2009年08月25日

ドイツのマンガ売り上げランキング・TOP3出版社編(2009年7月期)


8月23日付け記事は、あくまでファンフィクシ
ョンの投稿数、それも約10年分の累計だった
わけですが、ではドイツで出版されている日
本製マンガの最新の状況について、1月以来
久々に調べてみたいと思います。久々過ぎて、
さすがに怒られそうですけど(笑)。
以前は、Splashcomicsに、全体の売り上げ
ランキングが掲載されていたのですけど、絶
えて久しいですね。
とりあえず、まずはドイツの各マンガ出版社
が公式サイト及びそのフォーラム内で伝えて
いる、自社作品売り上げランキングを引用し
てみます。
ドイツのマンガ市場のシェア順にいくと、一番
大きいCarlsen(43%・2006年 公式サイト)
から。
ソースは、CARLSEN MANGA公式フォーラム
内スレッドの、"CARLSEN MANGA!-Bestseller"
です。


short_g.gif


2009年7月期

1.「ONE PIECE」第51巻
2.「NARUTO」第37巻
3.「DAISUKI」(マンガ雑誌) 2009年7月号
4.「密約」(作・ごとうしのぶ/画・円屋榎英)
5.「ドラゴンボール・アンソロジー」第1巻
6.「裏切りは僕の名前を知っている」第4巻
 (小田切ほたる)
7.「ふたりエッチ」第39巻
8.「純情ロマンチカ」第10巻
9.「フルーツバスケット」第18巻
10.「シャーマンキング」第32巻
11.「ヴァンパイア騎士」第6巻
12.「Personal Paradise - Assassin Angel」
 (Melanie Schober)
13.「桜蘭高校ホスト部」第13巻
14.「窮鼠はチーズの夢を見る」(水城せとな)
15.「放課後保健室」第3巻
16.「悩殺ジャンキー」第12巻
17.「花ざかりの君たちへ」第23巻
18.「かりん」第9巻
19.「会長はメイド様!」第2巻
20.「らぶりん・アイスクリーム」
21.「今日からマ王!」(小説)第6巻
22.「Blood+ A」第1巻
23.「NHKにようこそ!」第4巻
24.「E's」第6巻
25.「KIZUNA」第11巻


short_g.gif


「ONE PIECE」「NARUTO」という、おそらく
ドイツ全体でもトップセラーになるだろう作品
がフロントローですね。
ドイツでは人気の「シャーマンキング」は、
ついに通常単行本の最終巻になる、第32巻
に達してしまいましたが、完全版収録分はど
うなるでしょう。


続いて、シェア第2位(39%)のEMA(Egmont
Manga & Anime 公式サイト)は、月間TOP15
チャート
から。


short_g.gif


2009年7月期

1.「名探偵コナン」第65巻
2.「魔法先生ネギま!」第22巻
3.「犬夜叉」第56巻
4.「SEX=LOVE2」第2巻
5.「ラブセレブ」第7巻
6.「僕達は知ってしまった」第3巻
7.「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」第23巻
8.「素直になれない男達」(藤井咲耶)
9.「欲情©MAX」(右京あやね)
10.「xxxHolic」第13巻
11.「ミューズの学園で逢おう」第1巻(立野真琴)
12.「王子様ゲーム」(高城リョウ)
13.「RHプラス」第1巻(諏訪絢子)
14.「天使じゃない!!」第4巻(しげまつ貴子)
15.「ハッピィ★ボーイズ」第2巻(立野真琴)


short_g.gif


ドイツでも、「名探偵コナン」「魔法先生ネギま!」
と並ぶ売れ筋だった「犬夜叉」も、これで最終巻
ですね。
高橋留美子さんの新作「境界のRINNE」の英訳
版は、北米地域向けだけに、日本連載と同時配
信されていますが、ヨーロッパではどう展開して
いくでしょう。
ここもBL系多いですが、まったくわからないので、
ジャンルに詳しい方に分析をお願いしたいです。


