2009年08月02日

イタリア語版70〜80年代アニメOPメドレー動画集&「とびっきり!勇気の扉<ドア>」(Yes!プリキュア5)


まず先に、ちょっともう細かく紹介出来ませんが、
インタビュー関連の記事をまとめていくつか。


The Chicago Examiner 7月29日付け記事
"Erica Friedman, founder of Yuricon and
ALC Publishing, talks to us about Yuri Manga"


お馴染みYuriconの代表であるエリカ・フリードマ
ンさんへのインタビュー記事。
一般の方向けに、ジャンルとしての「百合 Yuri」、
自身と百合との出会い、Yuriconの活動目的、
出版部門であるALC Publishing、代表的な出版
物である「Yuri Monogatari」アンソロジーにつ
いて、簡単に説明してくれています。


Publishers Weekly 7月28日付け記事
"Talking with Ultimo's Hiroyuki Takei"

先日のサンディエゴ・コミコンにゲスト参加され
ていた武井宏之さんが、「機巧童子ULTIMO」
について語った記事。
スタン・リー氏との共同作業について、詳しく語
ってくれています。武井さんにも、クリエイティブ
な部分での発言権は多かったのだとわかります。


Anime News Network 7月31日付け
"SDCC '09 - Hayao Miyazaki panel"

同じくサンディエゴ・コミコンにゲスト参加していた
宮崎駿監督の、パネルでの模様を伝える動画。
宮崎監督のお答えは日本語なので、大体わかる
でしょうか。
とにかく、観客の反応が凄まじいですね。


Manga Recon 7月25日付け記事
"Manga Recon @ Otakon 2009: Grant’s
Report, Part 2"


同8月1日付け記事
"Manga Recon @ Otakon 2009: Grant’s
Report, Part 3"


その前のOtakonでの、手塚治虫作品の翻訳・
研究で知られるフレデリック・ショットさんのQ&
Aセッションの模様を伝える記事。
マンガの英語翻訳における実情や、友人でもあ
った手塚治虫さんとの思い出・評価について語
ってくれています。
Otakonでは、ポッドキャストAnime World Order
も、短いながらインタビューを収録出来たとのこ
とで、公開に期待しています。


short_g.gif


では本題。
今日は日曜日ですし、たまにはちょっと時間を
かけてもいい動画ネタなんかどうでしょう。
7月29日付け記事で、イタリアのテレビ地上波
放送では、80年代作品である「牧場の少女カトリ」
や「小公女セーラ」の方が、最新作である「Yes!
プリキュア5」よりも多い視聴者数を、いまだに
得続けていることをお伝えしましたが(もう少し広
い範囲での総括データ調査もいずれやります)、
では、70〜80年代からイタリアでは、日本アニメ
はどんな風に伝えられていたんでしょうか。


その辺のことが端的に想像出来る動画が、いく
つか編集されて、YouTube上でも公開されてい
るんですが、今日のところはこの「Cartoni animati
anni 80 - Super mix」というシリーズ3本を置い
てみます。それぞれ10分弱の長さです。
他にも同趣向の編集動画はありますが、たぶん
このシリーズが画質・音質的には一番良好です。
ステレオが多いので、音楽は別音源から編集し
たものもあるでしょうね。
日本アニメ以外の作品も少し混ざっていますが、
メドレー形式でさくさく進むので、わりと楽に見ら
れるのでは、と思います。とはいえ、僕にもタイ
トルがすぐに思い出せない作品が結構ありました。
「こんな作品がイタリアで放送されていたのか」
「こんな主題歌になっていたのか」
ということを確認する、手っ取り早い資料になれば。


各クリップで紹介されるタイトル一覧も書こうか
と思いましたが、「え!これが!」と驚きつつ見
る方がきっと楽しいと思うので、やめました。いえ
いえ面倒くさかったんじゃありません。
この辺の70〜80年代の作品は、Cartoni80.it
によりますと、今でもイタリアの地方局・衛星放
送局で、たくさん放送され続けているのがわかり
ます。


Cartoni animati anni 80 - Super mix round 1




Cartoni animati anni 80 - Super mix round 2




Cartoni animati anni 80 - Super mix round 3





short_g.gif


で、これはオマケですけど。
律儀にイタリア語で吹替えてくれる作業は今でも
続けられていて、その最新版が、「Yes!プリキュア5」
第20話「プリキュア5 歌手デビュー!?」のラストで披露
される、キュアレモネードこと春日野うららさんの歌う
挿入歌「とびっきり!勇気の扉<ドア>」のイタリア語版
です。ものすごく頑張っていると思います。最後のスマ
イルも可愛いです。


「とびっきり!勇気の扉<ドア>」イタリア語版






posted by mikikazu at 02:26 | TrackBack(0) | 海外情報(イタリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
eXTReMe Tracker
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。