2009年08月28日

イタリア大手マンガ出版社Planet Mangaでの日本マンガ売り上げランキング(2009年1月〜4月期)


今日はイタリアのマンガ事情です。
JETRO(日本貿易振興機構)による調査レポート、

「イタリアにおけるコミック・アニメ市場 
 基礎調査」(2007年3月)


によると、「イタリアには刊行物の刷り部数、
販売実数、トレンド動向など、出版業界関連
のデータを調査・収集し公開する機関が存在
していない」とのことで、イタリアにおける日本
マンガの人気・売り上げの全体像を把握する
のも難しいみたいですね。
一応、イタリアのコミック市場でトップのシェア
40%を占めている、Panini Spa社傘下の関
連子会社である、Planet Mangaでは、その
公式サイトのニュース欄で、毎月自社出版マ
ンガの、月間売り上げランキングを発表してい
ますので、ひとつの参考データになるでしょう。
とりあえず、今年に入ってからの、月間ランキ
ングを並べてみますね。


short_g.gif


2009年1月期


1.「NARUTO」IL MITO(新装)版第33巻
2.「Bleach」第32巻
3.「NARUTO」ファンブックBlack
4.「NARUTO」MANGA GOLD(再新装?)版第11巻
5.「聖闘士星矢 エピソードG」第25巻(分冊版)
6.「聖闘士星矢 エピソードG」第26巻
7.「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」第25巻
8.「BLUE DRAGON ラルΩグラド」第4巻
9.「NANA」第17巻
10.「DEATH NOTE」GOLD版第7巻


2009年2月期


1.「NARUTO」第41巻
2.「蒼天の拳」第37巻
3.「NARUTO」GOLD版第12巻
4.「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」
 第12巻(分冊版)
5.「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」
 第11巻
6.「エンジェル・ハート」第51巻(分冊版)
7.「銃夢外伝」第2巻(?)
8.「天上天下」第37巻(分冊版)
9.「エア・ギア」第17巻
10.「欲情CMAX」第7巻


2009年3月期


1.「NARUTO」IL MITO版第34巻
2.「鋼の錬金術師」第20巻
3.「Bleach」第33巻
4.「NARUTO」GOLD版第13巻
5.「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」
 第14巻(分冊版)
6.「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」
 第13巻
7.「NANA」第37巻(分冊版)
8.「DEATH NOTE」GOLD版第8巻
9.「D.Gray-man」第16巻
10.「天上天下」第38巻(分冊版)


2009年4月期


1.「NARUTO」第42巻
2.「ベルセルク」第65巻(分冊版)
3.「NARUTO」オフィシャルガイドVol.2
4.「蒼天の拳」第38巻
5.「聖闘士星矢 エピソードG」第28巻(分冊版)
6.「聖闘士星矢 エピソードG」第27巻
7.「NANA」第18巻
8.「NARUTO」GOLD版第14巻
9.「エンジェル・ハート」第52巻(分冊版)
10.「エア・ギア」第18巻


short_g.gif


というわけで、フランスやドイツやスペインと
同じく、このイタリアでも、「NARUTO」がトップ
セラーのマンガだと判断していいと思います。
ヨーロッパ全体の総計でも、多分そうでしょう。
「Bleach」「鋼の錬金術師」といったところは、
他のヨーロッパ国と同じ売れ筋ですが、さらに
フランスと同じく、「聖闘士星矢」シリーズが
このイタリアでも、とんでもなく強いですね。
「THE LOST CANVAS 冥王神話」と「エピソ
ードG」が、交互にランクインしている人気です。
それは、OVAも作りたくなるでしょう。絶対に
フランス・イタリアでも売れますものね。


あとイタリア独自の人気ということでは、「蒼
天の拳」「エンジェル・ハート」といった、コミッ
クバンチ勢ですか?
これはおそらくは、旧作にあたる「北斗の拳」
「シティーハンター」のかつての人気を引き継
いだもので、それら旧作が失敗した北米では
まったく注目されていないのと、好対照です。
他の出版社や、アニメDVDの売り上げについ
ても、また調べていきますね。




posted by mikikazu at 10:03 | TrackBack(0) | 海外情報(イタリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。