さらに続いて、シェア第3位(12%)のTOKYOPOP
ドイツ(公式サイト)。
公式フォーラム内スレッド"TOKYOPOP-Hits 2009"
から、最新の第33週分(8月19日発表)を。


short_g.gif


1.「ゼルダの伝説 時のオカリナ」(姫川明)
2.「絶対覚醒天使ミストレス☆フォーチュン」
3.「種村有菜イラスト集」
4.「レンアイ至上主義」第3巻
5.「チョコレートコスモス」第3巻
6.「エルフェンリート」第3巻
7.「Pure Love: Boys Love」(非日本人
 作家によるアンソロジー)
8.「Grimms Manga」第2巻(日本人マンガ家
 Kei Ishiyama氏の作品 公式ブログ)
9.「ナインパズル」
10.「To Loveる」第5巻
11.「DEATH NOTE Black Edition」第1巻
12.「DEATH NOTE Black Edition」第2巻
13.「愛の言葉も知らないで」第1巻
14.「Grimms Manga」第1巻
15.「D.Gray-Man」第17巻
16.「ロッキン★ヘブン」第8巻
17.「Life Tree's Guardian」
 (Natalie Wormsbecher)
18.「チョコレートコスモス」第2巻
19.「紳士同盟†」第11巻
20.「DEATH NOTE」第9巻


short_g.gif


という結果です。
二週連続1位になった「ゼルダの伝説 時のオカ
リナ」の姫川明さんは、先日紹介した(7月23日
付け記事
)、初のアラビア語マンガ「Gold Ring」
作画担当の方で、アメリカのマンガ売り上げラン
キングでも、このシリーズはよく名前を見かけます。
そういう国際的知名度が、「Gold Ring」の成功
にも繋がるといいですね。
あ、「Gold Ring」については、作者の姫川さん
にも報告済ですけど、在ドバイの日本総領事館
の方からも連絡をいただけて、驚きでした。
「To Loveる」は、フランスではそうでもないで
すけど、ドイツでは売れてるみたいです。あと、
「DEATH NOTE」の息も長いですね。


最後に、ドイツのマンガ市場を全て包括してい
るわけではありませんが、ひとつの参考として、
オンラインストアAmazonドイツでの、マンガ・
トップセラーリスト
からも。


short_g.gif


1.「ONE PIECE」第51巻
2.「NARUTO」第37巻
3.「名探偵コナン」第63巻
4.「ゼルダの伝説 時のオカリナ」
5.「絶対覚醒天使ミストレス☆フォーチュン」
6.「Hellsing」第10巻
7.「ウチの探偵知りませんか?」
8.「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」第24巻
9.「ONE PIECE」第52巻
10.「Bleach」第36巻
11.「窮鼠はチーズの夢を見る」
12.「ONE PIECE」第2巻
13.「NARUTO」第36巻
14.「エルフェンリート」第3巻
15.「ONE PIECE」第50巻
16.「無限の住人」第23巻
17.「DEATH NOTE Black Edition」第3巻
18.「鋼の錬金術師」第15巻
19.「Black Lagoon」第8巻
20.「ONE PIECE」第53巻


short_g.gif


「NARUTO」よりも「ONE PIECE」の方が
上位ランクインしている巻が多いように見え
ますが、どうでしょう。


他にドイツでマンガを出版しているのは、

・Heyne Manga(3%)
 「エア・ギア」「Samurai Deeper Kyo」
 「げんしけん」

PaniniComics
 「20世紀少年」「ベルセルク」
 「鋼の錬金術師」「Hellsing」

などが大きなところのようですね。


・参考資料
JETRO(日本貿易振興機構)による調査レポート
「ドイツにおけるコンテンツ市場の実態」



posted by mikikazu at 09:35 | TrackBack(0) | 海外情報(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。