2009年09月29日

ニューヨーク・アニメ・フェスティバル情報 ―― 牧野由依さんとアメリカ・アニメ声優さんのパネル編


他の国からの情報が溜まりつつあるんです
けど(汗)、もう少しだけニューヨーク・アニメ・
フェスティバル(公式サイト)について続けます。
とりあえず現地では22時間ほど前に、大きな
問題はなく終了したようですね。
Kadokawa Pictures USAの閉鎖(公式サイト
参照 Anime News Network記事)の情報が
もう少し早く広まっていたら、パネルなんかで
も、質問が殺到してたでしょうけど。


週末くらいになれば、参加した東海岸のポッ
ドキャストさん達が、レポートを配信し始めて
くれると思います。
知っているブログさんだと、例えばManga Blog
のBrigid Alversonさんなんかは、9月28日
付け記事
によると、イベント自体は楽しんだ
ものの、会場であるJavits Centerには、

・建物の構造の不便さ
・建物の場所の不便さ
・コンセントなどの基本設備の不足
・食べ物の高さと、飲食店の無さ

などのたくさんの不満を感じたようですね。
「誰かの地下室を広げただけ」とまで言って
おられます(笑)。
次回のNYAFは同じ会場で、ニューヨーク・コ
ミコンと併催されるのですが(2010年10月8〜
10日)、それによる規模の拡大が、問題点を解
決してくれることを、Brigidさんは祈っています。


また、お馴染みYuricon代表のエリカ・フリード
マンさんも足を運ばれていて、Yuriconあるい
はその出版部門であるALC Publishingと
して、ブースやパネルを構えたりはしなかった
んですが、楽しい時を過ごされたようです
(個人ブログOkazu9月26日付け記事)。


エリカさんは会場で、複数の業者や業界関係
者さんと会話されたようですが、ここ数ヶ月の
売り上げはやっと上向きになってきたという
答えが多かった、とのことですね。
それは、他ならぬエリカさんの百合作品専門
出版社ALC Publishingでも同じだとのことで、
アメリカの不景気もついに底を打ち、またエン
ターテインメントにも、お金を出してくれるよう
になりつつあるのかもしれません。


short_g.gif


では本題。
NYAFで楽しみにしていたのが、9月14日付け
記事
でも触れましたけど、日本からのゲストで
ある牧野由依さんと、アメリカ側の声優さんと
の意見交換パネルですね。
"Japanese Seiyuu and US Voice Actors"
と題され、9月27日・日曜日の午後1時45分か
ら行われたそのパネルでの、アメリカ側からの
参加者は、

・Veronica Taylorさん
(Ash-日本版の「ポケモン」シリーズ・サトシ)
・Rachael Lilis
(Misty-日本版の同・カスミ)
・Tom Wayland
(ディレクター作品が多数)

といった方々でした。
採録はまだ見つかっていないんですけれど、
Anime News Networkがレポートを掲載し
てくれています。

Anime News Network 9月28日付けレポート
"Japanese Seiyuu & US Voice Actors"


やはりまず話題になったのは、日米での労働
状況の違いで、牧野さんが、典型的な日本の
アニメ吹替収録の場合は、午前10時から午後
9時まで、1時間の休憩を挟んでずっと続くと説
明するのに、アメリカの声優さんは大いに驚か
れたようです。
集団で行う日本と違い、アメリカ側の収録の
場合は、個人個人で行うので、実際に声を出
している時間は異なるでしょうけど。


またアメリカ側だと、「cold read」と称され
ているように、スタジオに来た収録当日に、
初めて台本とアニメの絵を見せられる場合が
ままあるのに対して、日本だと通常数日前には、
リハーサル・ビデオと台本が届くので、事前に
練習を重ねられる、と牧野さんが説明したのも、
大きな違いですね。
それに声優さんが個別で収録していくアメリカ
だと、日本のようには、声優同士でずっと時間
を共に過ごす機会がないし、結局顔を合わせる
こともないことがある、という話を聞いて、「寂し
くなりません?」と、つい牧野さんが質問したり
もしたようです。
あ、Lilisさんの答えは、「お互いに嫌い合って
るから、別に」というものでした。もちろん冗談で(笑)。


その他にも色々な意見交換が行われたようで、
楽しい時間を共に過ごされたようです。
完全版をいつか期待したいですね。




posted by mikikazu at 08:10 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker