2010年04月07日

北米でのアニメ版「地獄少女」発売・放送状況と、レビューからのコメント


では、今日は引き続きリクエスト第二弾とい
うことで、「Hell Girl」こと「地獄少女」につい
ての反応を、少し調べてみますね。
いただいたメールでは、「地獄少女の反応」
というだけのお言葉でしたので、一番広く見
られたと思う、北米でのアニメ版を調査対象
とします。


北米地域でのアニメ版「地獄少女」の展開に
ついて述べておくと、まずDVDはFUNimation
から第一期が、2007年10月からリリース開
始され、全6巻で完結しています。
オンラインストアRight Stufでは、各巻が実
売価格5ドル(約471円)と、もうバーゲン価格
になっていますね。
その後2009年1月と9月、2010年3月に全26話
収録のBOXセットが発売され、最新の「Hell Girl:
Complete Series S.A.V.E.」だと、アメリカAmazon
では、26.99ドル(約2542円)の実売価格設定に
なっています。
第二期の「地獄少女 二籠」については、会社が
変わって、Sentai Filmworksがライセンス
取得を2010年2月に発表しており、BOXセット1
の発売は5月25日の予定です。

参考
SXanimedia 2010年2月26日付け記事
"Section23 Films announces Hell Girl 2,
Appleseed Blu-Ray (with new dub), Samurai
Harem, Eyeshield 21"



325分ですから、前半の13話を収録し、定価は
49.98ドル(約4718円)になっており、アメリカ
Amazon
での売価は36.99ドル(約3484円)です。
第一期と違い、英語吹替は収録されません。
だから、現在北米で読める正規版のレビューは、
第一期だけが対象になります。


北米地域でアニメ版「地獄少女」がそれなりに
知られているとしたら、それは近年にしては珍
しく、テレビ放送された日本アニメだからですね。
放送したのは、IFC-Independent Film
Channel(公式サイト)というケーブル局で、
2008年の7月9日から第一期のみが。
IFCの公式サイト内には、今でも「Hell Girl」
のページが残っていて、

http://www.ifc.com/hellgirl/

VIDEOのコーナーでは、英語吹替された各
エピソードからのクリップが視聴出来ます。
閻魔あいさんの「いっぺん死んでみる?」は、
"Perhaps,it is time to die."ですか。


short_g.gif


では以下、この第一期をFUNmationによる
DVD、あるいはIFCでの放送によって、正規
視聴した方々の、記名レビューから、いくつか
コメントを抜き出してみますね。
第二期については、また正規にリリースされ
てから、機会があれば。


Anime News Network
"Hell Girl DVD 1-2"
(Carlo Santos)

「完全に正直に言ってしまうと、『地獄少女』
はこれまで作られてきた中で、最も優れたホ
ラー作品というわけではない。多くの場合、
『優れた』というレベルにも達しておらず、現代
的な問題や超自然的なテーマ、復讐といった、
お定まりの語り口によって、『良い』というレベ
ルに留まっている」


IGN
"Hell Girl - Volume 1: Butterfly Starter
Set DVD Review"

(Jeffrey Harris)

「『地獄少女』は、同じようなテーマを扱った、
『DEATH NOTE』のような大人気アニメ・マンガ
作品のクオリティに匹敵しているとは思えない。
名前だけで誰かを殺す選択の出来る力を保持
することになる人間のタイプについては特に、
『DEATH NOTE』の方が、上手く描けていた」


The Escapist
"Anime Review: Hell Girl"
(Salvan Bonaminio)

「自分が『地獄少女』を薦められるとしたら、その
人のアニメ棚に置かれている中で、最もクールな
見栄えのDVDになるだろうという事実だけが理由
になる ―― という冗談はさておき。
第一期の結末が示したポテンシャルが、二期でも
継続されているかどうか分からない限り、お薦め
するのは難しいかな」


FIREFOX NEWS
"Review: Hell Girl Vol. 1 - Butterfly"
(Gretchen Lee)

「私は英語吹替で見たのだが、十分に満足
出来るものではあった。この作品の他の要素
と同じく、悪くはないが、かといって優れている
わけでもない」


Mania.com
"Hell Girl Vol. #1 (also w/box)"
(Chris Beveridge)

「第1巻を見終えた時点で、同じパターンの
繰り返しにならないことを避けながら、作り手
はどうやって26話も作り続けていくのだろうと
本当にわからなくなってしまった。既にその問
題は明確になっているし、いくつかのエピソー
ドは型を外して、変化もいくつか加えられてい
くことを望む」


impulse gamer
"Hell Girl Collection"
(Alex Smith)

「結論をいうと、『地獄少女』コレクションは見事
な作品だし、純潔な者を守り、地獄に送ること
によって邪悪を罰するという点で、DCコミックの
The Spectreやthe Crimson Avengerを
連想させもする。類似点はあるにしても、『地獄
少女』の方が、もっと上手く描いている」


short_g.gif


といった辺りがまず見つかりましたが、手厳しい
意見が多いようですね。
1話完結の、基本的に同じパターンの繰り返しの
フォーマットが、特にDVDでまとめて見たら、不利
になるのも確かでしょうし。
とりあえず第二期のBOXセットは発売されるようで
すけど、さらに続けて第三期「地獄少女 三鼎」が
発売されるかどうかが、北米地域でのアニメ版の
商業的評価を示すとしていいでしょう。




posted by mikikazu at 14:02 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker