2009年11月18日

スペイン語版「よつばと!」第8巻の出版時期確定&スペイン専門店での日本マンガ売り上げランキング(11月2〜8日週)


先にお薦め記事のご紹介です。
ずっとお世話になっているceenaさん運営の
ブログ「英語で!アニメ・マンガ」が連日で、
北米でのマンガ事情を伝える記事を掲載して
くださっています。

11月16日付け記事
「北米マンガ事情:アメリカ産原作のMANGA化(1)」

11月17日付け記事
「北米マンガ事情:アメリカ産原作のMANGA化(2)」

日本マンガだけではない、というかむしろそ
れ以上に注目を集めつつある、アメリカ産原
作のMANGAについての情報をまとめた、と
ても役立つ記事になっていると思うので、
ぜひ目を通してみてください。
MANGAというものが、単に「日本人作家によ
るコミック」という枠を超えて、物語表現として、
様々な展開を生み出しつつあり、現地の出版
社に対して、新たなビジネスの可能性を考え
させつつもある、北米の事情がよくわかります。


short_g.gif


では本題。昨日に続いてスペインからのお話で
すが、今日はマンガについて。
情報サイトRamen Para Dosが11月17日付
けで伝えていて安心したのが、あずまきよひこ
さんの「よつばと!」第8巻の出版が、2010年
の4月〜5月頃だと、出版元のNorma Editorial
によって確認された、という話題ですね。


スペイン語版「よつばと!」は、「¡YOTSUBA!」
のタイトルで、第7巻(2008年6月出版)までの
出版が済んでいたんですが、2008年9月に、
続く第8巻の出版は2009年内になると伝えら
れていたにもかかわらず(同サイト2008年9月
13日付け記事
)、全く動きがなく、そろそろ今年
も終わりなので、あるいはイタリアのように、
出版が打ち切られるのでは、という不安が、ス
ペインのファンの間に広まっていたようなんで
すね。
なので、今回第8巻の出時期が確定したこと
で、一安心といったところみたいです。


北米でもイタリアでも、そしてこのスペインでも、
出版スケジュールのトラブルというか、それに
対する不安を招いてしまうこの「よつばと!」な
んですが、そもそも日本の掲載誌が月刊誌「コミ
ック電撃大王」で、単行本の出版ペースもゆっく
りしていますし、日本から遅れて翻訳されるため
に、立て続けの隔月ペースで出版されたりする
週刊連載作品とはまた違う展開になってしまう
のは、仕方のないところでしょうね。


short_g.gif


それともうひとつ、Ramen Para Dosが11月15
日付け記事で久々に伝えていたのが、スペインで
の主要専門店における、日本マンガの売り上げラ
ンキングです。

11月15日付け記事
"Mangas Más Vendidos en España
(2 - 8 Noviembre 09)"


この調査は、スペインで日本マンガを扱っている

DHARMA COMICS
Otaku Center
Atom Comics
Norma Cómic Sabadell

といった専門店での売り上げデータを集計する
ものなんですが、8月24〜30日分以来、ちょっ
とお休みが続いていて、今回が2カ月ぶりの掲
載となりました。
うちのブログで紹介出来ていたのも、7月27日
〜8月2日週分
までだったので、今日はその最
後の8月24〜30日分と、最新の11月2〜8日
分、二つのデータを掲載してみますね。


short_g.gif

8月24〜30日

1.「FAIRY TAIL」第6巻
2.「鋼の錬金術師」第21巻
3.「NARUTO」第42巻
4.「るろうに剣心」新装版第8巻
5.「犬夜叉」第54巻
6.「魔法先生ネギま!」第23巻
7.「xxxHolic」第14巻
8.「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」第5巻
9.「GTO」第11巻
10.カタロニア語版「NARUTO」第36巻
11.「花ざかりの君たちへ」第2巻
12.「テニスの王子様」第34巻
13.「エア・ギア」第16巻
14.「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」第18巻
15.「ONE PIECE」第47巻
 

11月2〜8日

1.「鋼の錬金術師」第22巻
2.「FAIRY TAIL」第7巻
3.「PLUTO」第4巻
4.「NARUTO」第43巻
5.「DEATH NOTE」第13巻
6.「るろうに剣心」新装版第9巻
7.「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」第1巻
8.「無限の住人」第24巻
9.「MONSTER」第4巻
10.「バガボンド」第31巻
11.「魔法先生ネギま!」第24巻
12.「桜蘭高校ホスト部」第13巻
13.「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」第26巻
14.「O.U.T」
 (スペイン人マンガ家Inma Ruizによる作品。
 プレビューも読めます)
15.「こばと。」第1巻


short_g.gif


という結果になっています。
順位についてはタイミングもありますけれど、
スペインにおける「FAIRY TAIL」の、トップセラ
ー・マンガとしての地位は、フランスと同様に
確定したと判断していいでしょうね。
「鋼の錬金術師」や「NARUTO」「魔法先生ネギ
ま!」といった、かねてよりの売れ筋も頑張って
います。


注目は、ついに車田正美さんご本人による「聖闘
士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」の出版が
始まったことで、「星矢」シリーズの人気がいまだ
に根強いスペインで、どれだけの人気を得るのか、
楽しみですね。
あと、北米では不人気な「バガボンド」、批評家筋
の評価は高いけれどトップセラーというわけでもな
さそうな「PLUTO」、北米では早々に出版が打ち切
られた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」などの
作品の人気が高いのも、スペインの特徴だろうとは
思います。


スペイン人マンガ家Inma Ruiz(インマR)さんの
作品が売れているのは、スペインのマンガ家志
望の方にとっても、心強いでしょう。
インマRさんについては、
・公式ホームページ「Golden Nights」
pixivのページ
などで、その活動がチェック出来ますので、
ぜひどうぞなのです。
CLAMPさんの大ファンということで、その新作
「こばと。」よりも上の順位なのは、色々驚きで
しょうね。



posted by mikikazu at 12:41 | TrackBack(0) | 海外情報(スペイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。