2009年08月23日

ドイツでの、アニメ・マンガ作品ファンフィクションの投稿数ランキング


アニメ・マンガの二次創作小説fanfiction――
ファンフィクションの人気作品傾向については、
最大手のファンフィクション小説データベース
サイトであるFanFiction.Netのデータを参考に
して、少し前に調べたことがありましたよね。

当ブログ2007年11月11日付け記事
「日本マンガ・アニメの海外ファンフィクション
投稿数ランキング」


色々な言語での投稿作品が見つかるとはい
え、英語での投稿が圧倒的に多い場所だと
思います。
例えば世界中で放送された「遊戯王」の1作
目(無印っていいます?)の、このデータベース
での言語別内訳は、

英語 ―― 46107
スペイン語 ―― 1421
ドイツ語 ―― 352
フランス語 ―― 247
オランダ語 ―― 36
ポルトガル語 ―― 21
インドネシア語 ―― 21
ポーランド語 ―― 11
タガログ語 ―― 4
中国語 ―― 4
スウェーデン語 ―― 4
ペルシャ語イラン系 ―― 4
イタリア語 ―― 3
ロシア語 ―― 2
ハンガリー語 ―― 2
フィンランド語 ―― 1
デンマーク語 ―― 1
アラビア語 ―― 1
ラテン語 ―― 1
ギリシア語 ―― 1
クロアチア語 ―― 1

になっています。


short_g.gif


今回は、ドイツでのファンフィクションの人気
傾向はどうだろうと思って、ドイツのアニメ・
マンガファンが集うポータルサイトAnimexx.de
ファンフィクション・コーナーに、ドイツ語で投
稿されているファンフィクション全12万1026本
から、アニメ・マンガ作品に絞って、内訳を調べ
てみました。
ドイツにおける、マンガ・アニメ作品の人気傾
向を知る、ひとつの指標となるでしょう。
作品の内、ドイツ語で書かれたものが11万8844
本、英語が2118本とのことなので、ほとんどド
イツ語だと考えていいと思います。
サイトの設立は2000年1月ということですから、
この10年間ほどの歴史の積み重ねですね。


参考・AIDE新聞(コミケカタログ66出張版)
2004年7月16日付け記事
「同人webサイト『ANIMEXX』の運営委員に
 話を聞いてみる...。」



とりあえず、投稿数が二桁に達しているもの
を抜き出していきますね。


short_g.gif


1.「NARUTO」 ―― 12351
2.「遊戯王」シリーズ ―― 7005
3.「ベイブレード」 ―― 4727
4.「ドラゴンボール」 ―― 4129
5.「ONE PIECE」 ―― 3235
6.「デジモン」 ―― 3054
7.「犬夜叉」 ―― 2660
8.「名探偵コナン」 ―― 2087
9.「美少女戦士セーラームーン」 ―― 1992
10.「ヴァイスクロイツ」 ―― 1956


11.「らんま1/2」 ―― 1341
12.「ポケモン」 ―― 1122
13.「神風怪盗ジャンヌ」 ―― 1072
14.「シャーマンキング」 ―― 903
15.「天空のエスカフローネ」 ―― 730
16.「ガンダム」シリーズ ―― 664
17.「Gravitation」 ―― 565
18.「ヘルシング」 ―― 529
19.「天使禁猟区」 ―― 442
20.「Bleach」 ―― 411


21.「DEATH NOTE」 ―― 402
22.「テニスの王子様」 ―― 394
23.「新世紀エヴァンゲリオン」 ―― 386
24.「キャプテン翼」 ―― 366
25.「フルーツバスケット」 ―― 306
26.「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE」 ―― 226
27.「闇の末裔」 ―― 208
28.「ヴァンパイア騎士」 ―― 205
29.「D.N. Angel」 ―― 197
30.「星銃士ビスマルク」 ―― 174


31.「るろうに剣心」 ―― 173
32.「鋼の錬金術師」 ―― 166
32.「スキップビート!」 ―― 166
34.「絶愛-1989」 ―― 164
35.「女神候補生」 ―― 158
36.「ベルサイユのばら」 ―― 143
37.「カードキャプターさくら」 ―― 138
38.「クロノクルセイド」 ―― 115
38.「怪盗キッド」 ―― 115
39.「桜蘭高校ホスト部」 ―― 114
40.「ふしぎ遊戯」 ―― 113


41.「スレイヤーズ」 ―― 109
41.「おジャ魔女どれみ」 ―― 109
43.「D.Gray-man」 ―― 106
44.「学園アリス」 ―― 102
44.「KIZUNA」 ―― 102
44.「FAKE」 ―― 102
45.「家庭教師ヒットマンREBORN!」 ―― 100
46.「愛天使伝説ウェディングピーチ」 ―― 94
47.「Godchild」 ―― 83
48.「ハンター×ハンター」 ―― 80
49.「ラブレス」 ―― 75
49.「NOIR」 ―― 75
50.「ウルフズレイン」 ―― 71


51.「最遊記」 ―― 70
52.「満月をさがして」 ―― 64
53.「聖魔伝」 ―― 58
53.「東京ミュウミュウ」 ―― 58
54.「.hack」シリーズ ―― 53
55.「Black Cat」 ―― 51
55.「PEACE MAKER鐵」 ―― 51
55.「今日からマ王!」 ―― 51
56.「東京バビロン」 ―― 50
57.「マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ」 ―― 42
58.「アニメ三銃士」 ―― 41
59.「エルフェンリート」 ―― 40
60.「ロードス島戦記」 ―― 38


