2010年04月06日

海外での「クローズ」シリーズ(高橋ヒロシ)の出版状況について。


では、調べて欲しいとリクエストをいただいた
作品・地域についての記事をアップしていきま
すね。
まず今日は、高橋ヒロシさんの「クローズ」シリ
ーズについてです。あ、実写映画版である「ク
ローズZERO」シリーズや、続編であるという
「WORST」も含んでみます。


short_g.gif


まず海外での出版状況は、


・アメリカ
2004年8月よりDigital Manga Publishing
が「WORST」を出版したが、2005年3月発売の
第3巻までで中断。
レイティングはYA(16+) ―― 16歳以上。

参考 ――
Anime News Network 2009年7月21日付けコラム
"Crows x Worst: An Introduction"


・フランス
2005年1月より、Panini Comicsフランス
「WORST」を出版したが、2007年9月発売の
第15巻で中断。

・イタリア
2005年3月より、Panini Comicsイタリア
「WORST」を出版しており、こちらは2010年
2月25日に、翻訳最新刊の第19巻が発売され
ているので、出版は継続中の模様。


・台湾
「WORST-極悪王」のタイトルで、「WORST」が
第13巻まで刊行中。
別タイトルでは10巻まで中断?


short_g.gif


というのが、とりあえずわかった範囲です。
抜けている地域もあるかもしれませんけど。
わかるのは、「クローズ」よりも、続編である
「WORST」の方がずっと多くの国で翻訳され
ていることですね。
未読なので、「クローズ」を知らずに「WORST」
がきちんと理解出来るのかは、判断出来ません
けれど、各国の出版社がそう判断したのなら、
多分大丈夫です?
とはいえ、出版が中断されている国については、
やはり評価は芳しくなかったのだろうと想像しま
す。作品の人気とは別の、出版社側の事情もあ
るかもしれませんけど、売れている作品なら、
違う出版社が引き継いでもいいでしょうし。


ただし英語版については、「クローズ」「WORST」
共に、違法翻訳(スキャンレーション)は、現在
進行形で制作・配布され続けています。
「クローズ」については、収録巻はわかりません
が、第48話が2010年3月28日に、「WORST」
の方は、月刊少年チャンピオン最新号である2010
年4月号掲載の第94話が、3月23日にアップさ
れていますね。
だから読んでいる人はいるわけですが、それが
「買ってくれる人」とそのまま重なるかというと、
また別の話になると思います。


short_g.gif


続いて、三池崇史監督による実写版映画
「クローズZERO」ですね。
IMDb及びBox Office Mojoによる世界での
公開地域は、


日本 ―― 2007年10月27日
シンガポール ―― 2008年3月20日
台湾 ―― 2008年4月8日
韓国 ―― 2008年7月2日
スペイン(シッチェス・カタロニア国際映画祭)
―― 2008年10月
ドイツ ―― 2008年11月8日
香港 ―― 2008年11月13日
フランス(DVD発売) ―― 2009年8月5日
フィンランド(ヘルシンキ国際映画祭)
―― 2009年9月19日


ということになっていて、海外での興行成績の合
計は、16万8644ドル(約1600万円)と計算さ
れています。
192スクリーンと、日本(259)に迫る規模で公開
された韓国では、翌週には23に激減され、三週
目にはチャートから完全に消えていることから、
二週間で上映が打ち切られたのかもしれません。
日本の25億円に対して、その二週で13万8708
ドル(約1313万円)という結果しか残していない
ことから、興行的には失敗だったと見ていいと思
いますが、どうでしょうか。


posted by mikikazu at 15:53 | TrackBack(0) | 海外情報(総合) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。