2009年08月31日

UAE(アラブ首長国連邦)発のアラビア語オリジナルマンガ雑誌「ハヤル(カヤル)Khayal」


UAE(アラブ首長国連邦)の首都ドバイにある、
国立大学女子校で日本語を教えておられる、
松原直美さんという方からメールをいただき
ました。
内容は、当ブログ7月23日付け記事に対す
る指摘です。


指摘をいただいたのは、記事タイトル及び文
中コメントにある、Qais Sedkiさんと姫川明
さんの共作マンガ「Gold Ring」が、「初のア
ラビア語オリジナルマンガ作品」であるという
記述に対してで、実はUAEでも、既にいくつ
も、アラビア語のオリジナルマンガというのは
存在しているそうなんですね。
だから、「Gold Ring」は、「初のアラビア語オ
リジナルマンガ」ではないけれど、「日本人マ
ンガ家とUAE人作家との共作による 初のマ
ンガ作品」である、というのが正しい表現との
ことでした。
わざわざのご指摘、ありがとうございました。
旧記事の方も、タイトルと内容を修正しておき
ました。
僕の方も、「UAEで初めてのマンガ」という記事
文を見て、「そんなに人気があるのなら、UAE
では、マンガ家を目指している人達のグループ
とか、同人誌とかないのかな」とも思っていまし
たので、疑問が解消されて助かりました。


short_g.gif


ひとつの証拠として松原さんが示してくれたの
が、他でもない、UAE人及び他のアラブ人が
描いたマンガを集めた、「ハヤル(カヤル、
Khayal)」という雑誌の存在です。
松原さんは、「ドバイ千夜一夜」というブログを
運営されているんですが、そのブログの2009
年4月21日付け記事、

第426話「UAE人が描いた日本風のマンガ雑誌」

で、2008年9月に出版された創刊号について
詳しく紹介してくれています。
「ハヤル(カヤル)」とはアラビア語で、「想像、
ファンタジー」などの意味だそうですね。
その後今年8月に、最新の第5号が出版され
ているようですけど?


「ハヤル(カヤル)Khayal」公式サイト
http://www.lon-media.com/khayal2/


上記の公式サイトからは、創刊号に掲載され
た5作品109ページ分の内容も、ダウンロード
出来ます。
TOPページのタイトル左横にある、真ん中の吹
き出しの、2行目の行をクリックして、移動した
ページ
の、「#0」から左のアラビア文字(click to
downloadの意)をクリックすれば、ZIPファイル
(26.4MB)がダウンロード出来ます。
実際に読んでみましたが、まあアラビア語は読
めないので物語の細かい内容はともかく、それ
ぞれ個性的な絵柄で楽しめると思います。
英語圏で頑張っている、マンガ家志望者さん達
と比べても、そんなに引けを取らないレベルで
はないでしょうか。
特に気になるのは、2本目の学園ラブコメ風の
作品ですね。男女の関係の描き方に、絵柄だけ
ではない、日本のマンガ文化からの影響がどれ
だけあるのか、知りたいところです。
とりあえず、UAEやその周辺でも、これだけの
作品を仕上げて頑張っている、マンガ家志望の
人達はいるわけです。


short_g.gif


他に、松原さんのブログでアニメ・マンガ関連の
お薦め記事は、


第57話 「日本のマンガ・アニメはドバイでも人気です」

第91話 「シンドバッドの冒険、日本から逆輸入」

第109話 「キティちゃん、ドバイでも大健闘」

第160話 「アラブで再会、懐かしの日本アニメ」

第256話 「アニメ監督渡辺信一郎氏の講演に聞き
入るドバイの女子大生」


第395話 「ドバイのマンガ喫茶『Manga Sushi
マンガ寿司』 その1 」


第461話 「日本でも売っていない日本のマンガ
グッズ ナルト編」



などでしょうか。勉強になりますね。

posted by mikikazu at 08:54 | TrackBack(0) | 海外情報(アラブ・中東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126878667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。