fear I'm
gonna forget somebody.
But...I'm just gonna...just one guy,you know,
Hunter.I gotta thank Hunter for being my friend,
when absolutely nobody else in the world won't
wanna touch me. "
(感謝したい人達はたくさんいる。でも、誰かの
名前を忘れてしまうのも怖くて、なかなか言えない。
だが……ただ1人だけには言いたい。ハンター。
世界の誰もが、俺に触れようともしない時にさえ
友達でいてくれたことに感謝するよ。)


"There were a lot of people didn't like me many
many years ago. I was not a easy person to
be around.And Hunter,body,you never want
left my side.
You know,this line of work,I mean,it's a
tough line of work everybody talk about how
it's tough to have real friendship, and that is.
But Hunter,I thank you so much for the real
friendship that I was able to share with you
for the last 16 years."
(ずっと昔には、俺のことを嫌っている連中もたく
さんいた。俺も付き合いやすい人間じゃなかった。
けれど、ハンター、お前はずっと、俺のそばから
離れようとしなかった。
この業界では、真の友情を築くのは難しいと誰も
が言っているし、実際にそうだ。
でも、ハンター、この16年間、お前とずっと分かち
合えてきた本当の友情に、俺は心から感謝している。)


"And another one,this is really gonna sound
strange to you guys, but there's a whole of
a people,in the big truck sound back,and these
guys holding the camera.Michael Cole, Jerry
Lawler,and of course,the greatest announcer
of all time,Jim Ross."
(それから他にも、君達には知られてないかもし
れないが、たくさんの人達がいる。舞台裏で働い
ている人達や、こうやってカメラで撮影してくれ
ている人。(実況の)マイケル・コール。ジェリー・
ローラー。そしてもちろん、最も偉大なアナウン
サー、ジム・ロス。)


"But I wanna thank all you guys.You guys
always made look so much better than I
ever really was.and I so appreciate that.
And there is a crazy red-haired kid in
Stamford,Connecticut.I also have to thank...
you know,his name is Adam.He is the guy
puts together so much of the videos that
you've seen over the years.I'm telling you
he is the most talented boy I ever met.
And,Adam,thank you make me like a superstar."
(そんなみんなにお礼が言いたい。おかげで、
俺は実際よりもずっと格好良く映り続けていた
し、最高の仕事をしてくれていた。
それから、コネチカット州スタンフォード出身
のイカれた赤毛の男がいる。彼にも感謝して
おきたい。名前はアダムというんだが。
彼は、君達がずっと見てきた、たくさんの映像を
編集してくれている男なんだ。俺が出会った中で、
最高の才能をもった奴だよ。
だから、アダム。俺をまるでスーパースターみた
いに見せてくれて、ありがとう。)


"And of course..."
("One more match"chant)
(そしてもちろん……)
「もう一試合」チャント



"Can I tell you something?
I know how a lot people feel about career
ending matches.And I know that there are
a lot of people are gonna be skeptical
of my decision.And I understand.
But I do wanna tell you I don't...,
I think about it, but I don't wanna go
back on my word to you.I don't wanna go
back on my word to the Undertaker."
(これは言っておきたいんだが……。
プロレスの「引退試合」について、多くの人が
どう考えているかは、わかっているつもりだし、
俺の決心についても、疑っている人がいるのも
知っている。それは理解出来るよ。
でも、これは、はっきり言わせて欲しい。
悩みもしたが、俺は君達への、自分の言葉を裏
切りたくはない。アンダーテイカーへの言葉も、
裏切るつもりはないんだ。)


"For 20 plus years I have done my best to
be pretty open books in front of you.
I don't hide a lot from you when I come
out of here,because it is easier to be
who I am.
An I don't... I wanna honor my word to you.
I wanna honor my word to you.And I wanna
honor my word to the Undertaker.
So I appreciate "One more match".But I'm
gonna do everything in my power to make
sure that doesn't happen."
(20年以上、みんなの前では正直でい続けるた
めに頑張ってきたつもりだ。リングの上に立つ時
には、自分を偽ったりはしたくはない。自分自身
でいる方が、ずっと楽なんだ。
だから、君達への自分の言葉には誠実でいたい。
アンダーテイカーへの言葉にも、誠実でいたい。
「もう一試合」という声には感謝するよ。
だが俺はそれを実現させないためになら、どんな
ことでもするつもりだ。)


