2009年12月09日

イタリア・Rai Gulpでの「ARIA The Origination」の放送は、12月11日で終了


イタリアのAnimeclickの12月3日付け記事

"Romeo x Juliet, da questo mese anche
su Rai Gulp"


は、GONZO制作のテレビアニメ「ロミオ×ジ
ュリエット」が、国営放送局であるイタリア放送
協会(RAI-Radiotelevisione Italiana)の
保有している、子供向けデジタル局Rai Gulp
(公式サイト)で、12月12日から放送開始され
る、という内容でした。


で、記事の最後にぽんと書かれていたのが、
「この放送は、『ARIA The Origination』の
終了を受けて、入れ替わるものである」みたい
なことだったんですね。
11月25日付け記事でも触れたように、イタリ
アでは現在、同じRAIグループの若者向け地
上デジタル局Rai 4(公式サイト内ページ)で、
アニメ版「ARIA」第一期である、「ARIA
The Animation」の放送が続いています。
今週末が、第11話の放送予定です。
それだけが、イタリア国内における現在のアニ
メ版「ARIA」の放送だと思っていたので、
Rai Gulpの方で知らないうちに、ずっと放送が
続いていたことに初めて気づいて、驚きでした。
同じ放送局グループとはいえ、ひとつの作品を
同時に、違うスケジュールで放送するとは想像
していませんでしたから。


short_g.gif


2009年5月15日付け記事で修正報告したよ
うに、イタリアでのアニメ版「ARIA」の放送は、
RAIグループの女の子向け衛星チャンネルで
あったRaisat Smash Girlsで、5月18日から
開始されました。
ところがその後、7月いっぱいで、Raisat Smash
Girlsというチャンネル自体がなくなってしまっ
たんですね。
そのチャンネルでの放送が、どこまで進んでい
たのかは結局不明ですが、2カ月と少しという
期間では、シリーズ全話ということもなかったと
思います。


その後、10月3日から、RAIグループの若者向け
デジタル局であるRai 4で最初から放送が再開さ
れ、安心していたんですが、Rai Gulpの方でも、
放送されていたんですね。
放送スケジュールをみると今週は、

12月7日 ―― 「ARIA」第50話
12月8日 ―― 第51話
12月9日 ―― 第52話
12月10日 ―― 第53話
12月11日 ―― 第54話
12月12日 ―― 「ロミオ×ジュリエット」第1話
12月13日 ―― 第2話
12月14日 ―― 第3話

という、毎日放送のスケジュールになっていて、
ずっと毎日放送されていたと仮定して、そのス
ケジュールをさかのぼると、Rai 4と近い、10月
中旬頃から放送されていたことになります。
テレビアニメ版「ARIA」のエピソード数は、

・第一期「The Animation」 ―― 全13話
・第二期「The NATURAL」 ―― 全26話
・第三期「The Origination」 ―― 全13話

と、合計すると52話ですが、ここで全54話とさ
れているのは、OVA「ARIA The OVA〜ARIETTA〜」
を2話に分割して放送したのかも、ですね。


Rai Gulpでの「ARIA」の放送については、
アニメ情報系サイトの記事・フォーラムで話題
にされていたことを目にした記憶はないので、
日本アニメがほとんど放送されていなかった、
子供向けチャンネルということで、おそらくイタ
リアのアニメファンも、気づいていない人が多か
ったのでは、とも想像するんですが。もちろん、
僕のリサーチ能力不足もあるでしょうけど。
放送時間は、午前6時15〜20分と、午後11時
20分の二回で、前者を見られた人もそう多くは
無かったと思います。


現実のヴェネツィアを模した、火星のネオ・ヴェ
ネツィアを舞台にしているだけあって、イタリア
での反応というのは興味深くなると思ってはい
るんですが、なかなか、その辺の情報の把握は
難しいです。
Rai Gulpの、性急過ぎる連日放送よりは、Rai
4の毎週1話ずつの方が、長くまったり付き合え
る分いいかな、とも思いますけど、時間帯やチャ
ンネルの性格とも合わせて、イタリアにおける、
「ARIA」にとってベストの放送形態は、結局どの
辺りになるんでしょう?


short_g.gif


そうそう、「ARIA」絡みでひとつオマケの話があ
ります。
日本でも同じことをされている人が複数いたと
記憶していますが、スウェーデンのアニメ・マン
ガ情報サイトであるAnime.seのフォーラムに、
実際にイタリアにまで足を運んで撮影した、
「ARIA」作中の建物や風景のモデルとなった
と思しき場所の写真が、たくさん投稿されてい
るんですね。

Anime.se 2009年10月23日付けフォーラム記事
"Aria - Pilgrimsfärden till Venedig [bilder]"

ホントは許可をもらって、いくつか写真を転載
させて欲しかったんですが、非英語圏の常とい
うことで、結局連絡はつきませんでした。
ともあれ色んな場所の、ヴェネツィアとネオ・ヴ
ェネツィアの比較が出来ますので、とても面白
いと思います。ぜひぜひ。
あ、浮島はやっぱり見つからなかったみたいで
す(笑)。


posted by mikikazu at 12:59 | TrackBack(0) | 「ARIA」シリーズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。