2009年08月12日

調査・同時ネット配信は、アニメファンサブ制作を抑制したか。


昨日の記事をアップして、しばらくしてから気づ
きましたけど、日本での「20世紀少年<最終章>
ぼくらの旗」(公式サイト)の公開日は8月29日
で、米・サンフランシスコのVIZ Cinemaでの
公開日も、現地時間の8月28日午後5時20分、
日本時間で8月29日午前9時20分ですから、
何気に、日米同時公開ということになりますよね。


箔をつけるために、海外の映画祭などで、日本
での公開前に上映することはよくありますが、
1館だけとはいえ、これはれっきとした商業ロー
ドショーです。ついでに言うと、これでアカデミー
賞へのエントリー資格も得たのかな?
ハリウッド映画なら、日本との同時公開も、今
では普通ですけど(先週末なら、「G.I.ジョー」が
そうでした)、合作というわけでもない、純然たる
日本映画が、日本と同時にアメリカでも商業公
開された例は、僕にはすぐに思い出せません。
あったでしょうか……。
なんにせよ、タイムラグ無しに日本と同時に新作
を楽しめるのですから、サンフランシスコのVIZ
Cinemaにまで行ける方には、とても嬉しいこと
でしょう。
逆に考えると、メディアこそ違え、日本での放送
直後にネットで海外配信される作品が増えてきた
日本製テレビアニメの状況が、どれだけユニーク
で、それを実現したのが、どれだけ大変なことか
と想像出来ます。


short_g.gif


"Simulcast"と称されている、このテレビとネッ
トでの同時放送・配信の目的のひとつは、日本
で放送された直後に出回ってしまう、ファンサブ
や違法配信を抑制することだと言われています
よね。

参考・毎日新聞 2009年4月3日付け記事
「鋼の錬金術師:異例の世界同時期展開 
 ネットでの違法動画配信に対抗」


このサービスが始まって、それなりの時間を経た
わけですが、実際の状況は、どれだけ変化したで
しょうか。
ネットで同時配信されるようになった日本製アニ
メのファンサブは、もう作られなくなったでしょうか。
それぞれの作品の状況を、わかる範囲でチェック
してみました。


short_g.gif


放送終了作品

「リストランテ・パラディーゾ」(全11話)
―― 全11話ファンサブ化
第1〜2話・三グループ
第3〜5話・二グループ
第6〜11話・一グループ

「夏のあらし」(全13話)
―― 全13話ファンサブ化
第1、6話・三グループ
第2〜4、7〜8話・二グループ
第5、9〜11話・一グループ

「黒神 The Animation」(全23話)
―― 全23話ファンサブ化
第1〜3、7〜8、11〜15話・二グループ
第4〜6、9〜10話・三グループ
第16〜23話・一グループ

「金色のコルダ〜secondo passo〜」(OVA 全2話)
―― 全2話ファンサブ化(一グループ)


放送中作品

「青い花」(現在6話)
―― 第6話までファンサブ化
第1、4話・二グループ
第2、3話・三グループ
第5、6話・一グループ

「ファイト一発!充電ちゃん!! Charge Girl!!」
(現在第8話)
―― 第6話までファンサブ化(一グループ)

「よくわかる現代魔法」(現在第5話)
―― 第4話までファンサブ化
第1話・三グループ
第2、3話・二グループ
第4話・一グループ

「かなめも」(現在第6話)
―― 第6話までファンサブ化(一グループ)

「毎日かあさん」
(現在第17話)
―― 第1話のみファンサブ化?

「NARUTO-疾風伝-」(現在第121話)
―― 第120話までファンサブ化
グループ数は最低2つ。

「銀魂」(現在第169話)
―― 第117話までファンサブ化(一グループ)

「ハヤテのごとく!」第二期(現在第19話)
―― 第18話までファンサブ化(一グループ)

「しゅごキャラ!」(現在第95話)
―― 第95話までファンサブ化(二グループ)

「家庭教師ヒットマンREBORN!」(現在第145話)
―― 第144話までファンサブ化(一グループ)

「チーズスイートホーム あたらしいおうち」
(現在第19話)
―― 第12話までファンサブ化(一グループ)