("Thank you Shawn"chant)
「ありがとうショーン」チャント


"There's one another guy I gotta thank.
I gotta thank Bret Hart.
I cannot tell you how much back in the 90's
I drove that poor guy crazy.And everything
he has ever said about me,he had every right
to say it. and I wanna thank him for forgiving
me,for understanding,accepting,and believing
that I knew that I made mistakes,I was changed.
And I would forever honor his friendship if
he ever take a chance giving back to me.
and I thank him giving me that opportunity."
(それからもう1人、感謝しなくちゃならない男が
いる。ブレット・ハートに感謝したい。
90年代に、あの哀れな男をどれだけ怒らせ続け
たか、語り尽くせないくらいだ。だから奴が俺に
ついて語った全てのことに、奴には言う権利があ
ると思う。
奴には、俺を許してくれたこと、俺を理解し、受け
入れ、俺が間違いを犯したと認め、生まれ変わっ
たと信じてくれたことに、感謝したい。
俺はずっと、やり直す機会をくれた、奴との友情
を大事にしたい。奴には、そのチャンスをくれた
ことに、感謝したいんだ)


"And there is Vincent Kennedy McMahon.
Honestly I don't know by getting trouble
for mentioning his name or not,but I'm
going to anyway.My farewell speech,so
I say what I wanna say.
But there's absolutely no way I can work for
anybody else after you have worked under that
crazy son-of-a-gun for 20 plus years.
There's no way I would be able to do a regular
gig ever again.
I gotta thank him for his patience with me
because I drove more crazy than Bret Hart
was Vince McMahon."
(それから ―― ビンセント・ケネディ・マクマホン。
正直いうと、ビンスの名前を出したら揉めるかも
しれないが ―― 知ったこっちゃない。これは俺
の引退スピーチだからな。言いたいことを言わせ
てもらうぜ。
まあ20年以上も、あのイカれた奴の下で働いてき
たんだ。他の誰かのために仕事をするなんて、絶対
にありえないね。まともな仕事につくなんて、無理
に決まっている。
ビンスの忍耐には感謝しているよ。なにしろ、ブレッ
ト・ハート以上に、俺が怒らせ続けてきた相手は、
他でもないビンス・マクマホンだからな!)


"You know that I know he gave me the opportunity
here to do what I loved to do.But I have to
tell you I gotta thank him for not allow me to
make even bigger mistakes than I made.
I was on a crush course going nowhere.And I
know sometime it was ugly.But I tell you if
that guy had not kept me on course,I would not
be here today.So Vince,thanks put up me,men."
(ビンスが、俺が愛する仕事を続ける機会を与えて
くれたことは理解している。
だがそれ以上に言っておきたいのは、ビンスのお
かげで、俺は自分で重ねてきた以上の過ちを犯さ
ずに済んだんだ。
俺は未来のない、破滅への道を進もうとしていた。
時には厳しくもあったが、ビンスが正しい道を示
し続けてくれなかったら、俺は今日、ここにこうし
ていられなかっただろう。だからビンス、俺を見
守り続けてくれて、ありがとう。)


"And last but not least,each every one of you."
(最後に、みんな1人1人に感謝するよ)

("Thank you Shawn"chant)
「ありがとうショーン」チャント


"I have got to travel all over the world.
I have got to meet millions of people.
I have got to listen to each every one of
you for the majority of my life.
I have spend more adult life time with
each every one of you than I have with my
own family.
And I tell you,I don't say that with regret.
I thank you all so much for giving me
honor and privilege to come out here and
let me show off in front of you every night
of my life."
(俺は世界中を旅しなくちゃならなかった。
何百万という人達と出会ってきた。
俺の人生の大部分は、そんなファン1人1人
に支え続けられてきた。
大人になって俺がファンのみんなと過ごしてき
た時間は、俺の家族と過ごしたそれよりも長い
だろう。けれど、後悔なんてしちゃいない。
これまでの人生で毎晩リングに立って、みんな
の前で思いっきり格好つける名誉と特権をもら
えたことに感謝したい。)


("HBK"chant)


"And of course,My load and savior Jesus
Christ,thank you my king for saving me.
And to Rebecca,Cheyenne and Cameron,
babies,Daddy's coming home.
This is how we started,and this is how
we gonna end.
Ladies and gentlemen,the Heart Break Kid,
Shawn Michaels has left the building."
(そしてもちろん、神様とイエス・キリスト
にも、俺を救ってくれたことに感謝する。
それから、レベッカ、シャイアン、キャメロン、
パパはもうすぐ家に帰るよ。
この言葉でプロレスを始めたんだから、やめる
時も、やはりこれだな。
皆さん。ハートブレイク・キッドことショーン・
マイケルズは、会場を後にします。)




posted by mikikazu at 18:31 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。