2009年10月28日

アメリカ・オレゴン州ポートランド発のポッドキャストKaijucastの最新エピソードのテーマは、「妖怪映画」


10月21日付け記事でご紹介した、アメリカ・
オレゴン州ポートランド在住のKyle Yount
さんによる、怪獣映画専門のポッドキャスト
Kaijucastが、10月27日付けで、最新エピ
ソードの第10回、
"Japanese Ghosts and Goblins take over"
を配信しています。


時期はハロウィン、ということでいつもとは少
し趣きを変え、今回のお題は「妖怪映画」とい
うことになっていますね。
怪獣映画とも色々重なる、日本独自のファン
タジー映画ジャンルです。
ゲストは第3回に続いての出演となる、地元の
ラジオ局で、「Horror Holocaust」という、ホラ
ー映画の話題専門の番組でDJを務めている、
Jeff Deanさん。Kyleさんのお友達で、当然ゴ
ジラ映画の大ファンとのことですね。


なかなかに楽しい内容だったので、今回はいつ、
どういう話題が語られたのかについての記録を
日本語でも掲載しておきたいと思います。英語
だと"show note"ですが、日本語で何と称すべ
きかよくわかりません。
こういうのって、「今はこの話題について話して
いるんだな」とわかって、個人的には外国語の
ポッドキャストを聞く時には便利なものなので、
同じようにお役に立てば幸いです。


short_g.gif


(00:00〜02:25)
・OPテーマ、イントロダクション。

(02:25〜10:21)
・紹介される映画からの音楽。

(10:21〜23:00)
・「妖怪」とはなにか?
・大映妖怪映画三部作
 「妖怪百物語」
 (1968年 安田公義監督)
 「妖怪大戦争」
 (1968年 黒田義之監督)
 「東海道お化け道中」
 (1969年 安田公義、黒田義之監督)
 についての解説。
 アメリカでは、かつてADV Filmsからリリース。
 それぞれの英語題は
 「Yokai Monsters: One Hundred Monsters」
 「Yokai Monsters: Spook Warfare」
 「Yokai Monsters: Along With Ghosts」
 現在では入手困難か?

(23:00〜29:00)
・妖怪の生まれた理由。
 「小豆洗い」
 「河童」 ―― なぜお寿司の「カッパ巻き」には
 そういう名前がついているのか。
・妖怪について英語で学べる本。
 「Yokai Attack!」(Hiroko Yoda&Matt Alt)

(29:00〜33:09)
・映画「さくや妖怪伝」(2000年 原口智生監督)
 について。
 (スタッフが平成ガメラ映画の人達ということで、
 大好きなJeffさんが喜んでいました)

(33:09〜38:08)
・映画「怪談」(1964年 小林正樹監督)について。
 アメリカでは、CriterionからDVDリリース。

(38:08〜46:33)
・「妖怪大戦争」(2005年 三池崇史監督)に
 ついて。
 アメリカでは、「The Great Yokai War」の
 タイトルで、Tokyo Shock(Media Blasters
 のレーベル)からリリース。

(46:33〜50:12)
・水木しげる氏について。
・「ゲゲゲの鬼太郎」の解説。

(50:12〜54:45)
・音楽紹介。

(54:45〜1:00:20)
FilmusikのプロデューサーGalen Huckins氏
 インタビュー。

(1:00:20〜1:07:54)
――ニュース
 ・「ゴジラ」(1954年)ブルーレイについて。
 ・ 日本のブログUltimo Spalpeenに紹介される。
 ・今月のアンケート結果。
 ・ebayに出品されている「百鬼夜行」掛け軸。

(1:07:54〜1:19:14)
・音楽紹介。


short_g.gif


音質は良好で、お二人とも大人ですし、Jeffさん
はプロのDJですしで、わりに分かりやすい英語
でゆっくり喋ってくれますから、聞き取り易い方の
英語ポッドキャストだと思います。
ニュースコーナーでは、もちろん報告してあるの
で、うちのブログについても紹介してくださって
います。例によって、発音には苦労されていて、
申し訳なかったですけど(笑)。


short_g.gif


テーマである妖怪映画とは関係なく、インタビュー
が挿入されていた、Filmusikについては説明が
必要ですね。
Filmusikは、ポートランドで活動している音楽家・
声優・音響効果技術者のグループで、古い映画の
画面に、違う音楽・台詞・効果音を重ねて、新しい
ものを表現してみよう、というプロジェクトなんですね。
来月取り上げられる作品が、「ガメラ対大悪獣ギロ
ン」
(1969年 湯浅憲明監督)ということで、Kaijucast
からも取材を受けた、ということみたいです。
予告編で、かなりやろうとしていることの雰囲気が
掴めます。


Filmusik: Gamera vs. Guiron from Galen Huckins on Vimeo.






posted by mikikazu at 11:33 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker