2009年08月30日

ノルウェー初のアニメコンベンション「Desucon」について


というわけで、今日はポルトガルからずーっと
北上して、北欧の国、ノルウェー王国ですね。
国の選択は、なんとなくです(笑)。


ノルウェー語Wikipediaの「anime」の項を覗
いても、ノルウェーでのアニメ人気はまだまだ黎
明期、とは書かれています。
「ポケモン」などはテレビ放送もされているよう
ですが、「ポケモン」映画の第11作目の「ポケット
モンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷
空の花束 シェイミ」が、ノルウェーをイメージの
舞台とし、監督らによるロケハンも行われたのは、
よいタイアップとなったでしょうね。

参考・駐日ノルウェー王国大使館
 2008年7月23日付け記事
「『ポケモン』−フィヨルドと氷河の世界へ」


また、在ノルウェー日本大使館主催で、2008年
11月15日には、「千年女優」「パプリカ」の今敏
監督の講演会、2009年3月28日には、世界中
で開催されている、映画「ドラえもん のび太の
恐竜」の上映会も行われたようです。

在ノルウェー日本国大使館イベント情報ページ


short_g.gif


ノルウェーでも、アニメ・マンガファンの数という
のは、着実に増えつつあるようで、2006年12月
2日には、初めてのアニメコンベンションである、
Desucon(公式サイト)が、首都オスロで開催さ
れます。
アニメコンベンションは、そもそも日本には存在
しないものですが、海外での、アニメ・マンガ文
化の普及状況を知るバロメーターとしては、とて
もありがたいですよね。


公式サイトの歴史解説によると、第一回大会の
参加者は250人程度だったようですが、翌2007
年の第二回大会は1000人、2008年の第三回
大会では、ついに3200人という、毎年3〜4倍の
凄まじい勢いの増加率になっており、それをノル
ウェーでのアニメ・マンガ人気の伸びと想像して
もいいでしょう。それだけイベント自体が楽しい
経験だった、ということなんでしょうね。
そのおかげか、小規模のイベントである、Soracon
というのも、別に開催出来ているようです。
今年の第四回大会は、10月17〜18日に、オス
ロ・コンベンションセンターをメインの会場として
開催されるそうですが、さらに規模は拡大する
と想像されています。ここまで規模が急激な増
加傾向にあると、運営する側も大変でしょうね。



たくさん動画も上がっていますので、いくつか
置いておきます。


・オープニングショー




・コスプレコンテストの模様その1




・その2




posted by mikikazu at 11:33 | TrackBack(0) | 海外情報(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。