「咲-Saki-」(現在第19話)
―― 第19話までファンサブ化(二グループ)

「シャングリ・ラ」(現在第19話)
―― 第17話までファンサブ化(二グループ)

「イヴの時間」(OAV 現在第5話)
―― 第5話までファンサブ化(一グループ)

「花咲ける青少年」(現在第17話)
―― 第11話までファンサブ化

「鋼の錬金術師 Fullmetal Alchemist」
(現在第19話)
―― 第19話までファンサブ化(二グループ)

「Phantom: Requiem for the Phantom」
(現在第19話)
―― 第19話までファンサブ化
第1話は五グループだったが、現在は一グル
ープのみか。


short_g.gif


という辺りまで、とりあえず確認しましたが、
完全に把握は出来ていないと思います。
「ファンサブ」と称して、グループ名を冠したファ
イルを見つけられた数だけで、実際の字幕は、
公式配信されているものを流用し、HD画質ファ
イルに移し変えたものもあるようです。
ただ、これだけの数のファイルを、全てチェック
するのは無理ですね。
ともあれ、中身はどうであれ、公式配信が開始
されても、これだけの数の違法ファイルが配信
され続けている現状がわかると思います。


公式なネット配信が行われている作品にもか
かわらず、こういった違法ファイルが流通して
いるエクスキューズのひとつは、公式配信は、
世界全地域に対応しているわけではない、とい
うことがあるでしょうね。
例えば「よくわかる現代魔法」は、日本、シンガ
ポール、マレーシア、フィリピン、インド、パキス
タン、バングラディシュ、スリランカ、モルジブ、
ネパール、ブータン、アフガニスタン、ブルネイ、
カンボジア、中国、香港、マカオ、東ティモール、
インドネシア、タイ、ラオス、モンゴル、ミャンマー、
台湾、ベトナム、フィージー、マーシャル諸島、
ミクロネシア、ナウル、パラオ、パプア・ニュー
ギニア、サモア、ソロモン諸島、トンガ、ツバル、
バヌアツ、そしてモーリシャスといった国々から
は、視聴することが出来ません。
そういった地域の人達のニーズに応えている、と
いうエクスキューズです。


また、公式版の字幕や画質が気に入らない、と
いうこともあるでしょう。
「鋼の錬金術師FA」の場合は、ネットでの配信が
放送から4日後なので、それよりも早く流そうと、
複数のグループが競っている様子ですね。
「NARUTO-疾風伝-」にしても、ネット配信開始と
同時に、最大手のグループが撤退を表明しました
が(他作品のファンサブ制作は続けています)、違う
グループが制作・配布を引き継いだので、実質の
状況は変わっていないと思います。


一方、これだけの違法動画が流通している一方で、
ではどれだけの数の人が、その違法動画を見続け
ているのか、それは公式配信サービス開始後減っ
たのか、それとも変わらないのかについては、僕の
調査能力では、とても全てを把握出来ません。
2009年1月25日の時点で、Crunchyrolの有料
会員数は1万人を超え、3年後に4万人を予想と
いう話がありましたよね。

アニメ!アニメ! 2009年2月5日付け記事
「TV東京 海外向けアニメ配信有料会員1万人
 突破 3年後4万人目指す」


ということは、現在の有料会員数は多くても、
2万人に届くくらいかなと想像します。
P2P経由はわかりませんが、ある違法動画配信
サイトで、Crunchyrolが公式配信している作品
の、英語字幕付き動画の視聴カウント数を調べ
てみると、


「青い花」第5話 ―― 17047
「シャングリ・ラ」第15話 ―― 12507
「よくわかる現代魔法」第4話 ―― 6920
「かなめも」第2話 ―― 6758
「ファイト一発!充電ちゃん!! Charge Girl!!」
第6話 ―― 2828


ここだけで、このくらいの違法視聴の数字はわ
かります。
むろん、無料だから見ている、という数ではある
んですけど、これがどれくらいの割合で、ビジネ
ス・チャンスの損失になっているのか考えるのは、
やはり難しいでしょうか……。




posted by mikikazu at 11:37 | TrackBack(0) | ファンサブ/スキャンレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。