61.「ああっ女神さまっ」 ―― 37
62.「恐竜冒険記ジュラトリッパー」 ―― 36
63.「魔法騎士レイアース」 ―― 36
64.「YELLOW」 ―― 35
64.「カウボーイビバップ」 ―― 35
65.「ラブひな」 ―― 33
65.「しゅごキャラ!」 ―― 33
66.「LOVE MODE」 ―― 30
67.「グランディア」 ―― 29
67.「がんばれ!キッカーズ」 ―― 29
67.「魔法先生ネギま!」 ―― 29
68.「ふたりはプリキュア」 ―― 28
68.「Anima」 ―― 28
69.「コードギアス 反逆のルルーシュ」 ―― 27
69.「花ざかりの君たちへ」 ―― 27
70.「GetBackers -奪還屋-」 ―― 26


71.「少女革命ウテナ」 ―― 25
72.「黒執事」 ―― 24
73.「サムライチャンプルー」 ―― 23
73.「吸血姫 美夕」 ―― 23
74.「少年残像」 ―― 22
74.「時空異邦人KYOKO」 ―― 22
75.「ヒカルの碁」 ―― 21
75.「七つの海のナディア」 ―― 21
75.「舞-HiME/舞乙HiME」 ―― 21
75.「ぼくの地球を守って」 ―― 21
76.「ちょびっツ」 ―― 20
76.「恋する暴君」 ―― 20
77.「妖しのセレス」 ―― 19
77.「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」 ―― 19
78.「千と千尋の神隠し」 ―― 18
78.「ヘタリア」 ―― 18
78.「ルートヴィヒU世」 ―― 18
78.「ピーチガール」 ―― 18
78.「魔探偵ロキ」 ―― 18
79.「快感フレーズ」 ―― 17
79.「天地無用!」 ―― 17
80.「フルメタル・パニック!」 ―― 16
80.「Mars」 ―― 16
80.「魔法少女リリカルなのは」 ―― 16
80.「NANA」 ―― 16
80.「ぴたテン」 ―― 16
80.「REIDEEN」 ―― 16
80.「魔術師オーフェン」 ―― 16
80.「Wジュリエット」 ―― 16

81.
「xxxHolic」 ―― 15
「Wish」 ―― 15
「ソウルハンター」 ―― 15
「ペルソナ」シリーズ ―― 15
「銃夢」 ―― 15
「アイシールド21」 ―― 15
「ミサイル ハッピー!」 ―― 15
「レディジョージィ!」 ―― 15

82.
「プリンセス・プリンセス」 ―― 14
「エンジェリックレイヤー」 ―― 14
「純情ロマンチカ」 ―― 14
「紳士同盟†」 ―― 14
「マーマレード・ボーイ」 ―― 14

83.
「爆裂天使」 ―― 13
「もののけ姫」 ―― 13
「キャッツ・アイ」 ―― 13
「聖闘士星矢」 ―― 13
「怪傑ゾロ」 ―― 13

84.
「アタックNo.1」 ―― 12
「トライガン」 ―― 12
「AIKa」 ―― 12
「幽遊白書」 ―― 12
「エア・ギア」 ―― 12
「BASARA」 ―― 12
「それゆけ薔薇姫さま!」 ―― 12
「ブレス・オブ・ファイア」 ―― 12
「Finder」シリーズ ―― 12

85.
「カンタレラ」 ―― 11
「Dystopia」 ―― 11
「GOTH」 ―― 11
「とっとこハム太郎」 ―― 11
「リトルバタフライ」 ―― 11
「クレヨンしんちゃん」 ―― 11

86.
「愛してナイト」 ―― 10
「オセロ」 ―― 10
「聖伝-RG VEDA-」 ―― 10


short_g.gif


という結果です。
トップ10に食い込んでいる「ヴァイスクロイツ」
が、上位の「Gravitation」 「天使禁猟区」など
と合わせて、BL/やおい作品が強いドイツの
マンガ市場の独自性を示しているでしょうか。
また旧作で、「星銃士ビスマルク」「ベルサイユ
のばら」「愛天使伝説ウェディングピーチ」とい
った作品の根強さもわかります。
作家でいうと、CLAMPさん、種村有菜さんの
作品も幅広く好評みたいですね。
それにしても、いまだに「Mila Superstar」こと
「アタックNO.1」のファンフィクションを書いてい
る方がいるのには驚きました。
最新作は2009年の7月投稿で、現役です。
日本でも、同人作品は、さすがにもうないと
思いますけど。


あと、北米では今ひとつだった「シャーマンキン
グ」の人気が高いことも面白いですし(ファウスト
VIII世が受けてる?)、フランスやスペイン、イタ
リアなど他のヨーロッパ諸国では人気の高い「聖
闘士星矢」は目立たない位置ですね。ドイツの聖
闘士って誰でしたっけ?
ナチ残党をフィーチャーした「ヘルシング」も人気
が高いですが、ファンフィクションでは、ドイツの
若者達に、ミレニアムはどんな風に描かれている
んでしょう……。むしろそっちの方が気になります。



・「神風怪盗ジャンヌ」ドイツ語版OP





・「愛天使伝説ウェディングピーチ」ドイツ語版OP





・海外版「星銃士ビスマルク」(Saber Rider &
The Star Sheriffs)OP






posted by mikikazu at 06:38 | TrackBack(0) | 海外情報(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。