2009年09月07日

北米マンガ売り上げランキング2009年8月期(グラフィックノベル全般・NYタイムズ・オンラインストア)


昨日はフランスでしたが、今日は北米での
マンガ売り上げを示すランキングを、三つほ
どまとめて紹介します。フランスと、どんな違
いがあるでしょうか。
まず、ICv2が9月3日付け記事、

"'Vampire Knight' is #1
In BookScan August Top 20"


で伝えていたのが、Nielsen BookScan調
べによる、アメリカの一般書店チェーン、オン
ラインストアなどでの(コミック専門店除く)、
マンガもカテゴリーに含まれる、グラフィック・
ノベルの2009年8月期売り上げランキング
TOP20です。


1.「ヴァンパイア騎士」第7巻
2.「WATCHMEN」(ALAN MOORE)
3.「NARUTO」第45巻
4.「MERCY THOMPSON: HOMECOMING」
 (PATRICIA BRIGGS)
5.「フルーツバスケット」第23巻
6.「ロザリオとバンパイア」第8巻
7.「BLACK BIRD」第1巻
8.「FABLES」第12巻
 (BILL WILLINGHAM)
9.「鋼の錬金術師」第19巻
10.「THE WALKING DEAD」第10巻
 (ROBERT KIRKMAN)
11.「BATMAN: WHATEVER HAPPENED TO THE
 CAPED CRUSADER?」
 (NEIL GAIMAN)
12.「D.Gray-Man」第14巻
13.「D.N.ANGEL」第12巻
14.「V FOR VENDETTA」
 (ALAN MOORE)
15.「ASTERIOS POLYP」
 (DAVID MAZZUCCHELLI)
16.「オトメン(乙男)」第3巻
17.「NARUTO」第43巻
18.「ブラッディKISS」第1巻
19.「FINAL CRISIS」
 (GRANT MORRISON)
20.「RAY BRADBURY'S FAHRENHEIT 451
 : THE AUTHORIZED ADAPTATION」
 (TIM HAMILTON)



という風に、1位の「ヴァンパイア騎士」、
6位の「ロザリオとバンパイア」、そして
新シリーズの「ブラッディKISS」と、吸血鬼
ものが3作ランクインしています。


short_g.gif


続いて、The New York Timesによる8月
第4週(〜29日)のmangaベストセラー
(要登
録)のTOP10は、


1.「ヴァンパイア騎士」第7巻
2.「NARUTO」第45巻
3.「フルーツバスケット」第23巻
4.「BLACK BIRD」第1巻
5.「ロザリオとバンパイア」第8巻
6.「乱飛乱外」第1巻
7.「さよなら絶望先生」第1巻
8.「D.N.ANGEL」第12巻
9.「鋼の錬金術師」第19巻
10.「D.Gray-Man」第14巻



でした。
こちらでも、トップは「ヴァンパイア騎士」
第7巻と、8月全般に渡って売れ続けたよ
うです。
いや、「さよなら絶望先生」売れているみ
たいですね。ビックリです。翻訳者の方は
ホントに大変だったでしょうけど。
この作品については、アニメ版の影響も大
きいでしょうね。
それから、「乱飛乱外」(田中ほさな)は、スト
レートな「NINJA GIRLS」という題にされて
しまっていて、ちょっと原題を探すのに戸惑
いました(笑)。
まあ「NARUTO」の人気をみれば、NINJA
ものとして、わかりやすいタイトルにしたい
のは、理解出来なくもないですけど。


short_g.gif


そして三つ目はさらに細かく、北米(アメリカ
・カナダ)の各オンラインストアにおける、
マンガ作品の売り上げランキング2009年9月
初旬編です。


アメリカ

大手一般書店チェーン

・Borders

1.「ヴァンパイア騎士」第7巻
2.「Bleach」第28巻
3.「NARUTO」第45巻
4.「フルーツバスケット」第23巻
5.「ロザリオとバンパイア」第8巻
6.「D.N.ANGEL」第12巻
7.「鋼の錬金術師」第19巻
8.「BLACK BIRD」第1巻
9.「さよなら絶望先生」第1巻
10.「NARUTO」第43巻


