2010年01月29日

フランスの音楽専門チャンネルMCMが、日本のアダルトアニメ「バイブルブラック」を放送



*本日の記事は、いわゆる成人向けアニメ
 (アダルトアニメ)についての話題になります。
 リンク先に、未成年者には有害な画像・映
 像を含んでいる場合もありますので、お気
 をつけください。




short_g.gif


Twitter
で昨日少し紹介した話なんですが、
あらためて、記事としてまとめておきます。
フランスのアニメ・マンガ情報誌である
Animelandの公式サイト発の情報として、
フランスでの「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」ネット配信
開始
ということと合わせて伝えたのが、
フランスの音楽専門チャンネルMCMで、
日本のアダルトアニメ作品「バイブルブラ
ック Bible Black」が放送される、という
ニュースでした。

Animeland 2010年1月26日付け記事
"ULTRA MANGA SEXY SUR MCM"

記事によれば、放送日は2月16日の午後
10時半からで、「バイブルブラック」の4エピ
ソードを放送する、ということになっています。


MCM(公式サイト)は、MTVのフランス版と
いった音楽専門チャンネルで、ケーブルと
衛星放送で配信されています。アナログ地
上波放送ではありません。
現在は他に、「ドラゴンボールZ」「NANA」
「GTO」「エルフェンリート」といった日本ア
ニメに加えて、Ultra Mangaという、アニメ・
マンガ情報を伝える番組も放送しています。
つまり局の性格的には、日本でアダルトア
ニメを衛星などで放送している、成人向けチ
ャンネルとは、まったく違うものだと思います。


なので、そんな一般向けチャンネルで、アダ
ルトアニメを放送して大丈夫なんだろうか、
と思ったんですが、Ultra Mangaの公式ブ
ログ2009年10月27日付け記事を読むと、
既にMCMでは昨年10月27日夜に、「バイブ
ルブラック」の6エピソードを放送済なんですね。
既に一度放送されていて、また今年放送出
来るということは、昨年10月の放送時に、
少なくともフランスにおいては、「バイブルブ
ラック」をテレビ放送したことが、特に問題に
されなかった、ということだと想像します。


多くの方がここで思い出したと思いますけど、
2006年9月に、スペインの地上波局La Sexta
が、同じように18禁ゲームを原作としたアダル
トアニメ「大悪司」を放送して問題となり、結果
放送中止になったという事件がありましたよね。
地上波とケーブル/衛星放送という違いはあり
ますが、とりあえず現時点では、「バイブルブ
ラック」のフランスでの放送が問題視されてい
る、という情報は見つかりません。


short_g.gif


番組表によると、MCMでの、2009年10月27
日における「バイブルブラック」の放送は、午後
10時32分から、2010年2月16日のそれは、
午後10時31分から、になっています。
この時間帯の選択には、フランスのテレビ放
送における、未成年保護のシステムが理由に
なっていると思います。


フランスにおける電気通信・放送等の規律・監
督を行う規制機関である視聴覚最高評議会
(CSA 日本語Wikipedia)の要請により、
各局は放送前に番組をチェックして、暴力シ
ーンや性描写、倫理的描写を考慮して、年齢
制限のロゴをつけるかどうか、検討することに
なっているんですね。
それらは、

・「-10」
(年少の子供にリスクのある番組。昼間放送
してもいいが、子供向け番組の枠内に含むこ
とは出来ない。日本アニメの多くにこのロゴが
適用されている)
・「-12」
(12歳以下にはふさわしくない。放送時間は
主に午後10時以降。一部有料チャンネルでは
午後8時半以降)
・「-16」
(16歳以下にはふさわしくない。放送時間は
午後10時半以降)
・「-18」
(18歳以下にはふさわしくない。放送時間は
午前0時から午前5時まで。PPVなど、未成年
が視聴出来ないロックのシステムを備えてい
ないとダメ)

という風に分かれています。
なので「バイブルブラック」は、その放送時間
からして、「-16」のカテゴリーの番組として扱
われたのだと思います。
逆に言えば、16歳からなら視聴していい、一
番早い時間帯に放送した、ということです。
過激な暴力描写があるという「エルフェンリー
ト」
も、午後10時半からという放送時間帯から
すると、フランスでは「-16」指定なんでしょうね。


日本を含む海外、もちろんフランスでも、DVD
流通している「バイブルブラック」は、成人向け
のレイティングになっていると思います。
フランスでは、EVA(Erotic Video Animation)
という会社がDVDをリリースしていますが、ジャ
ケットにも、きちんと18禁の表示がされています。
なので、MCMの16禁の枠で放送された「バイ
ブルブラック」が、18禁のDVDそのままの内容
だったということもないでしょう。
今後さらに、一般テレビ放送用に修正された、
日本のアダルトアニメの放送がフランスで増え
ていくのかどうかは、とても危うく微妙な問題だ
と思うので、注視が必要ですね。


参考・JETRO調査レポート
「フランスを中心とする欧州におけるコンテンツ
 市場の実態2008-2009」


short_g.gif

・Ultra Manga 2009年9月24日放送
 CLAMP出演場面(ジャパンエキスポのゲスト
 参加時)






posted by mikikazu at 09:14 | TrackBack(0) | 海外情報(フランス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。