2009年11月22日

「マイマイ新子と千年の魔法」、イギリス・バービカンセンターで11月26日に上映


日本本国でも、つい昨日の11月21日から全国
公開が始まったばかりの、長編アニメ映画「マイ
マイ新子と千年の魔法」(片渕須直監督 公式サ
イト
)ですけど、もう今週の木曜日11月26日に、
イギリスでも「Mai Mai Miracle」という英語題で、
フェスティバル上映されることが決定しています。


上映される場所は、ずっと日本アニメのプログ
ラムを組んでいる、複合文化施設「バービカン
・センター」(公式サイト)。
同施設内映画館で、11月21〜29日にかけて
開催中の、「London Children's Film Festival
2009」というイベントの一環として、英語字幕
版で上映されます。

「London Children's Film Festival 2009」ページ

「マイマイ新子と千年の魔法」ページ

また同フェスティバルでは、宮崎駿監督の「崖の
上のポニョ」も28日に上映されます(公式ページ)。
こちらは英語吹替版のようですね。
イギリスでの公開は、ヨーロッパの中ではかなり
遅くて、来年2010年の2月になってからという
ことですから、待てない人達が押しかけるのか
もしれません。


short_g.gif


もっとも「ポニョ」については、さらに同じイギリス
の映画祭である、今日22日まで開催されてい
た、第23回リーズ国際映画祭(公式サイト)でも、
「サマーウォーズ」(細田守監督)、「天使のたま
ご」(押井守監督)といった作品と合わせて、上映
されていました。

「崖の上のポニョ」ページ
「サマーウォーズ」ページ
「天使のたまご」ページ

この中での注目は、やはり押井守監督の1985
年の旧作である「天使のたまご」ですね。
2009年4月3日付け記事でもお伝えしたことが
あるように、「天使のたまご」は海外では、あまり
きちんとした扱いを受けてきませんでしたから、
こういう国際映画祭での上映が、再注目を集め
るきっかけになってくれればとも思っています。
そもそもがOVA作品ですから、日本でもスクリ
ーン上映された機会がそんなにある作品でも
ないでしょうし。
フォーラムでの反応を見ると、改変版ではなく
オリジナルの形で見られるとは思わなかった、
だからこそぜひ見てみたいという、イギリスの
ファンの声はありました。
実際に見た感想は……、数は数人程度ですけれ
ど、ご想像のとおり複雑みたいで、とりあえず大
絶賛という意見は、まだ見つけられていません。
あまりに変な風に改変されてしまったので、オリ
ジナル版への期待が逆に高まり過ぎた、という
こともあるかもですが。



posted by mikikazu at 14:05 | TrackBack(0) | 海外情報(イギリス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。