2009年11月17日

「ミスター味っ子」、スペイン・Canal Sur 2で十数年ぶりに放送復活


ここ最近、スペインのアニメファンの間でちょ
っと注目されているらしい話題が、11月4日
から、おそらくは十数年ぶりに、サンライズ
制作のテレビアニメ「ミスター味っ子」(1987
〜1989年 全99話)の放送が復活したこと
みたいですね。


Ramen Para Dos 2009年11月14日付け記事
"Mr. Ajikko, El Rey del Sushi llega
 a la autonómica andaluza [Act!]"



当ブログ11月2日付け記事でも取り上げたイ
ベント、第15回サロン・デ・マンガ・デ・バルセ
ロナにおいて、バルセロナのLuk Internacional
という会社が、「家庭教師ヒットマンREBORN!」
「テニスの王子様」「ブラック・ジャック」といった
作品と合わせて、「ミスター味っ子」についても、
権利を取得したというニュースが出ていたんで
すが(Ramen Para Dos 2009年10月29日
付け記事
)、すぐに動きがありました。
スペインでは、90年代初頭か半ば頃にも、一
度「ミスター味っ子」は放送されていたことがあ
って、他の新作と違い、その時に制作したスペ
イン語吹替を利用出来るので、すぐに放送が
可能になったのだと思います。


その時も今回も、スペインでのタイトルは、

"Mr.Akikko, el rey del sushi"

というもので、後半の部分は「寿司の王」という
意味だと思います。原作者である寺沢大介さん
の作品「将太の寿司」ならともかく、「味っ子」で
そんなにお寿司ばかりを題材にしていたわけで
はないと思いますけど? OPにもお寿司は出て
きませんし。
ちなみに91年頃放送されていたフランスでは、
"Le Petit Chef"という題で、「ちびっ子シェフ」
くらいの意味でいいですか?


short_g.gif


今回の放送局は、スペイン・アンダルシア地方
の州営局Canal Sur 2(公式サイト)。
その局の、午前7時から9時台と、午後2時から
5時台にかけて、"La Banda"と称された、司会
のお兄さんやお姉さんもいる、子供向き番組専
門の枠があって、その午後のプログラムの中で、
「味っ子」は主に平日、放送されています。

2009年11月5日付け
 「ミスター味っ子」の放送開始告知


同枠では、日本のアニメもずっとたくさん放送さ
れているようで、最近だと、

「ドラえもん」
「デュエルマスター」
「名探偵コナン」
「ONE PIECE」
「ケロロ軍曹」
「とっとこハム太郎」
「魔法のプリンセス ミンキーモモ」

などが放送されているようです。


short_g.gif


フォーラムやコメント欄での反応を見ると、
「子供の頃によく見ていた」という声が多くて、
いまアニメ専門サイトやプログを運営している、
スペインのアニメファンにとって、「味っ子」が
思い出の作品になっているのがわかりました。
今回の放送でもまた、今のスペインの子供達
にとっての、思い出の作品になっていくのだろ
うと思います。
まあ、日本の食文化を伝えるという意味で、ア
ニメ版「味っ子」がどれだけの印象――という
かインパクトですね(笑)――を与えてしまうの
かはわかりませんけれど、まずは楽しんでくれ
たらいいですね。
「ふたりはプリキュア」で、主人公達が美味しそ
うに食べていたたこ焼きを通して、日本文化へ
の興味が高まった人がいるように、外国の文化
を知ろうと思うためのきっかけは、何でもいいん
です。


・「ミスター味っ子」スペイン語版OP
 あの名曲は、こんな感じになります。情熱な
 雰囲気が、なかなか合っているような。




short_g.gif


・参考資料
JETRO(日本貿易振興機構)調査レポート
「スペインにおける日本のテレビアニメ・
 マンガ・映画市場の実態」





posted by mikikazu at 12:32 | TrackBack(0) | 海外情報(スペイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。