2009年12月25日

ネット環境復旧について


というわけで約1週間ぶりに、自室でのネット環境
が復旧しました。
かいつまんで状況を説明すると、僕が住んでいる
マンションの持ち主が代わって、現在建物全体を
リフォーム中なんですね。
で、空き部屋もどんどん改装していて、いま住んで
いる住人さんが望むのなら、その綺麗にリフォーム
した部屋に移っていいですよ、という話で。
僕も経済的にはいま厳しいんですが、引越し自体
には何の費用もかからないし、重い家具の移し変
えも人を呼んで手伝ってくれるというし、色々な設
備もまっさらの最新の物になった、綺麗な部屋で
暮らせるというのなら、とりあえずでもいいかと、
承諾したんです。住んでいるほとんどの人がそう
したみたいですけど。


合わせてマンション全体に、光ファイバー回線も
通るようになったので、僕はこれまでCATVのネ
ット回線を利用していたんですが、料金的にはず
っと安くなる、電話と合わせての光ファイバーのネ
ットサービスに移りかえることにしました。
契約から数週間が経って、書類も提出し、接続の
ためのモデムも届いたので、指示された回線工事
の日に合わせて、引越しの作業を進めていたんで
すが、その契約の名義が、新しい部屋ではなく、
引越しをして空き部屋になる旧室のままであるこ
とが発覚したのが、その回線工事の前日のことで
した。
なので、回線工事は旧室ではなく、既に引越し作
業もほぼ済んでいる、新しい部屋の方に繋げて欲
しいと頼んだのですが、「それは出来ない」との、
担当特約店からのお答え。
契約の名義はあくまで旧室の住所になっているの
で、もし新室の方に回線を繋げるのであれば、一度
旧室との契約を解約して、またあらためて新室住所
での新契約を結ばなくてはならない、そしてそのた
めの工事に取り掛かるには、再び数週間の期間が
必要になる、ということでした。おそらくは来年に入っ
てからでないと、何も動かないという感じで。


幸いに、CATVとの契約はまだ解約していなかった
んですけど、引越し作業の際に一度ケーブルを抜い
たりしたのがいけなかったのか、CATVのネット回線
も、繋がらなくなっていたんですね。
それで、チェックしてもらうようにお願いしていたん
ですが、状況がそういうことなので、指定されたチェ
ック日の前日に、回線のチェックだけではなく、一時
的にでも新室の方に、CATVのネット回線を繋いで
欲しいとお願いしたんですね。そうしたら、「それは
出来ない」との、CATV会社からのお答え。
チェックのための技術者派遣の依頼は、あくまでその
ためだけのものなので、もし新室の方に回線を移す
のであれば、その、チェックのための依頼はキャンセ
ルして、またあらためて、回線移転のための依頼を
してもらはなくてはならない。スケジュールを組み直
すことになるので、さらに後日になる、という話になっ
たわけです。


それで、やっと今日復旧した、という流れになります。
光ファイバー回線と電話の方がいつ繋がるのかは、
現在もわかりません。
電話の方は、リフォームの工事を待ってもらって、
旧室から無理やりに線を伸ばして、新室の方に繋
げています。とりあえず、その電話線だけは繋げ
ておいて欲しいとお願いしていたんですが、昨日・
今日と、工事の人に抜かれてしまっていたりもし
ました。
まあつまりは、引越しの際の回線移転については、
色々と打ち合わせというか、期日の細かい確認が
必要だという教訓でした。特に僕のように、ネットが
繋がらないと、色々困る人の方が、今は多いんで
しょうし。
この1週間ほどで、こちらに連絡を取ろうとして
返事がない様な方がもしおられましたら、申し訳
ありませんが、またあらためて連絡をお願いします。


さて、溜まった1週間分の情報を整理しなきゃ。


posted by mikikazu at 14:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。