2009年11月15日

「カレイドスター」、メキシコの公共放送局Canal Onceで11月23日より放送開始


では、今日はヨーロッパから一気に中南米
に移って、メキシコからの情報です。
ここ数日話題になっているのが、GONZO
制作のテレビアニメ「カレイドスター」(日本
公式サイト
)が、メキシコの国立工科大学
(IPN-Instituto Politécnico Nacional
公式サイト)が保有している公共放送局
Canal Once(公式サイト)で、11月23日から
放送開始される、というニュースですね。


僕自身が知ったソースは、中南米のアニメ
ニュースブログANMTV-ANIME, MANGA
Y TV
フォーラム内の、11月13日付けニュー
ス・スレッド、

"¿ KALEIDO STAR EN EL CANAL ONCE
TV MEXICO ?"


においてで、その後、放送局公式サイトの
11月23日放送予定表においても、

15:15:00 KALEIDO STAR
EPISODIO 1
ESTRENO

の記述を確認出来ましたから、確定情報だと
思います。
とりあえず月・火・木・金の午後3時15分の
時間帯で、1話ずつ放送していくようです。
メキシコですから、スペイン語吹替の放送に
なるでしょうね。
特別番組として、「夏服の少女たち 〜ヒロシ
マ・昭和20年8月6日〜」という作品を放送し
たことはあるようですが、普通の日本のテレビ
アニメ・シリーズをこの局が放送するのは、
「カレイドスター」が初めてみたいです。


中南米地域で「カレイドスター」が放送される
のはこれが初めてではなく、ケーブル・衛星局
のCartoon Networkや、Boomerangなど
で、2004年頃から放送されてもいたんですが、
今回のCanal Onceは、メキシコ全土で視聴
出来る地上波の公共放送局ということで、広い
範囲の視聴者層からの反応も生まれるかもし
れません。
国立大学保有の公共放送局ですから、わりに
真面目な、文化的な番組を主に放送するチャ
ンネルということですし。日本でいうNHK教育
みたいな?


中南米での「カレイドスター」での評価というと
……どうでしょう?
例えば、ポルトガル語圏であるブラジルの情報
サイトJBox.comのTOPページでは、「テレビで
放送して欲しいアニメは?」という意識調査を
行っていて、トータルで1092人の投票から、

1.「テニスの王子様」 ―― 387(35.0%)
2.「韋駄天翔」 ―― 368(34.0%)
3.「カレイドスター」 ―― 288(26.0%)

という結果にはなっているのですが、選択肢
自体がこの三作品だけなので、評価の指標と
しては、あまり役立たないかもです。
今回の放送で、視聴率などまた分かるようで
したら、ご報告します。


スペイン語版「カレイドスター」OP




short_g.gif


作品の舞台であるアメリカでは、ADV Films
からDVDがリリースされましたけれど、やはり
日本人が描いたアメリカ像の奇妙さ・面白さも
楽しめる、みたいな受けとめられ方はあったよ
うですね(例・Mania.comのChris Beveridge
氏によるレビュー
)。
海外の映画・テレビが日本を舞台にした作品
を撮っても、実際に暮らしている日本人から
見たら、ちょっと(時にはかなり)変に感じるの
と同じように。


僕個人の目でも、人間関係の描きようが、ち
ょっとウェット過ぎてアメリカらしくない、という
印象はありました。まあ、その「アメリカらしさ」
というのも、先入観でありイメージに過ぎない
ので、気をつけなくてはいけないものですが。
そういう、アメリカ像の正確さが評価されてい
たアニメ作品というと、ニューヨークを舞台に
した「RED GARDEN」になるとも思います。
ともあれ、今回の放送による、メキシコでの評
価がまた伝わってくればいいですね。




posted by mikikazu at 15:16 | TrackBack(0) | 海外情報(南米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。