2009年10月15日

イタリアでの原作コミック「ARIA」出版は、10月21日より再開/アニメ版第1期の反応は



帰省をはさんだりで、タイミングとしてはずい
ぶんと遅れてしまい申し訳ないのですが、
まず先に、お薦め記事のご紹介です。
いつもお世話になっている、サイト「白い空」
のかざみあきらさんが、9月27日に高田馬
場の「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
(TCPL)」で開催された公開プレ講座「世界か
ら見た日本コンテンツ、その強みとは?」の
レポート
を掲載してくださっています。
僕なんかとは違い、現地での経験・取材も豊
富なお二方のお話は、とても興味深い情報で
満載だったようですね。かざみさんの感想も
含めて、色々と勉強になります。


下記のイベントも、ホントはとても行きたかった
ところなんですけど。関東に引っ越そうかな?

アニメ!アニメ! 2009年10月14日付け記事
「海外で成功する日本アニメをテーマ 
 TIFFCOMセミナー開催」



short_g.gif


さて本題。
以前にも少し触れた話題ですが、公式な日付
と詳細が確定したので。
Star Comics社(公式サイト)による、イタリア語
版「ARIA」(天野こずえ)の出版は、2006年10月
に始まったんですが、2007年7月に出版された
第8巻を最後に、もう2年以上、ずっと休止され
ていたんです(あ、「AQUA」も第1巻が2006年
12月、2巻が2007年1月に出版されてます)。
それが今年の4月になってやっと、秋からの再
開が発表されたんですね。
Star Comics公式サイトの10月12日付けニュー
で詳細と、カバー絵が確認出来ます。


使用されているイラストは、日本版の9巻そのま
まなんですが、右上のH〜Iという表記に、気づ
きますよね。
これまでのイタリア版「ARIA」は、日本版と同じ体
裁で1巻ずつ出版されてきたんですが、9巻以降
については、2巻分を合わせた、合本の形で出版
されるんです。
10月21日に、日本版の9巻と10巻を合わせた版、
そして12月に、11巻と最終巻である12巻を合わ
せた版が、発売されるスケジュールです。
価格は、これまでが1巻で4.2ユーロ(約560円)
だったのが、2巻分合わせての厚さでも7ユーロ
(約933.8円)と、ちょっとお得になっています。


とはいえ気になるのは、第10巻と第12巻の表紙
の扱いですよね。
特に第12巻は最終巻ですから、イタリアの人に
も、美麗なカラー絵で見て欲しいのですけど。
この2年以上の休止と、合本での出版再開は……
日本側との契約問題とかじゃなければ、やはり
セールスがイマイチだったから?とは想像して
しまいます。
それでも、打ち切りじゃなくて、最後まで出版し
てくれることになったのは、素直に嬉しいです。


この第9&10巻と合わせて、今月はアニメ版
第一期の「ARIA The Animation」のBOXセット
(DVD3枚組で全13話収録。イタリア語吹替あ
り。リリース元のYAMATO VIDEOによる詳細)
も、21日か29日に発売されますので、イタリア
の「ARIA」ファンにとっては、楽しい月になりそ
うですね。
タイトルはシンプルに「Stagione 1(シーズン1)」
となっていて、特典として、キャラクター・カード、
ブックレット、そして「settei originali」という
のは……オリジナル設定集でいいんでしょうか。
定価は49.99か50ユーロ(約6700円)。それより
1割引くらいの実売価になると思います。


以下のクリップは、YAMATO VIDEO提供の
公式トレーラー各期編です。
特に「NATURAL」編でたっぷり聞けますが、
みんなのイタリア語台詞も、背景の雰囲気と
マッチしていて、とてもいい感じだと思います。
すごく可愛いです。Bravissima!
イタリア語で喋る、若い元気な女の子達なら、
こんな風になるんだろうって納得します。
アリア社長の「ぷいにゅ」はそのままですね。
って、訳しようがないですけど(笑)。


「ARIA The Animation」編




「ARIA The NATURAL」編
(東京国際アニメフェア2006で初上映された、
プロモーション映像「その 再び出逢える奇跡に…」
のイタリア語吹替版)




「ARIA The Origination」編





short_g.gif


さらに加えてこの第一期アニメの、イタリア
のデジタル地上波局Rai4での放送ですが、
10月3日から無事に始まっていて、局の公式
サイト内に、番組紹介コーナーも出来ました。
今週は第3話、そして来週は第4話の放送で
すね。時間帯は土・日曜の朝、7時〜9時台です。
イタリア国内であれば、この公式サイト上でも
Rai4の番組は視聴出来るのですけれど、日本
からは、残念ながら出来ません。


イタリアの人の反応はというと……、例えば
他でもない、Rai4公式ブログ9月28日付け記
のコメント欄を読むと、「土・日の朝だけど頑
張って6時半に早起きして見ている」、あるいは
「どうして朝しか放送しないの?」、という意見
はあるようですね。
そういう意味では、ちょっと厳しい時間帯かも?
リピートがあるのは救いでしょうか。「コードギ
アス」
なんかは、リピートがないことへの不満が
伝えられていますし。


他に、MTVイタリアのフォーラムニュースサイト
NANODAのフォーラム
でも、「映像は美しいが
寝そうになった」という反応が多いですね。
放送時間的なことと、雰囲気重視の作風を合わ
せての反応みたいですが……。
ただ、全三期53話の長いシリーズだとも知られ
ているので、これからどう物語が動いていくのか、
しばらくは様子見、という方もいます。


このRai4での放送が好評だったかどうかは、
既にYAMATO VIDEOがイタリア国内での権利
を獲得している、第2期「The NATURAL」、
第3期「The Origination」を続けて放送し
てくれるかで、判断出来ると思います。
以前の放送局RaiSat Smash Girlsは、局自
体が無くなってしまったので、その辺の想像が
結局出来ませんでしたから。


posted by mikikazu at 09:36 | TrackBack(0) | 「ARIA」シリーズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。