・Barnes & Noble

1.「Dark-Hunters」第1巻(Sherrilyn Kenyon)
2.「フルーツバスケット」第23巻
3.「フルーツバスケット」第22巻
4.「Dark Hunger (Dark Series #14) 」
 (Christine Feehan)
5.「NARUTO」第45巻
6.「NARUTO」第43巻
7.「ヴァンパイア騎士」第7巻
8.「ヴァンパイア騎士」第6巻
9.「NARUTO」第44巻
10.「NARUTO」第42巻


・Books-A-Million

・先月からデータ更新無し


オンラインストア

・アメリカAmazon

1.「よつばと!」第6巻
2.「Bleach」第28巻
3.「出発点―1979〜1996」(宮崎駿)
4.「フルーツバスケット」第23巻
5.「DEATH NOTE」全巻BOXセット
6.「ヴァンパイア騎士」第7巻
7.「Maximum Ride」第1巻(James Patterson)
8.「The Manga Cookbook」
 (The Manga University)
9.「NARUTO」第45巻
10.「ああっ女神さまっ」第33巻


アニメ・マンガ専門店

・Right Stuf

1.「ああっ女神さまっ」第33巻
2.「Bleach」第28巻
3.「魔法先生ネギま!」第23巻
4.「ロザリオとバンパイア」第8巻
5.「桜蘭高校ホスト部」第12巻
6.「君に届け」第1巻
7.「ベルセルク」第30巻
8.「ベルセルク」第29巻
9.「NANA」第18巻
10.「ヴァンパイア騎士」第7巻


・Anime Castle

1.「黒姫」第13巻
2.「Bleach」第28巻
3.「天元突破グレンラガン」第2巻
4.「ベルセルク」第30巻
5.「ああっ女神さまっ」第33巻


コミック専門店

・Midtown Comics
(ニューヨーク州ニューヨーク市)

1.「X-Men Misfits」第1巻
2.「GANTZ」第6巻
3.「20世紀少年」第4巻
4.「Black Lagoon」第7巻
5.「ああっ女神さまっ」第33巻
6.「Warcraft Legends」第5巻
7.「どーもくん」
8.「Biographical Novel Che Guevara」
9.「Astral Project 月の光」第4巻


カナダ

・Bookmanager
(コミック&グラフィックノベル・ランキング)
――カナダ国内の、大手チェーンに属していない
独立書店向けの書籍データ・サイトで、調査対象
はコミック専門店や、大手チェーンを除く、400店
ほど。

1.「WATCHMAN」(Alan Moore)
2.「ヴァンパイア騎士」第7巻
3.「Bleach」第28巻
4.「フルーツバスケット」第23巻
5.「NARUTO」第45巻
6.「ヴァンパイア騎士」第1巻
7.「BATMAN: WHATEVER HAPPENED TO THE
 CAPED CRUSADER?」
 (NEIL GAIMAN)
8.「テガミバチ」第1巻
9.「Dark Entries」
 (Werther Dell'Edera)
10.「BLACK BIRD」第1巻


short_g.gif


という結果になっています。
これらをあわせると、北米での売れ筋マン
ガの現状が、大体俯瞰出来ると思います。
売り場においても違いはあって、専門店の
みで「ああっ女神さまっ」がやたらに強いの
が面白いですね。「ベルセルク」みたいに、
レイティングが「18+」というわけでもない
のに。「女神さまっ」は、たぶん普通の本屋
でもシュリンク無しで置いてくれる、「12+」
のレイティングです。
出版元のDark Horseによりますと、「アメリ
カで最も長く出版が続いているマンガ」という
ことで(確認します)、アメリカでのマンガ出版
黎明期からずっと読み続けている、ヴァーチャ
ルな意味でも専門店にしか行かないようなコア
な人達の購買層が、しっかり構築されているん
でしょうね。


posted by mikikazu at 08:42 | TrackBack(0) | 海外情報(北米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker