2010年02月18日

米・ニュージャージー州の三姉妹アイドルPromiseのLeanne(Yuka)さんによる「euphoric field」(アニメ「ef - a tale of memories.」OP)カヴァー


かねてよりサポートを続けている、米・ニュー
ジャージー州のFinnegan三姉妹によるアイド
ル・グループPromise(Facebook)が、新しい
動画をYouTubeに2月17日付けで公開してい
るので、ご紹介します。


今回はこれまでの動画のように、ライブでのパ
フォーマンスを収録したものではなく、テレビア
ニメ「ef - a tale of memories.」(日本公
式サイト
)のOPテーマ"Euphoric Field"を、
グループの長姉であるLeanne(Yuka)さんが
ソロで歌ってカヴァーし、Promiseの色々な写
真をスライドショー的に構成したクリップになって
います。

"Euphoric Field"cover and Promise Slideshow




short_g.gif


僕個人はこの曲や、アニメとその原作となった
ゲームについては何も知らなかったので、これ
が初めて聞く機会になりました。
ELISAさんという方が歌っている、オリジナルの
歌詞自体も、そもそも英語なんですよね?
日本人シンガーさんが歌っている英語詩曲を、
ネイティブのアメリカ人女性が歌ったらこうなる、
という実験としても面白いです。
ELISAさんも大学の英文学科在籍ということで、
英語はきっと達者な筈だと思いますけど、大き
な文脈の中での、発音や表現にしても、違いは
あるかもしれません。
「ef - a tale of memories.」のファンの方の
意見を聞いてみたいですね。


また、この"Euphoric Field"という曲が、Leanne
さんという1人の英語ネイティブから見て、その
訳詩処理も含め、歌ってみたいと思うだけの魅
力を備えているということだとも思います。
逆に考えてみてください。日本語ネイティブで
ない、発音もいい加減なシンガーがアメリカで、
それこそデタラメな日本語歌詞で歌っている曲
を、日本語ネイティブがそのまま歌ってカヴァー
したいと思うでしょうか? 
そういう観点から、"Euphoric Field"が英語詩
の歌として、きちんと成立していることの証明には
なると思います。


ひとつ身内贔屓のエクスキューズがあるとすれ
ば、他の外国の方のアニソン・カヴァーでも思
うことですけど、オケはオリジナルと同じものを
そのまま使用出来るのに対して(使用していい
のかについては、また別の話とします)、ボーカ
ルの録音については、それなりの投資をしない
限り、アマチュアレベルのものになってしまうの
で、本人の技量とは別のレベルで、プアーに聞
こえてしまうのは仕方ない面はあるかも、と思
います。
ライブだと、その辺は勢いとパフォーマンスの
魅力で押し切れてしまうんですけど、歌だけだ
とどうしても、ですよね。この曲にしても、ライブ・
バージョンにしてたらどう聞こえただろうという
気持ちはあります。


short_g.gif


Promiseについては、ひとつ告知があります。
Promiseは1月24日にニューヨークで行われ
た、コスプレシンガーのReniさんをメインとする
イベント"Reni's Maid Show"に参加していた
んですね。
そのイベントには、Reniさんへの取材を昨年
から続けている、日本のNHK-BS1の番組
「ニューヨークウエーブ」
のスタッフも同行して
いたんです。
あくまで主体はReniさんですが、Promiseの
三人も、それなりに撮影はされたと聞いています。


その番組の放送告知が、公式サイトの方でも
されました。
放送日とタイトルは、

・3月7日(日) 午後6:30〜6:50
「ニューヨークウエーブ マンハッタンに降臨!
 日本人メイドパフォーマー」

ということになっていて、20分程度の短い番組
ですから、Promiseの出番があってもわずかで
しょうけれど、Reniさんの活動も含めて、BS視聴
可能な方は、チェックしてみても面白いかもです。
どうぞよろしくお願いします。


posted by mikikazu at 22:41 | TrackBack(0) | Promise | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker